婚活女子へ★初対面で身体の関係を持つのはアリ?ナシ?

婚活女子へ★初対面で身体の関係を持つのはアリ?ナシ?

初対面の男性に身体の関係を持つことを提案されたら、あなたならどうしますか?「良いなと思う男性だったらお誘いに乗ってしまうかも・・・。」というあなた。婚活を頑張っているのに、お付き合いまで進まない原因はそこにあるのかもしれません。

身体の関係を持つことを提案されたとき・・・あなたならどうする?

身体の関係を持つことを提案されたとき・・・あなたならどうする?
素敵な男性からのお誘いは嬉しいけど・・・

気になるお相手との初デート。理想の条件にあてはまる男性とのデートは誰しも舞いあがってしまうものですよね。ルックスも年収も職業も全てがパーフェクトな男性。もしお付き合いまでお話が進んでいないにも関わらず初対面で身体の関係を持つことを提案されたら、あなたならどうしますか?

やんわりとはぐらかすことが出来る女性は心配ありません。でも中には雰囲気を壊したくないから・・・と流されてしまう女性もいるのではないでしょうか。

流されず、はぐらかす

流されず、はぐらかす
意思は強く持って

もちろん会った当日に身体の関係を持って上手くいったカップルもいるでしょう。でもやはりお付き合いや結婚に繋がらないことの方が多い傾向にあります。特に婚活で出会った場合、日常生活でのつながりがない為、「音信不通になってしまった」「遊び目的だった」という結果になりがちなんです。

「身体の相性が大切だと言われたから」「結婚を前提に付き合うから一緒に過ごしてほしいと言われて・・・」女性にも言い分があるでしょう。でもそれはただの言い訳になってしまいます。例えその後、あなたが思い描くように彼との未来を育めなくても、身体の関係を持った時点でお互いさま。「男性が悪い」「遊ばれた」と文句は言えなくなってしまうのです。

もちろん、初対面で身体の関係を持ち、その後どうなったとしても、「しょうがないな」と割り切れるのであれば、その時間を楽しむのも良いかもしれません。でも割り切れないのであれば、流されずはぐらかすことが必要なんです。

彼にとって特別な存在になるために

彼にとって特別な存在になるために
自分自身をコントロールしよう

時には初めてのデートで「もっと一緒にいたい」と感じ、お誘いを受けたいと思うこともあるかもしれません。ただ、流されてしまうことで、上手くいくはずだったものが上手くいかなくなることもあるでしょう。相手をコントロールする必要はありませんが、自分自身をコントロール出来るようになることが大切です。冷静に相手を見極め、自分を強く持ってくださいね。

そして、男性とは一度のデートで一気に距離を縮めるのではなく、一抹の期待感を持たせながら少しずつ距離を縮めていきましょう。お付き合いをする前は出来れば、頻繁に、期間を空けずに会うことをオススメします。人間は自分がとってる行動を否定したくないもの。頻繁に会うことでいつのまにかあなたは特別な存在になれますよ。焦らず、流されず、冷静に相手を見極めて距離を縮めることで、あなたの婚活はきっと上手くいくはずです。