バツイチも再婚できる!

2019/04/15

バツイチも再婚できる!婚活を成功させるためのポイントとは

「結婚したいけど、バツイチだから厳しいかな」と感じている人は少なくありません。確かに、バツイチの婚活は簡単にはいかないことも多いですが、バツイチでも婚活を成功させて再婚している人もいます。

では、婚活成功のポイントは、どこにあるのでしょうか?ここでは、バツイチでも成功できる婚活の方法について詳しく解説します。バツイチで再婚を考えている人は、参考にしてみてくださいね!

バツイチが再婚したい理由

バツイチが再婚したい理由
幸せな家族像…

夢に描いていた結婚生活が失敗に終わってしまったという場合、「もう結婚生活はコリゴリ」と思う人がいる一方で、すぐに新たな出会いを探し始める人がいます。また、離婚してしばらくは再婚する気持ちはなくても、年を重ねるにつれて、パートナーがほしいと考えるようになる人も少なくありません。バツイチの人が再婚したいと考えるのは、どうしてなのでしょうか?まずは、その理由をみていきましょう。

家族が欲しい

バツイチだけど再婚したい。その一番の理由は「家族が欲しい」というもの。
バツイチの人は、過去の結婚生活では温かい家庭を築くことができなかった、もしくは長続きさせることができなかったという経験があります。なので、「次こそは!」という気持ちを持っている人が多くいます。

結婚したものの子供を持たずに離婚した人の中には、自分の子供を持つために再婚を考える人もいます。また、離婚時に子供を引き取った人の場合は、「片親だと子供がかわいそう」と、子供のことを考えて、再婚を考えるようになる人もいることでしょう。

一人でいるのが寂しい

一人で生活しているなかで、老後に不安を感じる人は少なくありません。離婚して数年経ち、年齢も40代に突入すると将来に対する不安が大きくなってきます。そのため、支え合えるパートナーが欲しいと思い、婚活を考え始める人もいます。
また、一人で生活するのが難しいという理由で再婚を考える人もいます。特にバツイチの女性で、経済的な困難を経験している人は、生活を安定させたいという気持ちから婚活を始める人も多いようです。


バツイチの婚活は難しいの?

バツイチの婚活は難しいの?
子供のことを考えたときに

結婚したいけど、バツイチだと厳しいのでは?と、婚活に今ひとつ積極的になれない人は少なくありません。ただ、婚活している人がみんな、バツイチに対してネガティブな感情を抱いているワケではありません。

バツイチの婚活事情について、みていきましょう。

婚活をするのに気が引けてしまう人も

再婚したいと思っても、なかなか婚活に踏み出せないという人は多くいます。婚活をするのに気が引けてしまうのは、不安に感じる理由が幾つかあるからです。

・子持ちの場合だと相手が受け入れてくれるか不安
再婚を考える際に“子供”が新しい親に懐いてくれるか、良い関係を築けるか不安になるものですが、同時に“相手”が子供を受け入れてくれるかも不安になるものですよね。
他人の子供を育てていかないといけない、というのは受け入れる側にとっては大きな不安になります。なので、子持ちで婚活する場合は、相手が子供を無条件で受け入れるものだと期待せずに、相手が受け入れやすくするためにどうしたら良いかを慎重に考える必要があります。

・人間的に問題があると思われてしまうか不安
バツイチであるということは、結婚関係が一度破綻してしまったということを意味します。そのため、何かしらの問題があるのではないかと思われてしまうのは仕方がないことです。ネガティブなイメージを最初に抱かれるのは致し方がないところがあります。しかし、婚活の際に「一度結婚して失敗したことから学んだことも多くある」ということを伝えることができると、相手の持つ不安を少しずつ解消していくことができるでしょう。

・再婚相手の両親から反対されるか不安
バツイチは結婚に失敗したという印象を持たれがちになるため、再婚相手の両親が「幸せになれるのか」と心配して結婚に反対するかもしれません。
バツイチという事実は変えることができないので、婚活して良い相手に巡り合えたら、相手の両親にも誠意をもって行動して結婚を祝福してもらえるよう努力する必要があります。

バツイチが良い人もいる

ある調査では「離婚歴がある女性との結婚を考えられるか?」という質問に対し、48%の男性が「あり」と答えています。バツイチの女性をあえて選ぼうとする男性は少ないかもしれませんが、バツイチだから「結婚は考えられない」という人ばかりというわけでもありません。
婚活をしている人の中には、結婚生活を知っているから安心感があると、バツイチの人をプラス評価する人もいます。結婚生活に期待しすぎている人よりは、バツイチの人のほうが現実を知っているので、身の丈にあった生活を送れそうだからいいかもと考えるのです。
また、バツイチだと初婚よりも結婚までの期間が短いというメリットもあります。そのため、できるだけ早く結婚したいと願っている人にとって、バツイチは選択肢としてアリだという結論になるのです。

バツイチが婚活を成功させるには

バツイチが婚活を成功させるには
不安は解消させましょう

バツイチは婚活に不利なことも多いですが、婚活を成功させることは可能です。婚活を成功させて、幸せな家庭を築けるようにするためのポイントをご紹介していきます。

再婚したい相手の条件をしっかり決める

バツイチで婚活するのであれば、まず結婚したい相手の条件を明確にするようにしましょう。結婚生活を経験しているので、結婚相手の条件としてここだけは譲れないというものがあるはずです。その条件を明確にしておくと、限られた時間の中でもふさわしい相手を見つけられるでしょう。

結婚相手に求める条件を明確にしておくことは大切ですが、あまり細かい条件はつけないようにしましょう。条件の数が多くなればなるほど、出会いも少なくなってしまいます。バツイチの自分を受け入れてくれる相手は、貴重な存在だということを忘れないようにしましょう。

婚活する際には、バツイチということを自分の強みにしていきましょう。過去の結婚生活の経験などを話して、どんなことを学んだか、反省を活かすために何をしたかなどを伝えるようにします。そうすることで、「この人と結婚することにはメリットがある」と思ってもらえるかもしれません。

再婚の不安を解消する

「バツイチの婚活は不利」といった言葉を聞くと、なかなか婚活を始めるという一歩が踏み出せなかったりするものです。とはいえ、再婚する気があるのに婚活に憶病になってしまっていては何も始まりません。再婚したいという気持ちがあるのであれば、婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加したりするようにしましょう。

再婚する際の不安のひとつに、相手の家族からどう思われるかということがあります。交際の早い段階で相手の家庭事情をよく確認して、どんな結婚観を抱いているかを知ると、再婚の不安を解消することができます。
最近では、バツイチのための婚活プランやバツイチ限定の婚活パーティーが企画されていることもあります。一般の婚活パーティーに参加すると、未婚の人たちと競争することになるので、どうしても不利になってしまうことも・・・。なので、再婚するために最適な婚活方法が何かをまずは考えた上で、婚活を進めていくようにしましょう。

未来の家族と出会うために

未来の家族と出会うために
明るい家庭を目指して

婚活を成功させるポイントを押さえておくと、バツイチであったとしても再婚することは可能です。再婚したい相手の条件をしっかりと決めておくことで、限られた時間の中でピッタリの人を見つける可能性を高めることができるでしょう。

もちろん、新たな結婚生活を成功させたいと思うのであれば、以前の結婚生活が失敗に終わってしまった原因をはっきりさせておくことも大切です。原因を追究して、何を改善しなければいけないか明確にしておくと、婚活で出会う相手にも失敗から学んだことを伝えることができ、安心感を与えることができますよ。


関連記事