成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

出会いが婚活サイトだと離婚率が低いって本当?

今や3組に1組が離婚すると言われる時代において、「自分は絶対に離婚したくない!」と強く思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これからお相手探しをする方には、婚活スタイルを自由に選ぶことができます。中でも、離婚率が低いとされる婚活サイトにおいて、離婚率が低いと言われる真意と理由について今回迫ります。

婚活サイトを利用して出会ったカップルの離婚率って?

さまざまな婚活スタイル・出会い方がある中で、結婚したいと思ったお相手と結婚することができたら、「離婚してバツイチになりたくない」、「一生パートナーとして添い遂げたい」というのは男女ともに皆さん共通した願いではないでしょうか。最初から離婚を前提に婚活をする人などいないのは当然ですよね。
では、本題の婚活サイトでの出会いは離婚率が低いと言われるのは本当なのでしょうか。

実際に、婚活サイトを通して結婚した場合の離婚率はわずか10%程度と言われています。
これは、昔から「お見合い結婚は離婚率が低い」と言われていること共通した部分があります。では、続いては婚活サイトでの出会いが低い離婚率を誇る理由についてみてみましょう。

婚活サイト利用での離婚率が低い理由

婚活サイトも、自然な恋愛も同じでは?と思われるかもしれませんが、実際婚活サイトを利用して出会った場合、離婚率が低いと言われています。この理由について以下に挙げてみましょう。

・結婚することを目標としている
一般的な恋愛関係だと、出会って交際した後に、実は男性に結婚願望がなかったり、結婚観に不一致が生じてしまったりすることもあります。
しかし、婚活サイトを利用する上での共通した目標は「結婚」すること。そのため、恋愛ではなく結婚する相手を選ぼうという意識がありますし、結婚観に関しても早い段階ですり合わせる傾向にあります。

・自分の条件や理想にマッチしたお相手が見つかりやすい
日常を生活していて、偶然自分自身が求める条件や理想に合ったマッチするお相手と見つけるのは困難です。その点婚活サイトの場合、自分が結婚したいと思える相手を絞り、プロフィールを知った上でお相手探しをすることができるのでミスマッチが起こりづらいという特徴があります。

・相手への気持ちが加算型
婚活サイトで出会ったカップルは、結婚をスタートラインと考えています。そのため、結婚後相手の良いところや相手に対する情が加算されていくので、お互いにゆっくりと時間をかけて愛情や絆を深めていくことができます。

恋愛結婚で離婚が起こりやすい理由とデメリット

一方で、恋愛をして結婚に至った場合の離婚率は35~40%ほどと言われています。
恋愛後結婚に至った2人が離婚してしまいやすい一番の理由は、結婚を恋愛の延長だと思っているからです。
そもそも、結婚と恋愛は別物です。恋愛は、相手を好きである気持ちが最優先で、相手の良い面ばかりを見てしまい冷静な状態での判断ができません。
しかし、結婚すると日常を過ごす中で今まで目を伏せていた相手の嫌な部分に気づいたり、理解できない価値観の違いを感じたりすることもあります。
また、お相手のネガティブな部分が見えたとき、これまでときめいていた気持ちが冷めて一気に相手の感情が薄れてしまい離婚に至ってしまう可能性も。
もちろん全ての方がそうではありませんが、「好き」という感情だけでは壁を乗り越えられずに離婚に至るケースは多いです。

婚活サイトでの出会いは離婚率が低い真偽と理由~まとめ~

さまざまな出会い方がある中で、婚活サイトでの出会いは離婚率が低いことには理由があることをお分かりいただけたかと思います。
「結婚するなら恋愛結婚」と決めつけるのはもう古い!?今までに考えてみたことがなかった婚活サイトに、あなたにとって運命のお相手がいるかもしれません。そう考えると、婚活サイトを利用しない手はありませんよね。
結婚してからは夫婦として2人の生活が始まりますが、大前提となるのは元々他人だということ。性格や価値観に多少の違いがあったとしても、お互い歩み寄る気持ちが大切です。

素敵なお相手と出会える
ブライダルネットで

婚活をはじめてみる♡

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket