結婚について考える女性

この人でいいのかな?結婚相手見極めのコツ

婚活で気になる異性、またはお付き合いしている恋人がいるあなた。今のお相手は、真剣に結婚相手として考えられますか?そして今の二人はきちんと結婚に進める関係でしょうか?次の3項目中いくつ当てはまるか、チェックしてみましょう!

01.弱みを共有できる

弱みを共有する二人
弱みを見せ合えば、二人の仲もさらに深く…

仕事で失敗して落ち込む姿や、実は料理が苦手な一面…。結婚後、何十年も一緒に過ごすと、長所だけではなく弱みや欠点も多く見せ合うことになります。

今のお相手とは、弱みを共有し、それをお互いに受け止め合える関係ですか?結婚生活は二人で協力しながら作り上げていくもの。良いところだけを見せて、本来の自分を隠して生活するのは、到底不可能とも言えるでしょう。

今のうちから「今日仕事でこんなことがあって…」と悩み事を相談するなどして、自分の弱みを小出しにしてみてください。またあなた自身がお相手の弱みを受け入れてあげられるかも、重要なポイントです。

02.将来の話ができる

将来設計を立てる男性
ざっくりでいいので、二人の将来設計を!

「結婚したら、二人で住む場所はどうする?」「仕事は続ける?」など、お相手と将来の話はできていますか?

結婚が決まってから話し合うのでは遅いのです!「私は共働きがいいのに、専業主婦になってと言われるなんて…」など、結婚観のずれが生じると、最悪の場合は破綻してしまうケースも…。今のうちにお互いの将来イメージをすり合わせておきましょう。

逆に将来の話をしてもスルーされる場合は、もしかするとお相手は結婚を真剣に考えてくれていないかも…。あなたが本当に結婚を望むのなら、見切りをつけるのも大事ですよ!

03.堂々と人に紹介できる

友達を交えた交流パーティー
結婚前に、友達評価をもらうのも重要!

最後はあなた自身、じっくりと自問自答してみてください。今のお相手のことを、ご友人やご両親に自信を持って紹介できますか?

例え収入がそれほど高くなくても、容姿がイマイチでも、あなたがお相手の良さをちゃんと知っていて本当に好きなら、きちんと紹介できるはず。

もしも今「あまり紹介できないかな…」と思ったのなら、何か引っかかる理由があるのでしょう。その理由をちゃんと自分自身に落とし込んで、本当にこの人でいいのかな?ということを、これを機に考えてみてくださいね。