成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトで年下男性からのアプローチ!これって本気?遊び?

草食系恋愛コンサルタントの杏奈 薫(あんな かおる)です。

いつからでしょう。新宿を歩いていて声をかけられるのが、「キャバクラのキャッチ」ではなく「ホストからの勧誘」になったのは。自分では若いつもりでも、ふとした時に年齢を感じます。笑

でも、そんな杏奈でも、信じられないくらい年下のイケメンから本気の好意を寄せられることもしばしばあります。もちろん、遊びやママ活目的の男子と遭遇したこともあります。今回はその実体験から、年下男性との恋愛を紐解いていきますね。

ライター:杏奈薫

年上女性が好きな男性の意見。年齢差婚のリアル

私たちが思うよりも、年上女性が好きな男性はたくさんいます。杏奈の肌感覚ですが、20代前半の男性でも1割くらいの確率で「年上大好き」という人がいるように感じます。また、そういう男性はズバ抜けて意識が高かったり、精神年齢が上だったりと、魅力的な男性が多いです。むしろ中身が大人びているから、同年代と話が合わないんですね。

また、「付き合うなら成長させてくれる女性がいい。10個くらい上でも全然いい。」という成長意欲の高い男性や、両親が年の差婚・家族に年の離れた姉妹兄弟がいるなどで、年齢差が気にならない環境で育った人もいます。
10個も下のイケメン男性からアプローチされたら、警戒してしまう気持ちも分かりますが、一定数そういう人がいるというのも知り、チャンスロスを防ぎましょう

女性が年上のカップルの話を聞いたことがありますが、男性側の意見として「成長させてくれる」「甘えん坊な自分を見せられる」「魅力的だから好きになったので年は関係ない」などがありました。女性側の意見としては「未熟なところも年下だと思うと許せる」「打算のない真っ直ぐさに心が洗われる」「追いつきたいという向上心が可愛い」「普通にリードしてくれるし尊敬できるし頼もしい」などの意見がありました。

いずれもお互いを尊重できるカップルは、年齢に関係なくうまくいっているように思います。

杏奈が出会った遊び目的の年下男性

では、遊びや勧誘目的の男性はどんな感じなのでしょうか。世の中には、「年上女性と遊んでみたい」「ペットのように養われたい」「自分のお店や商品の勧誘をしたい」という人はいます。無料のマッチングアプリに登録していた頃、勧誘や遊びの目的の男性にも遭遇しました。

彼らは、ホストのように妖艶な雰囲気を醸し出し、時にジュノンボーイのように爽やかな写真をあげていました。また、やりとりして、すぐにタメ語になったり、やたらと褒め言葉を連発してくれたりします。「ハグしたい」など甘い(チャラい)セリフも抵抗なく囁く彼らには、警戒心を通り越して尊敬さえ覚えました。

また、マッチングしてすぐに、「何目的でやってますか?」「俺はママ活です」と言われたこともあります。いずれも、写真やメッセージのやりとりから、明らかに「女慣れしてるな」と感じることが多かったです。
また、そういった人達は面倒ごとを避けたい傾向にあり、婚活サイトではなくライトな出会いを求めた場所やアプリにいるように感じます。

もちろん、そういう人はごく一部で、年下でもイケメンでも真剣な人はいます。生い立ちや経験によって年上しか愛せない男性もたくさんいるので、偏見を持たずに見極めていきましょう。

年下男性と付き合うメリットとマナー

「純粋な気持ちで愛してくれる」「体力や向上心がある」「染まってないので自分好みの男性に成長する可能性がある」「若くいなきゃと自分への美意識が高まる」など、メリットいっぱいの年下男性ですが、付き合う上でのマナーがあります。
一番大切なことは、「偏見をもたない」ことです。

何でも年のせいにする、上から目線で話す、相手の気持ちや可能性を疑う、自分が正しいと思い込む、などはもってのほかです。
杏奈もかつて、学生の男性に食事代を出そうとしたところ、激しく拒絶されました。「社会人は学生に奢るべき」という自分の思い込みが、相手のプライドを傷付けてしまったのかな、と反省しています。

相手が自分のことを「ひとりの女性」として見てくれている場合は、こちらも「ひとりの男性」として相手を見ましょう。そうすることで自信がつき、より頼もしく成長してくれます

人は、年を重ねれば重ねるほど頭がかたくなり偏見が強くなります。年下男性からのアプローチに警戒してしまい、「どうせ本気じゃない」「どうせ話も合わない」などと壁を作ってしまう女性がいますが、それはもったいないです。

若くても人より人生経験が豊富な人もいます。人一倍努力家で達観している人もいます。それを見抜かず、シャットアウトしてしまうのは損だと思いませんか?
年下男性との恋愛は女性にとって勇気のいることかもしれないけど、怖さに負けずチャンスを掴んでいきましょう。


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket