婚シェルの婚活研究室

婚活成功に一歩近づく!趣味で好感を持たれるコツ3つ【女性編】

婚活成功に一歩近づく!趣味で好感を持たれるコツ3つ【女性編】

「この人、気になる!」と思ってあいさつを送ってみても、返信が返ってこなかった……。そんな経験、ありませんか?今回は、プロフィールに書くことで男性が返信しやすくなる「趣味」に関する3つのコツをご紹介します!

自分の中の“男っぽい趣味”を探そう

自分の中の“男っぽい趣味”を探そう
一緒に楽しめる趣味が嬉しい♪

「マンガの『ONE PIECE』が好き!」「実は、焼き肉やラーメンが大好き」「父の影響で生粋のジャイアンツファンです」など、あなたの中に“男っぽい趣味”はありませんか?

プロフィールに書く趣味としてオススメなのが、そんな“男っぽい趣味”。あなたのプロフィールを見た男性に「この趣味について会話が弾みそうだな」と思ってもらえたら狙いどおりです!

スポーツマンタイプの男性が好きならスポーツ系、インテリ男子が好きなら読書など、あなたが狙っている相手に合わせて“男っぽい趣味”を探すのも婚活成功の秘訣かもしれません♪

男性にとっての“理想の趣味”も加えてみる

男性にとっての“理想の趣味”も加えてみる
趣味から結婚後を想像することも

一方、“男っぽい趣味”ばかりでは、ガサツなイメージを持たれてしまうかも。女性としての魅力を感じてもらえるように、女子力をアピールできそうな趣味も書いておきましょう。オススメは「料理」「お菓子作り」「小物作り」といったところ。ただ、「料理」「お菓子作り」などは女性にとって定番の趣味です。それだけ書いていては、あなたの魅力を十分にアピールしきれない恐れも。一歩踏み込んで「料理(和食)」と書いておけば「お味噌汁とか家庭料理が得意そうだな」と思ってもらえますし、「お菓子作り(最近、マカロンにはまってます)」なんて一言添えておくと「難しそうなのにすごいな」と興味を持ってもらえるかもしれませんよ♪

女性は好きだけど、男性が嫌がる趣味とは?

女性は好きだけど、男性が嫌がる趣味とは?
男性が共感出来ない趣味はNG

オススメの趣味について触れてきましたが、逆に書かない方がいい趣味もあります。それは「海外旅行」や「ショッピング」など。高額な出費が伴いそうな趣味を書いておくと、「金遣いが荒そうだ」と男性から敬遠されてしまう恐れがあるんです……。

また「ヨガ」「ネイル」「エステ」といった趣味も避けた方がいいかも。こうした趣味を持っている男性はほとんどいないので、「ふーん、そうなんだ」で終わってしまい話が広がりません。

プロフィールに書く趣味について大事なのは、まずは関心を持ってもらえて、あいさつが成立すること。自分のことをしっかり知ってもらうのは、十分に関係を築けてからでいいのです。

「こちらからアプローチしても、なかなかマッチングが成立しない……」と悩んでいた人は、こちらの記事で取り上げたことに心当たりがあるのでは!?この機会にプロフィールを見直して、好みの男性へ積極的にアプローチしてみしょう!