受け身なだけではダメ!超肉食系女子に学ぶ恋愛のテクニック

2018/11/16

受け身なだけではダメ!超肉食系女子に学ぶ恋愛のテクニック

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です。
喉から手が出るほど彼氏が欲しかったあの頃。それでも自分から告白する勇気が持てなくて、必死で男性のホンネを学びました。大丈夫!告白する勇気がなかったら、告白される体質になればいいのです。
今回は、なるべく受け身なまま一途な彼氏を作る方法をご紹介いたしますね!

今や婚活戦国時代

今や婚活戦国時代
自ら運命の赤い糸を手繰り寄せねば・・・

廃刀令が施行され、戦争が終わっても、経済とITの世界では激しい戦いが続いているようで。
今は婚活においても明確な意図と賢い行動、そしてテクニックが求められています。肉食女子を超えた「超肉食系女子」という言葉が生まれたのも時代のせいでしょうか。

私の周りにも、超肉食系女子はいます。彼女たちの獲物への貪欲さと、イイ男を見つけた時の瞬発力は見事でしかありません。セレブなパーティーへも積極的に参加する彼女たちの周りには、常に男性の影は絶えず、途切れることはないと言います。すごいですね。

一方、草食系の女性からの悩みでトップにあるのが、「ステキな人だと思ったら既婚者だった」「いつも本命ではなく浮気相手にされてしまう」というもの。彼女たちは「魅力的な独身男性は、絶滅してしまったのだろうか」と悩むほど深刻です。

もちろん実際は、魅力的な独身男性がいないのではなく、「接点を持てていない」だけ。杏奈の周りには、清潔感があって誠実で仕事のできる独身男性の友人が山ほどいます。途切れることもありません。
これにもちゃんとコツがあり、誰でもそうなれるのです。

「ステキな既婚者」と「タイプでない独身」究極の2択はなぜ起こる?

「ステキな既婚者」と「タイプでない独身」
草食系男性もこんなに素敵

なぜ多くの女性が、「ステキな人はパートナーがいて」「独身はパッとしない人ばかり」という現象に悩まされるのか
それは、「誠実で素敵な男性ほどガツガツ声をかけて来ない」ということを知らないから。

もちろん女性の恋愛観として、「男性にリードして欲しい」「デートも、声かけも男性から積極的にして欲しい」というのは当然です。
ただ、そういった積極性が高い男性というのは、主に肉食系男子。彼らは行動的で狩猟本能が高いため、いいと思った女性にはどんどんアプローチしていきます。
時々「男は浮気をする生き物だ」と断言する人がいますが、それは肉食系男子の一部の人のことを指しているのです。

一方、草食系の男性はオクテで思慮深い分、瞬発力が弱いのですが、浮気願望がなく一途な男性も多いです。また、競争を好まず温和な人間関係を好むため、「超肉食系」のような女性は苦手と感じる人も多いのです。
心のどこかで「平和で一途な恋愛をしたいけど、いい相手がいない。」と嘆きながら、あなたと同じように方法がわからずにいるのです。また、ガツガツと女性を口説くことに抵抗があり、「パーティーで複数の女性に話しかけるのは失礼なんじゃないか」と遠慮してしまう男性もいるほどです。
もしも、あなたが、温和で一途な恋愛を望むなら、こういった恋愛観の男性を狙った方が早いかもしれません。
そのためには、少しだけ工夫が必要です。

超肉食系女子になれなくても大丈夫!アスパラベーコンのススメ

超肉食系女子になれなくても大丈夫!アスパラベーコンのススメ
おいしそうなススメ?

一途な草食系、なおかつ清潔感があって仕事もできる男性を射止めたいなら、どんな工夫が必要か。
それは、「最初だけ」あなたが積極的になることです。中身は草食系のままでいいので、最初だけ超肉食系女子の積極性を真似てみるのです。まるでアスパラベーコンのように。

先にも述べたように、草食系で魅力が高い男性は、もともとオクテなのに加えて、焦りもないので、とても消極的。杏奈も100回以上はパーティーに参加してきましたが、本当にいい男性って埋もれています。友達と同じパーティーに参加して私だけ彼氏が出来ると、いつも友達に「あのパーティーにそんなステキな人いたっけ?」とびっくりされます。
これが、ただ受け身でいるか、自分からいい人を発掘しにいくかの違いです。

出会いの場では、最初の声かけ&デートに誘うくらいまでは、女性から積極的にしていきましょう。杏奈は基本的に、男女問わず好奇心をもって自分から話しかけにいきます。
また、草食系の男性でも、「この人は信頼できる」そして「自分に好意がある」と分かれば、積極的にリードしてくれるようになります。ちゃんと受け入れる姿勢を見せれば、ビシッと告白もしてくれます。
ですので、最初からリーダーシップを求めるのではなく、最初の導線だけ、女性から引いていくイメージです。

これを言うと「女性からアプローチすると良くないって聞くんですが大丈夫ですか?」と言われますが、結論から言うと大丈夫です!
というのも、肉食系の男性は「自分が追いかけたい」という人が多いですが、草食系の男性は「女性からのアプローチは嬉しい」と答える人がほとんど。遠慮していてはもったいないですよ^^

いかがでしたでしょうか。
最初から「リードしてくれる素敵な男性」を求めるよりも、自分といることで頼もしくなってくれる男性、一緒に成長していける関係を求めた方が100倍早く成功します。
この記事が参考になれば幸いです。


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

関連記事