成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

20代男性が婚活サイトで結婚する為の婚活スタイル

男性の婚活と聞くと30代から40代の方が中心というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?年齢故の悩みや20代だからこそ活かせるメリットもあるという事を理解すれば、きっとスムーズに婚活を進めることができますよ。

さて、今回の記事では恋愛コンサルタント杏奈薫が20代男性から寄せられたお悩みに対して、実際に記事上でコンサルティングをしながらリアルなお悩みを解決していきたいと思います。あなたにも共感できる部分があるかもしれません。また、20代男性がどうすれば婚活市場で勝ち抜けるのか、おすすめの婚活方法もご紹介いたします!是非ご参考に!

ライター:杏奈薫

婚活サイトで悩む20代男性からのご相談

今回ご相談いただいたのは20代後半で都心在住の桐谷さん(仮)。

若々しさのある彼は婚活を始めてみたものの、上手く行かずにお悩みを抱えていました。

20代男性のお悩み
「こんにちは。今は社会人になって4年目の26歳です。実は、大学から付き合っていた彼女がいたのですが、遠距離恋愛になってしまったこともあり、疎遠になって別れてしまいました。新しく彼女を作ろうと思ているのですが、異性との出会いが会社以外に無いことに気付き、相席屋や手ごろなマッチングアプリを試しています。何人かと連絡先交換をしたり、食事に行ったりという人はいたのですが、長期間続く出会いには繋がらず、遊びや食事目当ての人も多いのかな、と感じています。

正直、先が見えなくて、このままでは将来結婚できないのではないのかという不安に駆られます。婚活サイトなら手頃な金額で始められると聞いて調べているのですが、こういうのって本当に結婚できるのでしょうか?また、おすすめの婚活サイトがあれば教えて下さい。」



なるほどなるほど。真剣なお気持ちを聞かせて頂きありがとうございます!きちんと現状に向き合って、実際に出会いの場にもチャレンジされていること。その行動力が素晴らしいです!
杏奈の周りにも、桐谷さんのように、社会人になってからの出会い方や婚活サイトについて悩む声はよくお聞きします。

婚活を始めて上手くいかない20代男性のお悩みの共通点として、以下の4つの特徴があげられます。

婚活市場で20代男性はどう見られているか知らない
将来を考えられる相手と出会えていない
成功しやすい婚活の方法が分からない
婚活サイトにまだ少し抵抗感がある

この4つのお悩みを解決することで、20代男性のあなたも幸せな出会いを掴めるよう的確にアドバイスをさせて頂きますね!

20代男性は婚活では女性からどう見られているの?

桐谷さんからのご相談では

出会った相手と長期間続かない

というお悩みを抱えていました。マッチングアプリで実際に出会えてはいるものの、真剣交際に繋がらないのは何故なのでしょうか。個人のメッセージ方法やデートの仕方に問題があるかを考える前に、まずは婚活市場で20代男性はどう見られるか、というのを把握しておく必要があります。

女性が20代男性と結婚するメリット
結婚するする女性の年齢層にもよりますが、例えば20代~30代の女性にとって20代後半の男性と結婚することでどういったメリットがあるのかを把握しておけば、そこを強みとしてアピールすることができますよね。

肉体的に若い
婚活ですと、40代、50代の男性からもアプローチが多数来ます。そうなると、見た目の若々しさ、健康な肉体はそのまま大きな魅力となります。

伸びしろがある
若い方が体力も柔軟性もあり、物事の習得も早いです。だからこそ、努力次第で大きな可能性があることをアピールできます。

ピュアさ、謙虚さ、向上心
何といっても思考が柔軟で染まっていない、擦れていないというのも大きなメリットです。達観した20代でも、40代~50代の男性と比べれば、固定概念が少なく、十分にピュアなのです。社会的にはまだ発展途上だったとしても、だからこその謙虚さ、向上心を武器にしていきましょう。

女性が20代男性と結婚するデメリット
年齢によるメリットがあればもちろんデメリットもあります。近年晩婚化が進んでいるように、女性に需要のある男性の年齢は徐々に高い年齢へと移っているのが現状。これは若さのメリットに勝るデメリットがあるという事に他なりません。

本気度が伝わりづらい
厚生労働省のデータを見ると平均初婚年齢は夫 31.1 歳、妻 29.4 歳です。30歳くらいで結婚したいと考える人が多いとなると、どうしても20代は真剣度が低そう、と見られてしまいます。女性には出産のリスクがありますので、結婚への本気度を求める意識が男性よりも強いのです。
参考データ:平均初婚年齢

額面上の年収が低い
よくも悪くも、30代~50代がライバルとなると額面上の年収が低いことは、マイナスの印象になります。ただ、そこで落胆する必要はありません。女性が求めているのは額面という「数字」ではなく、「生活力」なのです。

女性は出産や育児の期間は働けなくなってしまいます。そういった時に、共に生きるパートナーとしてきちんと養ってくれるのか、長い目で見た時に安心して暮らせる可能性があるか、そういった部分を年収で見ているだけなのです。

こちらも会話やプロフィールなどで、しっかり稼いでいく意志があること、浪費やギャンブルをしないこと、見込み年収など「生活力」を提示することによってリカバリーできます。

人生経験が少ない
女性は男性に「信頼できること」を求めます。そういった意味で、若いというのはまだ精神的に弱いのではないか、という印象になることもあります。

また、常識が無かったり、社会的マナーが無い人は、後輩としては許せても、結婚相手としてはNGと思う人もいます。こちらも誠実なプロフィールと態度で示していきましょう。礼儀正しく時間を守り、向上心や成長意欲で精神性の高さをアピールしていきましょう。

20代男性の婚活市場価値
結論から言うと、20代男性に対する女性の需要はあります。

何故なら、女性が本当に求めているのは「条件」ではなく「幸せ」だからです。表面上は、年収が高い方がいい、身長や顔はこんなのが好み、と言っていても、それが「幸せを感じられそう」というイメージが湧くから好むのであって、それ自体が目的ではないのです。実際、杏奈が行ったアンケートでも、「自分を幸せにしてくれる人だとしたら条件は関係ない」と答えた人が9割以上でした。

だからこそ、しっかりとした目的意識と持って、自分の魅力をアピールできれば、十分な可能性があります。

また、一定数「歳下好き」の女性はいますから、そんなに気にする必要はないかもしれません。

20代男性が婚活サイトで成功するた為の正しいアプローチ

婚活での20代男性の市場価値が分かったところで、

成功しやすい婚活の方法が分からない

というお悩みを解決していきましょう!ここをクリアできれば結婚に対して真剣な女性と出会って、長期的なお付き合いにも発展できるようになります。

年齢に関わらず婚活サイトでまず必要なことはマッチングすることです。

プロフィールでのアピールポイント
結婚への本気度をアピールする
自己紹介文などで結婚に対する真剣な気持ちをアピールしていきましょう。若さ故に結婚への意識が弱いと思われやすいので、「20代ですが、いい人がいればすぐに結婚したいです」などの結婚への意志を表明しましょう。

年収は将来性をアピール
「将来の収入は30歳頃に◯百万円くらいになります」など年収のフォローを入れましょう。今は年収が低くても、その理由と将来性を見せることで女性の心配をケアできます。

精神性、社会性の高さをアピール
しっかりした意識で仕事や婚活に取り組んでいることをアピールしましょう。若いから失敗を許してほしい、という甘えた意識ではなく、「男性として頼られたい」という意識の高さが女性に安心感を与えます。

メッセ―ジでのアピールポイント
メッセージではとにかく誠実さを意識して、信頼されることを重要視しましょう。
きちんと毎日返信する
質問の受け答えをしっかりする
そういった誠実さが安心感を与えます。
女性は、「歳下」が嫌なのではなく、「頼れない」ことが嫌なのです。だからこそ、「この人ならしっかりしてそう」という安心感が信頼に繋がります。

デートでのアピールポイント
デートでは将来性をアピールしていきましょう。例えば、仕事の目標、理想の家庭像などを話しましょう。ただビジョンを語るだけでなく、そのために今努力していることや、過去の成功例なども話すと説得力があります。

30代以上の男性と比べると、若さという点で人生経験が少ないと見なされてしまいます。そのため、本気度を伝えることが重要です。決して軽い気持ちで婚活している訳ではないということを伝えていきましょう。

これらが上手くできれば、若さというのも大きな魅力になります。

婚活サービスの選び方

若い年代だとしても、婚活サイトや結婚相談所等の機能を上手に活かせば結婚相手を見つけやすくなります。晩婚化が進んでいる今だからこそ、自分に向いている婚活サービスで早めに婚活を始めましょう。

最短で結婚したいなら
結婚相談所のように、「結婚を前提としたお相手探し」という目的がはっきりしているものがおすすめです。ただ、「最短でなくてもいい」「交際していく中で結婚を考えられる人がいたらいい」というように、恋愛要素を重視するなら恋活向けのツール、又は、婚活向けで参入ハードルの低いツールを選ぶとよいでしょう。

将来を考えられる相手と出会いたいなら
すぐに結婚を決めるのは不安だけど、将来結婚できる相手と出会いたいなら婚活サイトがおすすめです。
婚活サイトが聞き覚えない方にとっては「それって怪しくなですか?」「出会い系サイトですよね?」などといった抵抗感を示す方も多くいらっしゃいます。

しかし、2017年の統計では、結婚したカップルの1/10は何らかの婚活サービスを使っていたという結果になっています。ネット婚活の利用者も年々増えていることから、結婚相手を探すために婚活サイトを使用することは一般的です。


婚活サイト初心者で、真剣な出会いを求めているなら
婚活サイトを使ったことが無いけど真剣な相手を見つけたい場合は、女性有料のブライダルネットがおすすめです。付加価値として「男女共に有料なので暇つぶしの人が入りにくい」「専任のコンシェルジュが付くので困った時に相談できる」などがあるからです。

またブログ機能があるので、事前に自分の人柄を知ってもらうこともできます。いざ、デートとなると緊張してうまく話せない、という方にもおすすめです。


婚活サイトの選び方
婚活サイトの選び方ですが、
目的に合うか
会員数がいるか
安全性」
付加価値
の4点で選ぶと良いです。有名サイトであるペアーズ、omiai、withのような女性会員は無料なので女性の会員数に期待することができます。また、大手企業が運営しているブライダルネット、ゼクシィ縁結び、ユーブライドなどは女性会員が有料のため真剣交際を望んでいる方の割合が高いです。

まずはこれらの婚活サイトかマッチングアプリから選べば問題はないでしょう。婚活サイトにも相性がありますので、複数使ってみることをおすすめします。

例えば、恋活〜婚活向けで会員数が多いペアーズと真剣交際を目的としたブライダルネット併用です。恋活向けのアプリの方が婚活サイトに比べて若い人も多いので、若めの人とのマッチング数が多いというメリットがあります。

また、婚活サイトはマッチングアプリと比べて、会員の結婚に対する真剣度が高いです。そのため、この二つを併用すれば、出会いの数を増やしつつ、確実に真剣度の高い相手とも出会えるようになります。


若い年代だとしても、婚活サイトの機能をうまく活かせば結婚相手を見つける事は難しくありません。晩婚化が進んでいる今だからこそ、自分に向いている婚活サービスで早めに婚活を始めましょう!

まずは婚活に真剣なブライダルネットで
理想の相手を探してみよう!

お相手探しをスタート

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket