30代で結婚したい人が20代のうちにやっておくべきこと

2021年の統計で、30代前半の男性の未婚率が47.4%という驚きの結果が出ました!
20代は仕事や趣味に集中し、30代で結婚したいという方も増えているのではないでしょうか。
とはいえ、30代で結婚しようと思っても上手くいかず、結婚が遠のいてしまう人もたくさんいます。
今日は、その違いを紐解き、30代で結婚したい人が、20代にやっておくべきことについて解説しますね!

▶参考文献はこちら◀

この記事がおすすめの人
30代で結婚したい
いつかは結婚したい
良い結婚の時期が分からない
人生後悔したくない

ライター:杏奈薫

30代で結婚できない人の特徴

筆者のもとには、「10年ずっと婚活している」「婚活挫折して数年経って再会して・・というのを繰り返している」という方も多くいらっしゃいます。
男女とも理由もそれぞれですが、一例を挙げるとこんな感じです。

・「食事が割り勘なんて、あり得ない」「デートに遅刻するなんて人としておかしい」など、相手の行動で人格まで決めつけてしまう。
・異性への苦手意識が強く、デートで2人きりになることへの抵抗がある。
・20代にモテた経験があり、そのままの感覚で婚活に挑む。
・30代になって急に収入やステイタスが気になり始め萎縮する。
・出産や共同生活の不安が強くなり、不安に駆られたまま婚活する。
・本当は他にやりたいことがあるのに本音を隠してしまう。
・過去に付き合った恋人が忘れられず、デート相手と元恋人を比べてしまう。
・好きになれる人はモテている人で、いつも片思いで終わってしまう。
・ときめきを感じにくくなり、好きって何か分からなくなる。
・既婚の上司や仕事仲間がハイスペックで、デート相手と比べてしまう。
・「結婚相手は妥協したくない」と言う気持ちが執着になっている。
・異性とのコミュニケーションに慣れておらず、会話がうまくいかない。
・交友関係が少なく、詐欺や下心を見抜けない。

いくつ当てはまっていたでしょうか?
3つ以上当てはまっていたら、かなり危険です

そうならないために20代でやっておくべきこと

先ほどの実例を踏まえた上で、婚活前にやるべきことは以下の3つです。

仕事や経済面での不安をなくしておく。
10代のうちは「好きであればお金は関係ない」と思えても、実際に結婚生活となるとそうは言ってはいられません。またマッチングアプリや結婚相談所を使う場合は、収入がマッチングの条件に大きく関わります。自己実現や夢へのチャレンジも早めに計画しておきましょう。

交友関係を広げ、色々な価値観に触れておく。
最低でも月1回は他業種の人と語り合う時間を持ちましょう。ずっと地元にいる人は、バックパッカーと飲んでみる。女子校育ちの人は、男子校育ちやガテン系の人の価値観を聞いてみる。そうやって、人へ偏見や苦手意識を払拭し、異性とのコミュニケーションに慣れておきましょう。

一人暮らしと共同生活に慣れておく。
実は、実家暮らしの人ほど結婚が遅くなる傾向があります。独身のうちに一度は一人暮らしをして、家事や生活をやりくりする経験を持つこと。また同棲生活やシェアハウスもおすすめです。「キッチンやお風呂の使い方って、人によってこんなにも違うのか!」という衝撃に、早めに慣れておきましょう。

そもそも結婚って本当に必要?

「何か結婚って大変そう」「そこまでして結婚するメリットってあるの?」と感じる方もいるかもしれません。
もちろん人生は人それぞれ。結婚が全てではありません。
ですが、「40代、50代になって独身であることを激しく後悔している」という人も多くいるのが実情です。

実際、仕事や趣味に没頭していて、心から楽しめるのは30代くらいまで。40代や50代になると、体力も衰え、思うようなパフォーマンスができなくなります。
仕事は慣れて刺激を感じなくなり、趣味では若い人に勝てず達成感を味わえなくなる。1人でお食事や休みを過ごすことが寂しく感じられて、「自分の生き甲斐って何だろう」そんな風に感じるのですね。
そんな時に、愚痴を言いながらも結婚して、子どもの成長を喜ばしく語る友人を見て、初めて「自分が孤独」と実感するようです。

もちろん充実した友人関係や、達成感を味わえるライフワークがあれば、別かもしれません。
しかし、「若いうちにしかできないこと」というのも確実にあります。20代30代という、一番「何でもできる」時期に、自分のためだけにリソースを使うのか、誰かと分かち合うことを選ぶのか。
老後の経済的基盤はどうするか。また親がいなくなった後、精神的基盤はどう持つのか。
本気で将来のことを考えて選ぶことが必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今は、晩婚化が定着し、30代で結婚を考える人が増えていきます。
しかし、20代のうちにどう過ごすかによって、結婚できるかどうかが大きく影響します。多様性の時代。何でも選べるからこそ、後悔のない選択をしていきましょう!

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket