マッチングアプリに潜むやばい男ってどんな人?

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です!街を歩いていても、婚活をしてみても、ほとんどの人は「普通の人」。ですが、たまに「やばい人」というのはいるものです。今回は筆者が実際に聞いた、良くも悪くも「やばい男性」をご紹介していきますね!出会ったらある意味ラッキー!?かもしれない、やばい男の見分け方と対処法をお伝えしていきます。読むだけで女子会のネタになること間違いなし(!)かもしれません^^

この記事がおすすめの人
マッチングアプリでどんな人がいるのか知りたい
やばい男性の見分け方を知りたい
安全に婚活したい
真剣に付き合える人と出会いたい

ライター:杏奈薫

実際に遭遇したやばい男

では実際にマッチングアプリにはどんな「やばい男」が潜んでいるのか、気になりますよね。
まずは、筆者が実際に報告を受けたやばい男の例をご紹介しますね!

セクハラ男
マッチングした直後に「あなたのおっぱいが好きです」というメッセージが送られてきた。

プロフィール詐称
相手のプロフィール写真が、よく見るフリー素材だった。

二股三股?常習犯
猛アピールされていたが、友人にも同じメッセージ を送られており、更に別の友人の元旦那さん(彼女持ち)であることが判明。

ママ活男子
やりとりしていたら、「俺のママ(パトロン)になって欲しい」と熱い告白をされた。

大正男子?
冗談ではなく「この男尊女卑の現代で、男である俺に口答えする女性はお断り」と言われた。

ドラマみたい?!
やりとりは普通っぽかったのに、会ったらすごいセレブだった。

貴重な体験!
理系っぽいなーと思っていたら、IQ上位2%の天才だった。

勧誘目的!
初対面で「一緒に仕事がしたい」と、紹介制ビジネスの入会を進められた。

いかがでしょうか。
実際に遭遇した方も中にはいらっしゃるかと思いますが、まだまだこれは一例です。
出会いの幅を広げると「いろいろな人がいる」という勉強になりますね!

女性を不幸にするやばい男の見分け方

やばい男と言っても様々ですが、婚活女性を不幸にする男性には注意が必要です。
具体的には、遊び目的で真剣な交際をする気がない男性です。一見魅力的に見える人も多いので、婚活女性にとっては脅威となりますね。彼らには、よくある特徴があります!

ヤリモク・遊び目的の特徴

✅顔を出したがらない
✅プロフィームの開示情報も少なめ
✅年収高め
✅目だけor口だけなど顔写真の情報が部分的、なのにちゃんとイケメンっぽい雰囲気を出している
✅「甘えられるの好き」「癒してあげたい」など自己紹介文が甘め
✅マッチングして1、2日以内にタメ語にしてくる
✅特定の場所でしか会おうとしない
✅夜の時間、お酒付きのデートを強く希望する
✅「可愛い」「年上(年下)好き」など女性をドキッとさせる褒め言葉がうまい
✅恋愛、スキンシップ関連の質問は多いけど、仕事や人間性に関する質問をしてこない

いかがでしょうか。2個で可能性あり、5個以上当てはまっていたら、かなり危険です。
また、ここに当てはまらなくても悪意のある人はいますので注意して下さいね。

やばい男の対処法&出会わないために

もしも怪しいと感じたら、こちらの対処法を試してみて下さい。あとで後悔しないために、自分の身は自分で守りましょう!

スタンスを確認する
やりとりの時点で怪しさを感じたら、相手にスタンスを確認しましょう。具体的には、「○○くんって、真剣な出会いとライトな出会いどっちが好きー?」という感じです。普通っぽく質問すると、相手も本音をこぼしやすくなります。

こちらの知っている場所でデートする
遊び目的の男性が、特定の場所で会いたがるのは理由があります。だからこそ、あえてこちらから場所をリクエストしてみましょう。明るいお店や行ったことある場所を選ぶのもいいですね。時間帯も、夜ではなくランチでお願いしてみましょう!

マッチングアプリではなく婚活サイトを使う
そういう判断も面倒!という方は、婚活サイトを利用しましょう。婚活サイトは、マッチングアプリよりも会費が高く、審査もしっかりしています。遊び目的の男性は、身バレや通報を恐れるため、婚活サイトには参入しにくいのです。
婚活サイトであれば、結婚したい人しか登録しないので、「真剣な出会いを求めてますか?」と言った確認も必要ありません。出会い系や恋活アプリよりも安心して進めやすいです。

まとめ

マッチングアプリに潜むやばい男性の実例と対処法、いかがでしたでしょうか。良くも悪くも「やばい男」というのは、ほんの一部いるものです。警戒心を忘れずにいれば大丈夫ですので、怖がらずにチャレンジしていって下さいね!
どうしても不安な方は、専任のコンシェルジュがつく婚活サイト「ブライダルネット」がおすすめです。判断に迷った時に、婚活のプロに相談できるのは心強いですよ!ぜひ、一度活用してみてくださいね^^

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket