婚活サイト・そこそこいい感じでもブロックする女性の心理

2019/02/22

婚活サイト・そこそこいい感じでもブロックする女性の心理

草食系恋愛コンサルタントの杏奈 薫(あんな かおる)です。

あなたはラインのやりとりに自信がありますか?実は、杏奈のもとに相談に訪れる男性の過半数が、メッセージのやりとりに悩んでいます。
でも!!!幸か不幸か、ラインスルーの原因はやりとりが原因ではありません。(!)むしろ実際に会っている時の印象だったり、相手都合によるものだったりと、トークルームの外にあることも多いのです。
今回は、女性がメッセージをブロックする心理を解説していきますね!

「FO」って何ですか?

「FO」って何ですか?
フェードアウトは一種の気遣いってことも

ラインでの未読・既読スルー、ブロック、ショックですよね。最初から気乗りしない状態ならまだしも、何度もやりとりを重ねていたり、デートしてからのブロックは身に応えるものがあります。
ブロックされているかの確認方法はグーグルに載っていますが、その原因までは分かりませんよね。婚活中の女性がブロックする理由には共通点がありますので、解説していきたいと思います。

また婚活においてのブロックは、お断りの意思表示であることも多く、「フェードアウト(FO)」と呼ばれたりします。ブロックされると「拒絶された!」と感じてしまう人もいますが、そうではなくご縁の問題ということもありますので、ネガティブになり過ぎないことです。

「タイプでないならはっきり言って欲しい」という気持ちも分かりますが、世の中には、お断りを理由にストーカー化したり逆ギレしたりする男性もいるため、なかなか難しいのが現状です。(そういった男性の多くは一見すると普通の人、もしくはいい人なのです。)また、日本人特有の「はっきり言わないのが美徳」という文化なのか、「フェードアウトするのが相手のため」と思っている男女は多くいるようです。予め心構えをしておきましょう。

大事なのは相手目線!メッセージのNG例

大事なのは相手目線!メッセージのNG例
相手目線になれていますか?

学生の頃は、日々の生活の中で時間をかけて自分を知ってもらうことが出来ましたが、社会人になるとそうもいきません。
更に、婚活においては、さまざまな理由で「リミット」を感じて活動している人も多いため、短期決戦と心得ましょう。基本的に交際前は、同時進行が当たり前です。複数人とデートを重ねて、自分と合う人を選んでいきます。
会って楽しかった、いい感じに話ができたとしても、より魅力的な人がいればフェードアウトになるも可能性もある程度加味しておきましょう

また、こちらが熱くなり過ぎて、好意を全面に出してしまったことにより、ブロックされることもあるので注意が必要です。
一般的に、男性の恋愛感情は一気に高まりますが、女性は緩やかに上がります。この初期の温度差を察知できず、想いのままにアプローチすると「私はまだそこまでの温度感じゃない」「こんな気持ちで相手に会うのは失礼だろうか」「気を持たせているようで心苦しい」となり、早々にフェードアウトになってしまうケースもあります。
「◯◯さんのこといいなと思ってます!」「可愛いし綺麗だし会いたいです」などの好意を示す言葉は、タイミングに注意しましょう。
また、以下のように女性に嫌悪感を与えるメッセージをしている場合は早急に改善をおすすめします。

[NG行動例]
・男性から「可愛い」「俺を見て」など、しつこくアプローチする
・返事がないのに連続して3通以上送る
・返信を強制してくる
・人をバカにしたり悪口やネガティブな発言がある
・女性からの挨拶や質問を無視する
・仕事のメールのような感情のないやりとり
・自分の話ばかり一方通行にしてくる
・ハートの絵文字や女性もののスタンプを使う
・文章量や絵文字の使い方が個性的すぎる

当てはまらない場合は、「温度差の察知不足」か「フェードアウト」である可能性が高く、「嫌われた」という可能性は低いです。

ブロックされたらどうする?復活は可能?

ブロックされたらどうする?復活は可能?
俺は諦めないぞ…!の接触はNG。

もしもブロックされてしまったら、一旦は引くべきです。無理矢理にでも相手と接触しようとするのは、相手の意思を無視した行為となり、嫌われてしまうことも。例え「謝りたい」という理由でも控えるべきです。
杏奈も何度も経験がありますが、好意が芽生えてからのブロックは本当に辛いです。「私には幸せな恋愛は無理なんじゃないか」と思ったことも数えきれません。
それでも、今の自分を変えれば、未来を最高のものにもしていけるのです。

ブロックされてしまったら、一旦は、ご縁がなかったと割り切りましょう。今は諦められなかったとしても、本当に縁のある人なら、必ずまたどこかで会えます。その時のためにも、自分を磨いていくのです。恋愛はコミュニケーションですので、必ずスキルアップができます。そして、コミュニケーションのスキルは、生きていく上で必ず役に立ちます。

多くの人は、自分を直視できず、コンプレックスを人から見出すから、人間関係がうまくいかなくなるのです。また、過去の相手に執着してしまうのは「こんな素敵な人ともう出会えないんじゃないか」という自信のなさが起こしています。行動して小さな成功体験を積むことで、自信は付きます。自信を付ければ不安も執着もとれます。自分を磨けば、必ずそれ以上の人に出会えますから、信じて行動していきましょう

こちらの記事も参考に。
婚活中のフェードアウト!復活の可能性は?!
あなたの幸せを心から願っています!


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/


関連記事