婚活サイト・趣味が合わない人との交際ってうまくいく?!

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんなかおる)です。
いいなと思う人とデートを重ねて段々と好きになりかけていったそんな時!相手が信じられないような趣味を持っていることに気づきました。さて、あなたはどうしますか?
実は、婚活においても、「趣味」に関するお悩みって結構多いんです。「相手の趣味を理解できない」そして、「自分のマニアックな趣味を相手に話せない」。さて、結婚相手を決めるとき趣味ってどれくらい重要なのでしょうか。
今回は趣味の重要性について紐解いていきますね!

この記事がおすすめの方
恋人との趣味の違いで悩んだことがある
「趣味が同じ人との方がうまくいく」と聞いたことがある
相手との違いをどこまで許容すべきか分からない
相手の趣味を理解できない

ライター:杏奈薫

好みの理解には限界がある

まず、前提として好みの理解には限界があるというのを心得ておきましょう。
趣味に限らず、味覚や笑いのツボ、好きな映画や休日の過ごし方、色々な好みがある中で、全部を理解するのは不可能です。ただ、結婚というのは生活を共にすることになりますので、ある程度、理解や共有できる部分が多い方が楽なのは事実です。

いくらパートナーとはいえ「全部を理解するのは無理」そして「全部を理解してもらうのも無理」、その上でどこまで歩み寄れるかを考えていきましょう。

例えば、コレクションをするのが趣味な人がいます。
石や使用済み切手、フィギュア、古本、模型など、一見役に立たなそうなものに思えても、本人からするととても貴重でワクワクするものなのです。また、あなたが友達とお喋りをする時間や、美味しいランチ、買い物に行くことを理解できない人たちもいます。「それって何の意味があるの?」なんて言っては喧嘩になってしまいます。

相手を理解しようして、それでも無理だと思ったことには触れないでおくことも大事ですよ。お互い理解への限界があることを受け入れ、尊重することに徹しましょう。

趣味が合ってもうまくいかないケース

逆に趣味が合ってもうまくいかないケースというのもあります。多いのが、「趣味の取り組み方への違い」です。
例えばスポーツやゲームなどで、勝つことを目的とするのか、楽しむことを目的とするのかで関わり方が違います。勝つことに本気の人は、戦略を重ね効率よくプレイを進めようとします。でも楽しむことを目的とする人は、勝ち負けよりも好き嫌いや人との関わりを重視します。同じ趣味だったにも関わらず、取り組み方の違いが大きな心の距離を生んでしまうのですね。
趣味に結果を求めるタイプの人は、パートナーに同じ基準を求めるので苦しくなってしまうので、別の趣味の人がいいと言います。
本気の趣味は1人で楽しんで、ご飯を食べたり買い物したりという日常を共有する、というのも一つの在り方です。

趣味はあくまでひとつの要素

やはり言えるのは、趣味はあくまでひとつの要素ということです。
趣味が同じだからうまくいく、とは限らないし、違うからうまくいかない、というものでもないのです。実際、結婚生活が長く続いている人にインタビューすると、「相手を尊重する」というのをよく聞きます。

逆に、自分の考えや気分、感情を押し付けると、段々とうまくいかなくなってしまいます。離婚の原因のトップにくる「会話ができない」「価値観の違い」は、「押し付け」から始まることが多いからです。

趣味というのは本来、人生を豊かにしてくれるもの。誰だってそれを否定されたり禁止されたりしたら傷付きますよね。相手の趣味が理解できないものだったとしても、偏見を手放して歩み寄ってみる。一緒に体験して、相手の景色を感じてみる。それでもどうしても理解できないと思ったら、触れずにそっとしておく。相手の気持ちを尊重して、うまくやる方法を考えるようにしましょう。趣味以外で一緒に過ごせる時間を作る、趣味に使う時間やお金を決めておく、などお互いの安心できるポイントを見つけましょう。

筆者が先日、夫婦円満の秘訣についてインタビューした方も「違う人生を生きてきた人と一緒になるから面白味がある。」と言っていました。自分の思い込みに捉われないようにすると、楽になれそうですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
結婚相手を決めるとき趣味ってどれくらい重要なのか。大事なのはどこまで歩み寄れるかです。「そんな趣味は理解できない」と思っても、頭ごなしの否定はNGです。相手を尊重した上で、お互いが納得できる約束事を決めましょう。周りに理解されない趣味であればあるほど、受け入れることができたら唯一無二の存在になれますよ^^

お互いが納得できるお相手を探すなら

こちらから活動をはじめる♡

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket