3つのポイント★

2018/09/30

婚活サイトで出会った男性とのデートを成功させるためにすべき3つのポイント★

婚活サイトでマッチングをした男性との初デート♪マッチングして、メッセージで会話が弾み、連絡先交換をして、LINEで盛り上がって、もう付き合えちゃうかも♡なーんて思っていても、初デートでしくじっていつのまにかフェードアウトされてた・・・なんてことがあるのが婚活の辛いところ。

絶好のチャンスでしくじらないように、満を持して初デートに臨まなければなりません。そこで今回は婚シェルきっかわが女性のためのデートのお作法をお伝えします♡

1. 服装と身だしなみ

1. 服装と身だしなみ
清潔感が大事です

一つ目は、なんと言っても服装や身だしなみです。「人は見た目が100%」なんてドラマがありましたが、まさにその通り。見た目が与える印象って絶大です。と言っても、美人じゃなきゃ初デートは上手くいかないとかそういうことではありません。大切なのは顔立ちじゃなくて、服装や身だしなみで相手に良い印象を与えられるかということ。この初回のデートでの第一印象が2回目、3回目のデートへと繋がるかの分かれ道となります。

まずは服装。服装は、お相手によって好みはさまざまですが、概して言えることは、清潔感があることです。女性の場合、結婚相手として見られるなら、だらしない恰好や派手すぎる服装、奇抜なメイクなどは好まれません。無難ですが良い例としては、白いブラウスと淡い色のスカートやワンピースなどがよいでしょう。(ちなみに以前ブライダルネットで男性向けに実施したアンケートでスカートとパンツのどちらか好きか?と質問をしたところ、スカート派が約80%でした。)

一方で、NGファッションは、年齢に合わない若作りな服装や、露出が高すぎる服装、堅すぎるスーツも場にそぐわないです。またラフすぎるとだらしなく見えてしまうので注意が必要です。初対面では好印象を持たれるように清潔感があり、きちんとした服装である必要があります。洋服のシワや汚れなんてもってのほかですよ!

そして身だしなみ。髪の毛は乱れてませんか?爪の手入れは大丈夫ですか?ネイルをしてても剥げてたら台無しです。(意外と男性は見てます)すり減ったヒールを履いませんか?香水、つけすぎてませんか?(以前、私は婚活サイトで出会った男性の香水に酔い、1時間でデートを切り上げたことがあります、、、)
服装と同じようになんと言っても身だしなみで大切なのは清潔感。素敵な男性とのデートはどうしても気合いが入るものですが、まずは基本的なことをしっかり押さえて臨んでくださいね。

2. 明るい笑顔をキープ

2. 明るい笑顔をキープ
笑顔が嫌いな人はいない♪

二つ目は、明るい笑顔です。これは初回のデートで男性に好印象を持たれる大きなポイントとなります。初デートでの第一印象を良くするには、終始明るい表情を保つことが大切です。待ち合わせ場所について、お相手を見つけたら、とっておきの笑顔で挨拶するようにしてみましょう。「あなたに会えて嬉しいです♡」という気持ちを伝えるのに笑顔に勝るものはありません。初めて会った瞬間に相手の心をギュッと掴んでしまいましょう。

さらに男性と会話をするときも同様です。明るい表情で聞いていれば、相手に安心感を与えます。自分に好意や興味を持ってもらえている、話しやすいという印象を持たれ、もっと話したいという気持ちが湧いてくることでしょう。

反対に、無表情やしかめっ面、あるいは緊張した表情で話を聞いていると、男性はとても不安になります。自分の話がつまらないのだろうか、嫌われているのかもしれないと考えてしまい、それなら次のデートを誘わないほうがいいだろうかという気持ちになっていきます。見込みがなさそうな女性にアプローチし続けるって、よっぽど好きじゃない限りなかなかしようと思わないものなんですよね。

3. マナーに注意

3. マナーに注意
徐々に距離を縮めていこう

三つ目は、マナーが良いことです。
言葉遣い、食事のマナー、一般常識の有無などを男性は見ていないようでしっかりと見ています。これらを総合的に判断して、2回目のデートに誘うか誘わないかを決めるので、些細なことがNG要因となることも。

まずは言葉遣いについて。初回のデートは少し堅苦しいと思われてもまずはきちんとした敬語で話すようにしましょう。距離を感じさせないためにあえて馴れ馴れしい口調で話す人がいますが、あまり無理をすると不自然な感じがして、違和感を与えてしまいます。急に距離を縮めようとせずに徐々に距離を縮めていきましょう。そうすることで自然に親近感がわいてきます。もちろん会う前の段階で打ち解けていて、すでに敬語を使っていないならこの限りではありません。

そして、食事のマナー。こちらは難しく考える必要はありません。音をたてて食べない、話に夢中になって咀嚼をしながら喋らない、箸遣いの基本的なマナーが出来ていれば十分です。
また、一般常識の有無としてデートで食事をおごってもらったら、感謝の態度を示すことが大切です。たとえお茶一杯でも、必ず「ありがとうございました」、「ごちそうさまでした」と伝えましょう。ただ、おごってもらえるのが当たり前と考えるのはNG。お財布を出そうとしないなんてもってのほかです。男性がおごってあげたいと思っていても、そんな女性の態度を見て幻滅してしまうなんてこともありますからね。

このように、初回のデートから、2回目、3回目のデートへとつなげるにはポイントがあります。とても基本的な事ですが、意外と大切なこと。今回紹介した3つのポイントを実践して、素敵なお相手とのデートを楽しみましょう♡


関連記事