女性にモテる初デート必勝法!

2019/06/26

大切なのはプランじゃない!女性にモテる初デート必勝法!

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です。
さて質問です!あなたがどストライク、またはタイプでなくても「また会いたい」と思うのはどんな女性でしょうか?

①笑顔が素敵な女性
②気遣いや思いやりのある女性
③話が合う女性

きっと、「全部!」と答える人も多いのではないでしょうか?女性もだいたい同じです。

恋愛において、男性は一気に、女性は徐々に温度が上がるので、この「タイプでない」くらいの温度感を打破できるかどうかが、交際に至るポイントなのです。

マッチングはするのに2回目デートに繋がらない男性の特徴

マッチングはするのに2回目デートに繋がらない男性の特徴
俺の何がダメだったの…?

私のところにも、さまざまな男性が悩み相談にいらっしゃいます。特に婚活サイトにおいては、①そもそもマッチングしない②マッチング後デートに繋がらない③1回目デートから次に繋がらない④2回目から3回目に繋がらない…など各フェーズで躓く方がいらっしゃいます。

でも、だいたい原因は同じ。女性心理の理解不足と、目的の置き方を見誤っているからです。
例えば、マッチングはするけど2回目のデートに繋がらない…そういう人は、たいてい以下に該当します。

[見た目]
・清潔感やファッションが相手目線になっていない
・写真やプロフィールとイメージが違った

[行動]
・店選びをお任せ、エスコートが全くないなど、気遣いを感じられなかった
・勝手にタメ語やボディタッチなど距離の詰め方に違和感を感じた
・食事のマナーや遅刻、店員への態度など、行動や振舞いでNGがあった
・場所選びや内容が微妙

[会話]
・話が一方的or何も喋らない
・表情や話し方に抑揚がなく、何を考えているのか分からなかった
・上の空で自分に興味を持ってくれている感じがしなかった
・ネガティブな発言や悪口があった
・自己開示がなく結局どんな人なのか分からなかった

[マインド]
・会ってくれているのだから相手も自分と同じくらい自分のことを好きなはず(男女の違いの理解不足)
・色々考えるのは面倒だからとりあえず会えれば何とかなるかな(自分目線)
・男女平等なのだから女性ももっと主体的にデートに臨むべき(男女の違いの理解不足)
・人見知りだけどいつか誰かが分かってくれるはず(依存的)
・自分は恋愛経験が少ないから仕方ない、どうせできない(ネガティブ)
・とりあえず親孝行のために子どもさえ出来ればいい(自分本位)
・自分は社会的スペックが高いからうまくいって当然(上から目線)

いかがでしょうか。特に、マインドの部分は雰囲気に出ますので、女性に伝わってしまいます。多くの女性が雰囲気を大事にするのは、その奥にある「マインド」をキャッチしているからなのです。

どうすればいいの?

どうすればいいの?
第一印象は良いに越したことない!

まずは、先ほどの項目の中から、多くの男性が見逃しがちな[見た目]について、詳しくお伝えしていきますね。

[見た目]
こちらに関しては「相手目線」がとても大事です。基本的には「その女性と並んで歩いておかしくないか」が基準です。

お相手が「ノーメイク」「髪もボサボサ」「服装も昔っぽい」であれば、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、残念ながら、そうではありません。
これは、学校教育や男女の違いによるものですが、ファッションにおいては圧倒的に女性の方が長けています。駅ビルに行っても圧倒的に女性ものの店の方が多いですよね?
それだけニーズがある、つまりは女性は服装に敏感というのが日本の現状なのです。

相手が髪をセットして、女性らしい装いで来ているのに、自分はクタクタのスーツでは、どうでしょうか?「真剣でない」と思われてしまっても仕方ないかもしれません。
親しくなれば短所も補い合えますが、その前に途切れてしまっては元も子もありません。デートの時は、相手目線を意識しましょう。

杏奈は恋活始めの頃、相手の男性に合わせて5.6パターンくらいの服装を用意していました。定番の清楚系、セクシー系、ロック系、可愛い系、スポーティー系などです。相手の服装を見れば、好みが分かりますから、デート時はそれに合わせて頑張っていました。

そこまでしろとは言いませんが、一般的に女性ウケするシンプルなファッションは揃えておいた方がいいでしょう。
また、髪の毛、眉毛、ヒゲ、鼻毛、の手入れは必ずしましょう。「面倒くさい」と思うかもしれませんが、全身除毛が必要な女性からすれば、羨ましい限りです。

次につながるデートとは

次につながるデートとは
初デートのミッションは次につなげること!

一言で言ってしまえば、「この人とはこの先のことを考えられるな」という安心感のあるデートです。
身だしなみを女性目線で整えるのもそのためです。身だしなみに「相手目線」を感じるから、安心できるのです。

また、行動は紳士的に振る舞いましょう。時間に余裕を持って、お店までの道のりも下調べしておけたらベスト。下準備は「あなたとの時間を楽しみに思っています」という誠意です。
距離感は、無理に詰めようとせず、信頼してもらうことを念頭におきましょう。ライバルを出し抜こうと急いでタメ語にする、スキンシップをするなどは、逆に警戒心を煽ってしまいます。

会話では、なるべく相手の「ニーズ」を引き出しましょう。女性は本来「話したい」生き物です。相手が「話したい」と思う話題にたどり着くまでは、たくさん質問をして、共感していきましょう。相手のニーズが分かれば、相手の行きたいところも分かるので、次のデートに繋がるのです。
質問は、「いつお休みですか?」「趣味は何ですか?」と言った事実ベースばかりだと尋問になってしまいます。「どんなところへ行ってみたいですか?」「どうしてその趣味をやっているんですか?」と言ったオープンな質問を混ぜていきましょう

多くの男性は、「女性は共感の生き物」ということを知りません。女性にとって「いいですね!」「行きたいです!」と言った共感は本音ではなく礼儀なのです
一方、男性って、「○○へ行きせんか?」と言われて「是非!行きましょう!」と答える時、本当に行くつもり(本音)であることがほとんどですよね。だからこそ、女性の「いいですね^^」を鵜呑みにして、日程調整に入ろうとしてもフェードアウトになるのです。

「相手が楽しく自分の話をできる」それが出来れば、高確率で次のデートに繋がります。
全ては、「相手が楽しく自分の話をできる」ための、お店のチョイスであり、身だしなみであり、エスコートであり、質問であり、笑顔や相槌、共感のリアクションなのです。是非、意識してみて下さいね^^


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/


関連記事