結婚に見た目は大事!?

2019/04/23

結婚に見た目は大事!?後悔しない相手の選び方

恋人を選ぶ際は、見た目にこだわりたくなるもの。でも、結婚となると、見た目にこだわるべきなのか悩ましいですよね。見た目にこだわりすぎると、婚期を逃してしまうかもしれません。また、結婚できたとしても性格の不一致などの問題で離婚につながることもあるでしょう。

結婚相手に選ぶとすれば、見た目と性格、どちらを重視すべきなのでしょうか?
そんな疑問を抱えているなら、ここで解決しましょう!

結婚相手は見た目で選んではいけないのか

結婚相手は見た目で選んではいけないのか
見た目は変わりゆくもの

結婚相手を選ぶ際、まず目が行くのが見た目ですよね。でも、見た目で結婚相手を選ぶというのは、「ちょっと違うのかなぁ」という気も。
何を基準に結婚相手は選ぶべきなのでしょうか?一般的な傾向をみていきましょう。

一般的には性格が重視

一般的に、見た目よりも性格を重視して結婚相手を選ぶ人が多い傾向にあります。性格重視と考える人が多い理由は、次のとおりです。

・結婚はずっと相手と一緒にいることになるから
・離婚の原因は性格の不一致が多いから
・顔は変わるが性格はなかなか変わらないから

彼氏・彼女となると、別れたり、新たな出会いを探したり、といったことができますが、結婚となると別です。ずっと同じ相手と一緒に生活することになるのですから、見た目以上に性格の良し悪し、また性格が合うかどうかという点が重要な要素となります。

離婚の原因としてよく挙げられるのが、性格の不一致です。
交際中は、ちょっとしたケンカなどでもすぐに仲直りできていたかもしれませんが、一緒に暮らし始めると、そうはいきません。相手の性格のちょっとしたことが気になってきたり、これまで許せていたことが我慢できなくなったり、といったことはよくあること。見た目だけで結婚相手を選んでしまうと、結局は性格の不一致で離婚という結果になってしまうかもしれません。

また、見た目は年齢を重ねるにつれ変化していくものです。若い頃はとびっきりの美人であっても、10年、20年と経過するにつれて、だんだんと劣化していきます。結婚時は好みの見た目であったとしても、10年後、20年後のその相手は、好みの見た目ではなくなっているかもしれません。その際に、同じように相手の欠点を許し、愛していくことができるでしょうか?その点、生まれ持った性格は大きく変わることはありません。どちらかというと、年齢を重ねて円熟するにつれ、若い頃よりもさらに良い方向へと変わっていくことが多いものです。性格を重視して選んだ相手なら、いつまで経っても、好きでいられるでしょう。

出会いの場では見た目

結婚となると、冷静に考えて性格重視で選んだとしても、出会いの場では見た目重視で選ぶ人が多いようです。なぜなら、見た目の良し悪しというのは、一瞬にして伝わるからです。見た目が好みだと、すぐに気になる相手になりますから、交際へと発展しやすくなります。しかし、見た目が好みでないと、第一印象で恋愛対象外のグループに入れられてしまうものです。

見た目というのは、必ずしも美男美女でスタイル抜群でないといけないということではありません。ある程度の清潔感があるかどうかといった点も、恋愛対象になるかどうかのポイントになります。いくら顔が整っていても、髪がボサボサで臭いがしていたり、着ている服もヨレヨレで清潔感がなかったりすると、恋人にしたいとは思わないもの。反対に、顔は好みの顔でなかったとしても、服装もきちんとしていて、清潔感があると、好印象を与えます。

また、容姿端麗でなかったとしても、ファッションセンスがあってオシャレに服を着こなせていれば、それだけで好印象を与え、恋愛対象になる可能性もあります。見た目は生まれ持ったものなので変えられないと思う人は少なくありません。しかし、実際には清潔感を出したり、ファッションセンスを磨いたりすることで、相手に好印象を与えることはできるのです。


結婚相手を選ぶときに重視すること

結婚相手を選ぶときに重視すること
金銭感覚のずれが喧嘩に繋がることも

結婚相手を選ぶ際に、実際に重視すべきなのはどんなことなのでしょうか。結婚生活をスタートして、「こんなはずじゃなかった」と思うことを避けるために、どんな点を重視して相手を選ぶべきなのか、あらかじめ考えておくことは大切です。

重視する点

・居心地の良さ
恋人には少々のスリルを求めたとしても、結婚相手を選ぶ際には居心地の良さを重視するのは大切なことです。ちょっとしたことですぐに不機嫌になったり、些細なことでケンカになったりするような相手との生活はストレスでしかありません。常に気を遣いながら暮らすような相手よりは、リラックスして生きていけるような、そんな居心地の良い相手を結婚相手に選びましょう。

・金銭感覚
一緒に生活するとなると、金銭感覚が合うかどうかというのも大切なポイントです。自分が頑張って節約していても、相手がお金を湯水のように使う人では、思ったような将来設計ができません。また、逆に相手がお金に細かすぎると、必要なものもガマンしないといけないというような状況に置かれるかもしれません。

・価値観
価値観が違う相手からも学べることはあるものの、価値観が違う相手との結婚生活はストレスでしかありません。どちらかが譲る気持ちがあれば、ある程度の価値観の差は埋めることができるかもしれませんが、価値観の違う相手に無理して合わせるようだとストレスになります。逆に、どちらも譲る気持ちがなければ、衝突ばかりしてしまうことにもなりかねません。結婚相手を選ぶ際は、価値観が合うかどうかというのも重視すべき点です。

スキルも重視

結婚相手には、金銭感覚や価値観が合うかということだけでなく、スキルも求めたいもの。重視すべきスキルには次のようなものがあります。

・家事ができる
これは、本当に大切です。付き合うだけなら「それでもいい」と思えるかもしれませんが、一緒に生活するとなると、話は別。家事ができない相手と結婚すると、それが原因で家に帰るのが億劫になってしまうこともあるからです。今は共働きの家庭が多いので、男性・女性に関係なく、家事ができる人を結婚相手に選びましょう。そうでないと、片方にだけ家事の負担がかかってしまいますし、どちらか一方が病気になった際にパートナーが何もできないということになってしまうからです。

・仕事の能力が高い
とくに結婚相手の男性を選ぶ際に重視したい点です。仕事の能力が高い男性だと、家計も安定しますし、安心して頼ることができます。仕事に対する見方、取り組み方がいい加減な相手と結婚してしまうと、経済面で苦労しますし、自分の負担が大きくなってしまいます。

自分と釣り合う人がちょうどいい

自分と釣り合う人がちょうどいい
見た目以外の判断材料が多い

結婚相手に重視すべきなのは、見た目ではないというのが一般的な考え方です。それよりも、自分と釣り合う相手を探すほうが、ずっと幸せになれる確率は高いというわけです。
とはいえ、見た目が大事という人がいるのも事実。これから、結婚相手を探していきたいと考えているなら、どのように探していくべきなのでしょうか?

見た目が大事と思うなら

見た目が大事な人は、相手と直接会って婚活をしなければなりません。なので、次の3つを利用してみましょう。

・婚活パーティー
・合コン
・街コン

これらの方法は、いずれも相手と直接会って交際相手を探すことができます
婚活パーティーや街コンなら、一度に大勢の異性と会うことができますので、好みのタイプの人に出会える可能性も高くなります。合コンの場合は、少人数でじっくりと相手と話し合うことができるので、狙った相手がいる場合は交際に発展するチャンスが高くなるというメリットもあります。

見た目以外が大事と思うなら

見た目は変化するものなので、見た目以外のものを重視して結婚相手を選びたいという場合は、次の2つを利用してみましょう。

・婚活サイト
・結婚相談所

婚活サイトは、時間と場所を選ばないので、いつでも好きなときに結婚相手を探せるというメリットがあります。また、婚活サイトでは、相手のプロフィールを知ることができるので、相手の顔写真だけでなく、職業や年収、学歴、性格などについての情報も得ることができます。
気になる相手がいたら、メッセージを送って、メッセージのやり取りをすることができるので、SNS感覚で気軽に婚活を始められるというのも魅力です。
結婚相談所の場合は、専任のアドバイザーが利用者の条件にぴったりな相手を紹介してくれるので、自分の条件にかなった相手と出会える可能性が高くなります。忙しくて結婚相手をゆっくりと探す時間がないという人、自分からアプローチするのが苦手という人でも結婚相手を探すことができるというメリットもありますよ。

結婚相手を探しているなら、婚活サイトや結婚相談所を利用すると、理想の相手に出会えるチャンスが高まるはずです。

幸せな結婚生活を続けるために

幸せな結婚生活を続けるために
この先も共に歩くパートナーだからこそ

結婚生活はずっと続くものです。見た目は変化するものですが、性格はほぼ変化しません。結婚相手選びで重視するとすれば、見た目よりも性格というのが一般的な意見です。

婚活サイトや結婚相談所を利用すれば、理想の相手と出会えるチャンスは高まりますので、まずは登録してみましょう!

関連記事