デートで女性が泣きだした!?女性目線で教える心理と対処法

2018/08/29

デートで女性が泣きだした!?女性目線で教える心理と対処法

草食系男女のための恋愛コンサルタント杏奈薫(あんなかおる)です。さて、デートで突然の女性の涙。あなたはどう対処しますか?
もしかしたら、女性が涙を見せるのはあなたに心を許しているサインかもしれません。
今回は、デートの最中に女性が突然「仕事で失敗をした」と泣き始めてしまった時の心理と対処法をお伝えします。
女性の涙の原因と対処法を知ることで女性からの信頼が深まり、お付き合いに発展しやすくなるかもしれません。

涙は心の汗である

涙は心の汗である
汗を流すのが身体にとって大切なように…

例えば、炎天下、この季節は道を歩くだけでも汗が吹き出してしまいますよね。汗は気化熱によって体温を下げるためにある身体の大切な機能です。それと同じように、涙を流すとストレスを外に出す効果があるという研究結果も出てきます。
また、男性に比べ女性は泣くのを許されやすい環境にいます。「泣く」ことは、女性にとっては男性よりもずっと身近なことなのです。

では、女性はどんな時に泣くのでしょうか。
一言で言うと「感極まったとき」です。簡単に言うと、普段の思いや感情が、溢れるほど極限に達したときです。分かりやすく、喜怒哀楽になぞらえるとこんな感じです。

喜・・サプライズなどで感動した時の涙。
怒・・自分の成果を横取りされるなどの悔し涙、憤りの涙。
哀・・不幸や失恋の涙、無力感や虚しさからくる涙。
楽・・強い恐怖や心配事から解放されたときの安堵の涙。

他にも、苦しい時、切ない時、申し訳ない気持ちになった時、などさまざまな種類の涙があります。また、「悔しさと悲しさが織り混ざった気持ち」などの混合系もありますし、思考が感情に追いつかず、どうして泣いているのか本人さえも分からない時もあります。
男性心理としては理解できないこともあるかもしれないですが、いずれにせよ、女性が泣き出してしまったら、あれこれとジャッジをせずに、まずは気持ちを受け止めてあげるのが良いでしょう。

また、女性は感情を溜め込みやすい一面があるので、「仕事で失敗した」という出来事の背景には、何かしらの「背景」があったはずです。例えば、「ずっと先輩にいじめられているのを耐えてやっと掴んだチャンスだった」とか、「胃腸炎になるほどプレッシャーを受けながら頑張っていたのに悔しい」などです。
もっと言えば、「昔から自分に自信がなかったけど、この失敗でそれを再認識して絶望してしまった」というように、コンプレックスと直結してしまったケースもあるでしょう。

いずれにせよ、泣くに至った「出来事」に対した意味はありませんので、そこにある「背景」にある気持ちを想像して、寄り添ってあげることがベストです。また、万が一ウソ泣き(涙は女の武器とも言います)の場合は、詐欺でもない限り気を引きたいという恋愛感情が伴うことがほとんどですので、いずれにせよ以下の対処法が役に立つでしょう。

女性が泣いた時のNG行為

女性が泣いた時のNG行為
対応を間違えると関係にヒビが入ることも

以上の理由から、以下の行為はNGです。

①去る
男性は「泣いてる姿をみられたくない」という気持ちがありますが、ほとんどの女性はそうではありません。その場を離れることは、面倒を避けたいからだと思われ、「私が困っている時には逃げてしまう人」という印象を持たれてしまう可能性があります。気まずい空気のまま早めに解散してしまうのも同じ印象となります。

②客観的に傍観する
女性は共感して欲しいのであって、観察して欲しい訳ではありません。その場にいるのは気まずいと感じても、それだけ感性(感情)が豊かな女性であり、それは長所でもあると捉え、あたたかく見守る気持ちでいましょう。

③責める・アドバイスをする
少し面倒に感じても、「なんで泣くの?」などと責めないで下さい。ため息をつくなど面倒くさそうにする、なども信頼を失くしてしまいます。また、求められていないアドバイスもやめましょう。あなたから見て「そんなことで泣くの?」と思ったとしても、大事なのは泣くに至った「出来事」ではなく、その「背景」です。そして、多くの場合、どうすればいいかは本人が一番理解しています。よほどの信頼関係があるか、向こうから求められるまでは、アドバイスや解決策の提示は控えましょう。

女性が泣いた時の対処法

女性が泣いた時の対処法
溢れる想いを受け止めてあげよう

またおすすめの対処法は以下です。

①許してあげる
女性でも、一方的に泣いてしまうことには罪悪感はあります。そんな時、責めずに受け入れてくれる人にはとても救われるものです。
「大丈夫?」と声をかけ、ハンカチ(紙ナフキン)などを差し出しましょう。「俺でよかったら話聞くよ?」というのも寄り添う姿勢が伝わります。相手がまだ言葉にできないようであれば、「泣いてもいいよ」とそっと見守りましょう。
女性が泣き止むまでの時間は平均6分前後だそうなので、そんなに慌てなくても大丈夫です。

②明るく励ましてあげる
人間とは不思議なもので、泣くことですっきりするという面もありますが、泣くことで悲しみがアップするという面も持っています。
もし、あまりにも涙が長引くようであったり、本人もどうしていいか分からないようであれば、励ましてみましょう。例えば、「今は辛いかもしれないけど、それだけの気持ちを込めて頑張っている◯◯さんはすごいと思うよ」などです。「元気になれるように甘いものでも食べよう!」と提案してみるのもいいでしょう。
実際、たくさん泣くと、とてもお腹が減るのです(笑)

優しく受け止めてあげよう

優しく受け止めてあげよう
子供が親に頼るように心を許してるのかも

まだまだ続きます。

③頭ぽんぽんをしてみる
実は、泣くというのは、それだけあなたに心を許している可能性があると書きました。これは、子どもの頃を思い出して頂くと分かりやすいかもしれません。例えば、犬に吠えられたとき、転んで痛い思いをしたとき、わーんっと声をあげて泣いたのは、お母さんに抱っこされて安心した時ではありませんでしたか?

人は、本当に切羽詰まったときは涙も声も出ません。その後に安心できる環境になった時に、緊張が解けてはじめて泣けるのです。それと同じように、それだけあなたを信頼しているという可能性もあるからです。もう何度もデートを重ねていて、手を繋いてもすぐ握り返してくれるような関係ならば、すぐに側に行き、そっと抱きしめてあげましょう。まだそこまでの関係性でないなら、突っ伏して泣いている頭をぽんぽんしてみましょう。レストランで向い合わせの席なら、「隣に行こうか?」と聞いてみて反応を見る方法もあります。

基本的にスキンシップは安心感を与えますので、泣いている相手には積極的にしてあげるべき行為です。実際、何か怖い思いをした時に、そのあと誰かに抱きしめてもらった人とそうでない人では、その後トラウマになる確率が全然違うという話も聞いたことがあります。
ただ、もちろん、見極めは大事ですので、相手をよく知ってから行って下さいね。

いかがでしたでしょうか。男性にとって女性の感情や行動ってとても理解しにくいものだと思います。でも、それは女性にとっても同じこと。お互い少しずつでも理解を深め合えるような関係を作れたらいいですね。

関連記事