優しい人or仕事のできる人 結婚相手としてどちらを選ぶべき?

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんなかおる)です!あなたは刺激のある恋愛と安心できる恋愛、どちらが好みですか?^^
実は、人って自分や自分の家族と似たような人に「安心感」を感じ、自分にないものを持っている人に「ときめき」や刺激を感じやすいのです。刺激と安心感、あるいは理知的であることと優しいこと、強さと気遣い、など相反する性質はさまざま。どちらか一方しか選べないとしたら、どちらを取るべきか迷ってしまいますよね!
安心してください。今日は、「両方欲しい!」という人のために、欲張りな考え方をお伝えしますね!

この記事がおすすめの人
どんな男性を選べばいいか分からない
理想通りの男性に出会えない
好きな人には好かれない
安心感とときめきなど二択で悩むことが多い
幸せな結婚がしたい

ライター:杏奈薫

ときめきと安心感どちらを取るべきか

筆者のもとには、ときめきか安心感かどちらを取るべきかで悩む女性が多く訪れます。
ある時は、「自分が好きになる人には好かれない、でも自分を好きになってくれる男性はいて、結婚したら幸せになれそうな人。」というお悩み。またある時は「イケメンが好きだけど経済力がない人ばかり。だけど経済力をとるとパッとしない男性ばかり。」はたまた「魅力的だけど浮気性の彼氏と地味だけど一途な男性」「高収入だけどツンケンしている男性、収入は低いけど穏やかな男性」など、実に多くの女性が“二択選べない問題”に直面しています。

これらのお悩みの本質は「ときめきと安心感」どちらを取るかの天秤なのです。
そして、このお悩みの本質的な解決先は3つ。
1つ目はどちらも兼ね備えた男性を見つけること。これはすなわち、どちらも兼ね備えた男性と釣り合うくらい自分の魅力を上げることとイコールになります。うーーん、少しハードル高いかも?
そして2つ目は、恋愛に求める要素をどちらか1つに絞り、もう1つの要素は他で満たすこと。恋愛だけを見るのではなく、総合的に人生を見ると充実します。
そして3つ目が、彼氏を育てるちからを身につけて、理想の男性に近づけることです。
あなたをとても愛している人、もしくは向上心のある人なら十分可能です。男性って、正しい伝え方をすれば無理強いせずとも喜んであなたの好みを学習して、喜ばせてくれるようになるのですよ^^この記事では3つ目について少しだけ解説していきますね!

彼氏が理想の男性になっていくプロセス

実は男性って、生まれながらに「女性を喜ばせたい」「かっこいい男性でありたい」という願望を持っているのです。少年誌を読んでみると、どんな漫画にも必ずヒーローものが連載されていますね!そしてそのストーリーはだいたい同じ。普通の少年(弱い主人公)が試練を乗り越えてどんどん強くなっていき、社会で活躍して人の役に立っていく。女性からみると「修行とか大変そう」「戦ってばかりでつまらない」と思うかもしれませんが、男性にとっては勝利や称賛、称号を得ることが大きな喜びなんですね!
そして、そのためなら試練も困難も夢中になって攻略しちゃう。そんな性質があるのです。
そして男性には、可愛いヒロインに尊敬され称賛されることを心から望んでいる。そんな一面もあります。
だからこそ、彼に対しては自分の好みを具体的に伝えていきましょう!初めは小さなことから。例えば「カフェは好きだけど寒いからいつも膝掛け借りるんだ♪」みたいなことからでいいのです。「私寒がりなんだ」では、彼もどうしていいか分からないので、「膝掛けがあると嬉しい」という具体性が大事なのです。
そして、彼がそれを覚えて、何も言わずに膝掛けを持ってきてくれたら、感動して喜ぶ!それだけで彼は、自己効用感を感じて、どんどん動いてくれるようになるのです^^
小さなことから一つずつ。相手への思いやりを忘れずにいたら、男性は無限にカッコよく、そして優しくなっていくのですよ^^

それも難しいと感じたら

今まで話した3つの方法どれも難しいな、と感じたら。実は4つ目の方法があります。それは“視点を変える”こと。
例えば、「イケメンが好き」と思っていても、その彼は30年後もイケメンでしょうか?そして、あなたは30年後も「イケメン好き」でしょうか?そんな風に時系列を変えてみるだけで新たな発見がありますね!
はたまた「絶対この収入じゃないと嫌だ」と思った場合、その理由はなんでしょうか?もしかしたら、高収入の自営業よりも、普通の収入くらいで福利厚生がしっかりした会社員の方が安定かもしれません。またお金の使い方が荒い人よりも、堅実でお金のかからない趣味をもつ人の方が、貯金がたくさんできるかもしれません。額面に惑わされないことも重要です。
そして、あなたが「ときめき」を感じるのは男性のどんな部分でしょうか?外見、知性、性格、いろいろな要素がありますね!若い時は「見た目がカッコよくてスマートにエスコートができる人」がいいと思っても、デート以外の要素でのときめきが少ないとマンネリ化しやすくなります。「いざという時の行動力がある」とか「理知的で計算が早い」とか相手の普遍的な性質の中から、素敵な要素を見つけられると、ときめきは持続しますね!
一言で「ときめき」や「安心感」と言っても、分解してみるとさまざまな見方ができます。あとで後悔しないために、広い視野で見てみましょう^^

ーーーーーーーーーーーーー
まとめ
いかがでしたでしょうか!いつだって答えは自分の中にありますし、それを叶える道も必ず用意されています。誰でも悩んでいる時は視野が狭くなってしまうので、深呼吸して広い視野で見てみましょう!できるなら、信頼できる人に相談して、視点のシフトもしてみてくださいね^^

婚シェルに相談しながら

活動をはじめるならこちら♡

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket