成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

「こんなに合う人にはもう出会えない」そんな出会いがブライダルネットにありました

ブライダルネットで初めてマッチングをしたのが旦那様。ブライダルネットで最後にマッチングをしたのが奥様。様々なタイミングが合って出会い、お互いがかけがえのない存在になったご夫婦の結婚レポートをご紹介します。

ライター:婚シェルきっかわ

最初と最後のマッチング

───早速ですが、お二人の出会いのきっかけについて教えてください。

だいきさん(仮名/30代前半)
2018年9月頃に彼女と出会いました。その頃ブライダルネットで別の女性とやりとりをしていたんですけど、結局上手くいかなくて。もう退会をしようと思ってた時に彼女から申込みがきたんです。せっかくだから・・・と話し始めてみたら楽しくて、もう少し続けてみようと思ったんですよね。なのでブライダルネットでの活動中、最後にマッチングしたのは彼女なんです。

きょうこさん(仮名/20代後半)
私はブライダルネットで初めてマッチングしたのが彼だったんです。ディズニーランドで友達に「結婚願望がある人が多いよ!」とすすめられてその場の流れで登録したブライダルネットだったのに最初にマッチングした人と結婚するなんて今思うとすごいなって(笑)

───マッチングしてから初デートまでのお話を聞かせてください。

だいきさん
サイト内でのメッセージやLINEのやりとりを2週間くらいしてたと思います。最初はものすごく長文を送りあってたんですよ。友達にはこんな量絶対に送らないな、っていうくらい(笑)
聞きたいことがお互いにたくさんあって。でも知りたいと思えたし、それが全く苦じゃなかったんですよね。

きょうこさん
初めて会ったのが忘れもしない2018年9月末。台風が接近して、電車が夜から計画運休になった日です。夕方に待ち合わせをしてたんですけど、台風だし直前まで「どうしようかな」と迷ってたたんです。でもキャンセルをしたらもう会えない気がするな・・・と思い会うことにしました。後からその時のことを話したら、彼も同じように思ってたんですよね。

だいきさん
僕は婚活ってタイミングが大事だと思ってて。それが彼女も一緒だったので良かったです。また今度となると、改めて予定を組むのが面倒になったり、どちらかに他に良い人ができてしまうこともあるじゃないですか。なかなか予定が合わずに会える日が先になっちゃうとモチベーションも下がるし・・・だから会える日に会おうと思ったんですよね。

3週連続のデート

───初デートはいかがでしたか?

だいきさん
元々行きたいお店があったんですけど、台風の影響でそのお店が閉まってて。その場で決めた空いてるお店に入ったんですけど料理は美味しくないし、雨もすごいし(笑)状況としては散々だったんですけど、そんなことを忘れるくらい楽しい時間でした。

きょうこさん
彼が営業マンだからか、本当に聞き上手で。とにかく私ばかり喋ってた覚えがあります(笑)明るくて喋りやすそうだなという印象はメッセージをしているときと変わらなかったですね。

───その後お付き合いまではどのように進まれたんですか?

だいきさん
翌週に2回目のデートをしました。映画を観に行って、その帰りに近くでビールフェスをやっていて面白そうだなと思って行ってみたんです。そこで結構深いところまで色々話せたんですよね。その時に家庭環境とか似てる部分が多くて一気に親近感がわきました。

きょうこさん
映画の後なのに映画の話は全然しなかったですね(笑)彼とはお互いに過去の恋愛の話をしたりもして、すごく価値観が合うなって。今まで婚活をしていてこんなに合う人がいなかったんですよね。私が聞いたことにしっかりと答えてくれることも嬉しかったです。今まで聞いてもはぐらかされたり、答えてくれない人もいて不安になってしまうこともあって・・・。早い段階で信頼できる人に出会えたな、って思いました。
3回目のデートはその翌週にしました。婚活で色々な人と出会いましたけど、実は3週連続で会う人ってお互い他にはいなかったんです。私が会いたいと思っても相手が会いたいと思ってくれないとそのペースで会うことは出来ないので、彼も同じように会いたいと思ってくれてたのは嬉しかったですね。

結婚前提のお付き合い

だいきさん
お付き合いをしたいという話は、3回目のデートで僕からしました。30分くらいかけて自分の気持ちを伝えたんですが、彼女は告白されると思ってなくてかなりびっくりしてて(笑)

きょうこさん
次付き合う人とは結婚をしたいと思って婚活をしていたけど、過去になかなか上手くいかなくて。だから「今度付き合う人は慎重を期して5・6回は会ってから決める」と友人に公言してたんです(笑)だからどうしようと思ったんですよ。でもこんなに合う人は他にはいないと感じてたし、もう少し考えると言って保留にして、もっと彼に良い人が現れてその人と付き合うってなるほうが嫌だなという気持ちの方が強くて。なのでその場でお付き合いすることを決めました。

だいきさん
実は元々彼女との3回目のデートの翌日に別の女性と約束をしてたんです。もちろん付き合いたいのは彼女でしたが、今まで何度も失敗してきたので同時進行で会っていた女性がいたんです。もし彼女に告白を保留にされてたら、もしかすると心が折れてその女性と会っていたかも・・・と考えると本当にタイミングだな、と。彼女とは出会ったときから色々な場面で歯車が合っていましたね。

きょうこさん
嬉しかったのは、その時に彼が結婚前提で付き合ってほしいと言ってくれたことです。以前お付き合いした方とは結婚願望のズレがあって上手くいかなかったこと、30歳までに私は結婚をしたいと思っていることを彼に話をしたことがあったんですが、その話を聞いたうえでずっと私が聞きたかった言葉を言ってくれたので、本当に幸せな気持ちになりました。

想い出に残るプロポーズ

───お付き合いからプロポーズまでのお話を聞かせてください。

だいきさん
お互いに平日は仕事があるので、会うのは土日で週1~2回くらいでしたね。でも会えない日は毎日電話してました。毎回2時間くらいかな?コミュニケーションをとっていない日はなかったんじゃないかと思います。

きょうこさん
毎回2時間って今思うとすごく長いなって思います(笑)でも話しててすごく楽で。友達ともそんなに毎日話すこともないのに、これだけ続くのはやっぱり合うんだなぁと思います。週1~2回しか会えなくても、こうやって毎日話せていたので、彼がどんな人かを知れるしすごく安心できましたね。

だいきさん
プロポーズは出会った翌年の12月にしました。付き合ってから2ヶ月後のクリスマスにディナーに行った場所があるんですけどそこがすごく良くて。その時に「ここで来年のクリスマスにプロポーズをしよう」と心に決めてました。

きょうこさん
彼にその後、年明けに行った初詣で「今年中にプロポーズをするから」と言ってもらっていたのですが、時期までは言われていなかったのでいつなんだろうとヤキモキしてました(笑)友人から結婚することになったと報告があった話を彼にしてもはぐらかされたりだったので、もしかして今年はないのかな、なんて思ったりもして。
プロポーズはその年のクリスマスディナーに行ったときで、そのお店を決めるときも色々探してくれてたんですが、たまたま昨年と同じ場所になったという感じだったので・・・まさか当日はプロポーズをされるなんて思ってもいませんでした。

だいきさん
1ヶ月前から彼女には内緒で準備を進めていました。サプライズで彼女を驚かせたかったので、会場のプランナーさんと相談したりもしましたね。当日はデザートの後に夜景をバックに写真を撮ろうと彼女をチャペルに案内してもらい、そのチャペルの中で僕らの思い出の曲をBGMに彼女にプロポーズをしました。
その場で彼女は泣きながらOKしてくれて、僕ももらい泣きをしちゃいました(笑)

───結婚の決め手はなんですか?

だいきさん
毎日電話をしてたのが大きかったですね。毎日2時間も話していれば、話すことなんて普通ならなくなりそうなのに、彼女とは話が尽きなくて。そんな人はもう現れないと思いました。あとは「この番組が見たい」とか「これが好き」とか、何気ない価値観や好みが一緒にいればいるほど合うことが多いと感じたんです。このまま結婚の方向に進んでいくということ以外考えられませんでした。

きょうこさん
私も彼も婚活をしていた期間が長かったんですけど、婚活パーティーに行ってた時は月に30人位と会ってマッチングしてというのを繰り返してたんです。それだけ会ってもなかなか「合うな」と思う人に出会えなくて。でもブライダルネットで縁が会って彼と出会えて・・・こんなにも合う人とは二度と出会えない、絶対に逃しちゃいけないと思いました。

───優しく頼りがいのあるだいきさんと、明るく優しい笑顔を見せてくださるきょうこさん。「こんなに合う人は他にいない」とお互いがおっしゃる通り、インタビュー中は終始息の合った掛け合いを見せてくださいました。結婚式は来年、プロポーズをした思い出の場所で挙げるそう。だいきさん、きょうこさん末永くお幸せに!

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket