婚活サイトで受け身は損!申込みは女性から♡

こんにちは!婚シェルおかのです。

婚活サイトでの活動において、
男性からの申込みの中から選んでマッチング⇒やりとりしているだけ・・・なんて方いらっしゃいませんか?
実はそれ、とっても勿体ないんです。

ライター:婚シェルおかの

『申込み=男性から』だと思っていませんか?

正直にお伝えすると、婚活のアプローチをする上で、男女は関係ありません^^
むしろ、女性からのアプローチの方がマッチングに繋がりやすい傾向にあるため、積極的に申込んでいただくことがおすすめです!

また、申込みを送ってくださった方だけがご縁のある方とは限らないですよね。
限られた方の中からだけでなく、ご自身の希望もふまえて幅広くお探しいただくとより効率的に良縁を見つけられると思います!

女性からの申込みにはメリットがたくさん!

先ほど、女性からのアプローチの方がマッチングに繋がりやすい傾向にあるとお伝えしましたが、その他にもいくつかメリットがあるんです!

①人気男性とマッチングする可能性が上がる
人気のある男性ですと自分からの申込みもマッチングしやすく、こまめに探して申込むという機会が少ないケースもあります。
そのため男性からの申込みを待っているだけだとあなたのプロフィールを見ることさえないということもあり得るんです・・・・。
だからこそ理想の男性とマッチングしたい場合、ご自身からアプローチを進めることをおすすめします♡
あなたから申込みを送ることで理想の男性の目に留まる可能性がアップしますよ(^^)

なお、同じように考えて申込む女性も実は多いので、より意識してもらえるようお相手と同じコミュニティに参加して共通点を作るなど工夫もしてみてくださいね!

②優先度が上がる
全体的に見るとやはり男性⇒女性への申込み数の方が多い現状、女性からのアプローチは男性にとってとても嬉しいものですので、特別感が高まり優先的に考える方も多いです^^
また、やはり男性も脈があるかどうかは気になるところ。
プロフィールの段階ではあまり温度感に差がないため、より脈がある(自分への気になる気持ちがある)女性を優先することがありますよ!

③目立つ・プロフィールを見てもらいやすい
申込みがたくさん届く女性の中には、プロフィールをしっかり見る余裕なく、お写真やぱっと見の印象で『スキップ』した経験もあるかと思います。
男性の場合、届いた申込みの全体数はやはり女性に比べて少ないため1件1件プロフィールの内容を確認する傾向にあるんです^^
そのため、サブ写真や自己紹介文、その他項目などでアピールすることもできますよ♡

④ご縁が広がる
ブライダルネットでは申込みを送ることに追加料金等は発生しないため、極論送って損はないんです♪
待っているだけではご縁を狭めてしまいますが、送れば送るほど良い人と出会える可能性を上げることが出来ますよ^^

よく「申込みする基準が分からない…」と相談を受けるのですが【直感】でも【共通点が1つあった】でもなんでもありだと思います。
実際のところ、やりとりしてみないと分からないことも多くありますし、吟味して申込みしたお相手よりも、直感で申込みしたお相手とのやりとりの方がスムーズに進んだなんてことも実はあるあるですよ^^

申込み前に自分のプロフィールを確認しましょう♪

メリットを確認し、さっそく申込みしようと思った皆さま。
せっかく申込みするのであれば、魅力の伝わる万全な状態でアプローチしてくださいね!

以下にチェック項目を記載するので、ご自身のプロフィールと照らし合わせてみましょう♪

◆本人証明書類の承認が完了しているか
◆メイン写真に明るく笑顔の伝わる写真が掲載できているか
◆サブ写真に趣味や日常の伝わる写真が数枚掲載されているか
◆自己紹介文に<趣味・性格・休日の過ごし方・お仕事>などが書かれているか
◆自己紹介文の文章が硬すぎないか(顔文字などがあると◎)
◆コミュニティに複数参加できているか


以上、いかがでしょうか?

迷う内容がある場合は、ぜひ事前に婚シェルにご相談くださいね!

申込み数の付与日も要チェック!

ブライダルネットでは申込み数は以下のとおり随時付与されます。

①メンバー登録時/メンバー登録翌月以降、毎月ご登録のお日にちに申込み数30の付与
②毎月1日と15日に申込み数20の付与
③サイトへのログインで申込み数1の付与(1日1回限定)

※①はメンバー期間中のみ

保持できる申込み数の上限は『150』となるため、せっかく付与されたのに上限を超えてしまってフルで取得できなかったといったことのないよう計画的にお申込みを進めましょう♪

ブライダルネットは男女同額で同じようにお申込みいただけるサービスです^^
「女性からアプローチしにくい…」といったことは一切ないので、機能を最大限活用しご縁を広げてくださいね!

婚シェルおかののプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおかの

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket