恋人からのプレゼント!指輪は右手?左手?どっちが正解?

2018/09/28

恋人からのプレゼント!指輪は右手?左手?どっちが正解?

草食系男女のための恋愛コンサルタント杏奈 薫(あんな かおる)です。

初めて彼氏ができた時は、右も左も分からず、何もかもが怖くなってしまい、一度もデートをすることなくフラれてしまいました。(今となっては懐かしい 笑)
今回は、交際初心者のために、彼氏からのプレゼント(指輪)の扱い方についてお届け致します!

価値観はそれぞれ

価値観はそれぞれ
皆さんはどうしてる?

彼からのプレゼント、それが前から憧れていたブランドのアクセサリー!!こんなに嬉しいことってないですよね。身につけるものだと、より
彼を身近に
感じられて幸せを感じます。
さて、もしこれが指輪だった場合、いきなり左手の薬指に付けるのは不自然なのでしょうか。今まで杏奈が聞いてきた意見を元に一緒に考えていきましょう。

まずは、女性の意見です。以下のようなものがありました。

[左手派]
・彼からもらったのなら左手の薬指が自然だと思った。
・左手の薬指というのは、自律神経(心臓)と繋がっているという意味がちゃんとあるから左手につけるべき。
・指輪がもともと好きで色々な指に付けるけど、左手の薬指は自分で買ったものは付けない。

[右手派]
・左手は結婚というイメージが強いから、付き合っている時は右手にしたい。
・左手はプロポーズされた時の楽しみにしておきたい。
・「結婚したの?」といちいち聞かれるのが面倒なので、右手にしている。

[こだわらない派]
・サイズがよりしっくりくる方に付けている。
・いつも同じ指でも蒸れるので、右手左手交代で付けている。
・右利きで、作業やスポーツの邪魔になるので左手に付けている。

などなど。本当に価値観は人それぞれですね。
ちなみに、男性にも意見を聞いたことがあるのですが、同じような結果でした。
こだわりがある人とそうでない人がいるし、「左手は結婚」というイメージが強い人とそうでない人がいます。
でも、結局は「どちらの指でもいい」「彼女の付けたい方でいいと思う」という意見が一番多かったです。

気になるなら彼に直接聞いてみて

気になるなら彼に直接聞いてみて
彼はあなたに喜んでほしいだけ

一番大切なのは、お互いが納得できること。余計な誤解が生まれないことです。

彼が指輪に対してこだわりのある人か分からないのであれば、直接聞いてみるのがいいと思います。
ストレートに「右手に付けて欲しいとか、左手に付けて欲しいとか、ある?」と聞くのもいいですし、「指輪の価値観って人それぞれみたいだけど、どっちの指に付けるのがいいかなぁ」と相談してみてもいいと思います。
彼が関心を示さなかったり「どっちでもいいと思うよ」と言うのであれば、本当にどちらでもいいのだと思います。自分の付けたい方に付けましょう。

あなたに指輪をプレゼントした彼にとって一番嬉しいことは、ただ喜んで大切にしてくれることなのです。

余計な不安に負けないために

余計な不安に負けないために
普段から気持ちは伝えよう

もしもあなたが、少し心配性であれこれと一人で考え込んでしまうなら、普段から言葉で気持ちを伝えることをおすすめします。
何でもない時に、「この指輪を見る度に、◯◯くんのこと思い出して幸せな気持ちになるよ」「◯◯くんのこんなところが大好きだよ」「いつも身につけられるものだからこそ、◯◯くんにもらえたのが嬉しいんだよ」と、たくさんの感謝と喜びを伝えましょう。
その気持ちが伝われば、右手か左手か、そんなことはどっちでも良くなるはずです。
少し照れくさいと思っても、はっきり言葉にして伝えることが、誤解を防ぐ一番の方法です。
指輪の件に限らずとも価値観の違いってあるものです。歩んできた人生も違うし、持っている経験もそれぞれですからね。

また、男性って女性よりも「察する」という力が弱いので、はっきり言わないと伝わらないことがほとんどです。「分かって欲しい」「気付いて欲しい」と願う前に、何を分かって欲しくて、何に気付いて欲しいのかを予め言葉で伝えましょう。
男性も「言ってくれないと分からない(想像もできない)」けど「言ってくれれば(志向が分かれば)できる」という人が多いです。タイミングと言い方を間違わなければ、話し合おうとすることはきっと彼にも感謝されますよ。

もちろん相手を見て気持ちを察するのも大切ですが、「察する」というのは、あくまで自分の想像でしかありません。言葉のやりとりも大切にしていくこと、普段から気持ちを伝えていくことで、余計に考え込んでしまうことは防げるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。長続きさせるためには、大きな愛と賢いコミュニケーションが大切です。この記事が少しでも参考になれば幸いです。


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

関連記事