伏し目の女性

婚活サイトで「会いたい気持ち」が薄れる理由【女性向け】

婚活サイトで気になる男性を見つけても、メッセージをやり取りするうちに「会いたい気持ち」が薄れてきた。けれど会わないことには婚期が遅れるばかり……。こんな悩みを持つ婚活女性は、一体どうすればいいのでしょうか?

メッセージを続ける相手を厳選しよう!

迷う女性
あなたは誰とメッセージを続けたい?

婚活サイトで初めて見掛けたときには「この人、タイプかも!」と感じたのに、何度かメッセージをやり取りするうちに「私、本当に彼と会いたいのかな?」と迷ってしまう。実はこれって、婚活女性によくある悩みなのです!

そうなる原因の1つは、“疲れ”。これまで直接会ったことがない男性と、プロフィールや日記に書かれていることを参考にして、嫌われないように、好きになってもらえるように注意しながらメッセージを書く。誰か1人とメッセージをやり取りするだけでも気疲れしてしまうのに、婚活中は複数の男性と同時にメッセージをやり取りすることに。「この人にどう返そう」「あの人への返信がまだだった」と考えていると余計に疲れてしまいます……。

心当たりがある人は、「誰からも嫌われたくない!」と八方美人にならないようにすること。本気になれなかったり「この人、違うかも」と感じたりしたら、早めに「ゴメンナサイ」するようにしましょう。メッセージを続ける男性をしっかり絞り込むのです。

メッセージを送り合う男性が少なくなることに、不安を感じる人もいるでしょう。そんな人は、プロフィールを充実させたり、日記の更新頻度を上げたりしてみてください。あなたと同じような興味・関心を持つ男性からのあいさつが増えるかもしれませんよ♪ プロフィールや日記で書いたことについて、男性の方から話を振ってくれるようにもなるはずです!

会うことへの不安を減らしていこう!

メールを送りあう二人
会う前のメッセージで不安を減らそう♪

婚活女性の「会いたい気持ち」を薄れさせるもう1つの原因に、“不安”があります。

メッセージを続けてお互いの連絡先を交換した後、「会おう!」と積極的にプッシュしてくるのは、だいたい男性です。

見ず知らずの相手と実際に会うとなったとき、女性の方が男性よりも不安を強く感じてしまうもの。「どれくらい真面目に考えてくれているのかな」「私を見て、どう思うだろう」「万一、強引な人だったらどうしよう」と女性が気にするのは、とても自然なことなのです。

けれど不安に思うだけでは、前には進めません。会ってみないと分からない魅力、あるいは欠点も、彼にはあるはず。これまでに「不安だったけど会ってみて、前よりずっと彼を好きになった!」と感じた先輩たちも、たくさんいるわけですから!

どうしても不安な気持ちが強い人は、不安に感じる要因をひとつずつ解決していってはいかがでしょうか。

例えば・・・
●どれくらい真面目にお付き合いを考えてくれているか分からない。
→彼の家族構成や勤務先、将来の家庭像などを確かめておく。隠さず答えてくれる男性は信頼できる。

●余計なことを話して嫌われないか。
→会う前から素の自分を出すようにする。

●実際の自分を見て嫌いにならないか。また、相手はイメージどおりの人か。
→連絡先を交換したら、婚活サイトには載せていなかった普段の写真を送り合う。また、電話で少し話してみる。

こんなやり方で不安なことを減らしていけば、「会いたい気持ち」が強くなってくるかもしれませんよ♪

自分の気持ちを正直に伝えるのもあり!

仲良しな二人
「会いたい気持ち」を大切にしよう

このように色々な方法を試してみても、彼と「会いたい気持ち」がなかなか沸いてこない女性もいるかもしれません。

そんなときには「会おう!」と言ってきてくれた彼に、自分が不安に感じていることや会おうとする気持ちが高まらないことを正直に伝えてみてはどうでしょうか。

彼があなたのことを本当に大事にしてくれるのなら、決して無理に「会おう!」と迫ってはこないはず。あなたのことを思って、彼はどんな言葉を掛けてくれるのでしょうか。彼からの返信を読んで、自然と「会いたい気持ち」が湧いてきた──。そういった出会いに恵まれたいものですね。