成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトの成婚率、高いところに行けば成功?は間違い!ぶっちゃけ話を中の人に聞いてみた

ダメ恋愛至難ライター株式会社たかだまなみです。

新年もサクッと明けやがりましたね。本年も子宮のバグりが酷く、失敗談のゴミ箱と化する私に、おつきあいのほど宜しくお願いします。
新年の目標はもちろん結婚!そんなあなたのお役に立てれば幸いです。今回は婚活サイトの成婚率についてぶっちゃけ話をしちゃいます!

ライター:たかだまなみ

注意!婚活サイトの成婚率は鵜呑みにしてはいけないってホント!?


マリッジハンターとして日々、結婚の情報を収集、調査している私。よく観察すると、婚活サイト成婚率の算出方法は各社で判断基準がバラバラだという事実に気がつきました。結婚率は結婚相談所の仲人が人的コストをかける、いわゆる見合い型が成功率も高い。単純にコストに比例して成功率はアップするよね、と納得しそうです……よね?しかし実は成婚ではなく「交際」を成婚カウントしているところもあるんですよ!知ってましたか?

なるほど、成婚率が高いところに入会すれば結婚できる確率は上がります。しかし前述したようにその数字だけを見て判断するのはいかがなものかと。要するに私たちが婚活フィールドをどこにすべきか判断するには、結婚したい私たちにどんな情熱を持ってサービスを展開しているのかと、私たち個人がそのサービスを使い倒せそうかを考えるべきなんです。そんな訳でワタクシ、いてもたってもいられなくなって聞いちゃいました。誰って、それはモチのロンでブライダルネットの中の人ですよ!早速お電話してみましょう「しもしも〜?ワタクシ、平野ノラと申し……(以下略」


「マジで結婚したいんです!ブライダルネットさんを選んでいいんですか!?」


たかだ「オッケーバブリー、世の中的に数字って……大事じゃないですか。でも、成婚率カウントは各社でバラバラだから、どこを選ぶべきか……と私たち婚活中の人は、ちょっと不安なんです。だからこそ、どんなサービスをしていて、どれだけ会員さんに熱量を注いでいるのかってところが重要だし知りたいんです!ブライダルネットさんは『プロポーズまで婚シェルがサポートします』という部分が強みだと聞いてるんですけど、御社の情熱を聞かせてもらえますかっ!」

中の人Oさん「はいっ!私、皆様の幸せな結婚をサポートする婚シェルのOと申します。会員様のご様子をつぶさにチェックさせて頂いている立場として、いつも思っているのはアナタのもう1つの目になりたい!ならせて?ということなんです。実はこんなエピソードがありまして……。交際までいっても婚約まで至らず、というのを何度も繰り返している方々は本当に、婚シェルの私どもにご相談をしてくださらない!逆に不安を抱え続けて心が折れる前に、さっと私たちにサポートを依頼された方たちが成婚に至っています。婚活サイトの気軽さと共に、サポートの得意な婚シェルがプロポーズまでお手伝い。メリット盛りだくさんの福袋がブライダルネットにはあります。ぜひたくさん利用してやってください!」

たかだ「CMみたいなセリフをありがとうございます!確かに、婚活でも仕事でも成果をあげる人の特徴は、客観的に自分を見つめる力、すぐに実践、実行する力、めげない精神的タフさ、因数分解力を持っていることです。因数分解力とは、大きすぎてふわっとした言葉……例えば貴方が「優しい人が好き」という時。”優しい”はゆるふわっとした言葉ですよね。何をもって優しいと言えるのか、誰がどんな状況で何をすると優しいと感じるのか。シンプルでこれ以上削ぎ落とせない言葉にできる能力が因数分解力です。
こうした言語化能力と恋愛力の関係はまた別の日にお伝えするとして、婚活に励む人に”目”が増えれば、これらの力も倍増すること間違いなし!信頼関係をもっと築いて、どんどん質問やお手伝いを頼んでもいいなという気になってきました!


プロポーズ応援団、ブライダルネットの婚シェルに相談してみよう!


その後もハズ●キルーペもビックリの、熱のこもったお話が尽きない婚シェルOさん。危うく「ブライダルネット、ダァ〜イスキ」と言いかけましたよ……。
さすが何万というカップルの恋愛模様を見ている婚シェルは歩く恋愛ビックデータ。エピソードを聞けば聞くほど、恋の法則や名言が飛び出してきます。相談しない手はありませんね!

相談もそうですが、叶えたいことは人に発信すると早く成就する法則があるんです!(過去記事:結婚相手と出会う年齢っていつ?と不安な人へ。婚期を絶対逃さないための重要ポイント3つでも詳しく説明しています)
婚シェルに相談するのはもちろん、家族友人に「私は結婚する!幸せな家庭を作る!」とライオンキング誕生の瞬間のごとく、崖っぷちから叫んでみましょう。必ず協力してくれる人が現れます。足を引っ張ったり、笑ってくるような薄汚いハイエナのような人がいれば秒で縁を切ってヨシ。彼らは影の世界の住人。短く、忙しく、それでいて輝かしい人生を共にするのは応援し合える人だけで十分です。

さて、「どこで婚活をしよう?」「このまま婚活を続けていいのかな?」と迷っている方。婚活サイトの成婚率だけを見てサービスを判断するのではなく、どんなスタッフがいて、自分がうまく活用していけそうか……というところまでを考えるのがベストだということをお忘れなく。素敵なプロポーズ、幸せな結婚生活を目指して、多角的に自分を分析できる”目”をブライダルネットで増やしてみませんか?

食べたい!と思っているだけで手を伸ばさなくては、お寿司だってどんどん向こうへ運ばれていきます。願望はスピードをもって自分の手で掴みにいくもの。いつもひたむきに物事に取り組んでいる貴方なら、絶対に勝ち取れるはず。応援しています!それではまた来週。

たかだまなみのプロフィール写真

記事を書いた人

たかだまなみ(たかだまなみ)

「ピンチこそチャンスの序章!結婚してもっと自由になろう!」
株式会社たかだまなみ

世界からダメ恋愛に傷つく人を減らすため、自身の失敗談をさらす精神的露出狂。楽しい恋愛、自由な結婚に役立つ<実体験に基づくメソッド>をお伝えします!

たかだまなみTwitter

https://twitter.com/manadum

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード