成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトの成婚率ってどのくらい?

婚活サイトの成婚率ってどのくらいなのでしょうか?今はいろいろなサービスがあって、どれがいいのか分からなくなってしまいますよね!
実は、婚活サイトも結婚相談所も成婚率はそんなに変わらない、というデータもあるようです。早くゴールインしたい方のために、あなたの疑問にお答えしていきますね!

この記事がおすすめの人
・理想のお相手と出会えていない
・結婚相談所の方が上手くいくのか知りたい
・自分に合った婚活サービスが分からない
・成婚率の高い婚活サイトを知りたい

ライター:杏奈薫

成婚率=結婚率?実際の成婚率って?

実は、成婚率=結婚した人の率ではないんです!電車や雑誌の広告に「成婚率◯%!」と書かれているのを見つけますが、よーーーーく見てみると、小さな字で「交際退会も含む」のように書かれています。
要は、「婚活サービスでの交際は、結婚の意志がある交際」ということで、交際という方法も含めて「成婚率」という数値を表示されていることがあります!
実際に結婚までいっていなかったとしても、真剣に交際できる相手と出会えたというのは素晴らしいことです。しかしながら、その後にうまくいかず出戻りする人も中にはいます。詳しく聞く機会があるならば、成婚退会者のうち、何割くらいが実際に結婚しているのか、また、成婚や結婚に至りやすい人の特徴なんかも聞いてみるといいかもしれませんね!
また、「業界NO.1」なども、細かい文字を見れば、「◯◯社調べ」とか「2019年10月での調査」のように、すごく主観的だったり限定的だったりするものも多いです。
広告はあくまで「気を引く」ために作られていますので、利用する時は惑わされないように注意しましょう!

では一体、婚活サイトによる成婚率はどれくらいなのか。

一般的に、街コンや合コンでの出会いからの成婚率は数%と言われています。実際は、気軽に参加できるためその場を楽しんで終わることも多い、真剣な交際を求めている人と出会える合コンに辿り着くのが難しい、1回で出会える人数が少ないため、その中からタイプの人に出会うのが難しい、など様々な理由があります。リアルのイベントは、うまく方法を選べばとてもいい手段ですが、慣れるまでは見極めが難しいかもしれません。
婚活サイトの場合は、合コンのようにその場にいる人だけではなく、登録している人全員が「出会える可能性のある人」になりますので、数の有利さが圧倒的です。また、サイトやアプリから実際に会って1度でも交際に至った人との割合はだいたい50%ほど
詳細はこちら
ただ実際は、会うまでに至らなかったという利用者も多いので、全体で見ると婚活サイトやマッチングアプリでの成婚率は10%前後と言われることが多いようです。
また、ブライダルネットのように真剣交際にこだわったサイトでは、年間の成婚率は27.4%ということもありますので、サイト選びは重要です。

婚活サイトと他の婚活サービスの違いとは?

婚活サイトと結婚相談所の大きな違いは「独身であることが保証されている」という点です。
結婚相談所の場合は身分証の他に、独身証明書の提出が必須です。その他に収入証明書なども求められることもあります。また規約などにより虚偽や不正があった場合には罰せられますので、より本気度の高い人と出会えるのがメリットです。

一方、デメリットとしては費用が高いということと、担当コンシェルジュの腕と相性が大きく影響するという点です。筆者の友人やお客様でも、結婚相談所に登録していた方はいますが、「100万円以上の料金をかけて3社登録していたけど全然出会えなかった」という人もいれば、「相談所を変えたら信じられないくらいお見合いできるようになった」という人もいます。

身元の保証された人と出会えるというのは大きなメリットですが、単純に「お金をかけたから出会える」というものではないのです。婚活サイトやマッチングアプリに関してもそれは言えますが、登録へのハードルが相談所に比べて低い分、失敗したときの痛手も小さく済むこともあります。
しかしながらも、どんな手段を使ってもやり方を工夫しながら真摯な気持ちで続けていけば、必ずいい出会いはあります。婚活サイトにも真剣な出会いを求めている人はたくさんいますので、諦めずにチャレンジしていきましょう。

婚活サイトの選ぶポイントとは?

「実際に婚活サイトで活動をはじめる!」となった場合に、まずは、いくつか婚活サイトを登録してみる、というのがおすすめですが、比較材料としてポイントを解説しますね!

婚活サイトを選ぶ時は、まずはちゃんと「結婚を目的としたサイトである」というのを意識して見てみましょう。恋活アプリや出会い系アプリなどの単なる出会いメインを謳ったものでは、暇つぶしで登録している方も多くいます。
また、登録会員数よりも、実際はアクティブな会員数が重要となってきます。累計登録者などで数を謳っているサイトもありますが、「今、アクティブな会員がどれくらいいるか」が大事なとなってきます。
しかしながらも、サイトによって一番のウリにしているものに違いがあります。性格診断や占いのようなものが付いているもの、趣味や人柄の項目が多いもの、条件の入力項目が多いもの、などあります。また、最初は大手企業が行っている有名なサイトを一度使ってみる方が、仕組みがしっかりしており、尚且つ安心して活動が出来るかもしれません。
その中でも、特におすすめなのがブライダルネットです。男女ともに有料のため真剣度の高い人と出会えますし、筆者のお客様もブラダルネットを使って実際に結婚した方も中にはいます。また、婚活サイトでは珍しく、「独身証明書」を提出することもでき、専任のコンシェルジュが付くので困った時に相談ができるのが特徴的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今から婚活を始めようとしている方や、今使っている婚活を見直したいと考えている方は、婚活サイトを選ぶときは成婚率と結婚率の違いを知っておきましょう!
「成婚」=「交際」となっている場合は、必ずしも結婚した割合ではないこともあるので、相談所等と比較する際には注意して見てみましょう。
また、ブライダルネットでは成婚率が27.4%と4人に1人が真剣交際まで発展しているので、結婚へ真剣に取り組んでいる方や早く結婚したい方にはおすすめなので、是非参考にしてみてください^^

迷ったらブライダルネットがおすすめ!
婚シェルに相談しながら

\幸せを勝ち取る/

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket