成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイト 30代におすすめなのは!?

飲み友達や趣味の仲間、習い事、遊び、恋活、パパ活まで、さまざまな出会いをネットで探せる時代です。そうは言っても初めて利用するときはドキドキしますよね!Facebookの登録やAmazonでのお買い物、今となっては当たり前ですが、警戒していた頃が懐かしいです。今回は、これから結婚相手を見つけたい30代のみなさまにおすすめの婚活サイトについてお話していきます!

ライター:杏奈薫

自分の目的にあったものを選ぶべし

30代になるにつれて、家庭を持つことへのイメージや憧れが強くなる方が多い傾向にあるみたいですね。20代の時みたいに、お付き合いが楽しい関係はもうおしまいにしていきましょう。真剣に交際できる人を見つけたい、結婚を考えられるパートナーと出会いたいのであれば、ただの出会い系アプリではなく婚活向けのサイトを選びましょう。

何でもそうですが、目的にあったものを選ぶことが近道となります。マッチングアプリや婚活サイトでも、一般的に登録へのハードルが低いものは、飲み友や恋活など気軽な目的の人が多く、結婚への真剣度が低い方が多いです。逆に登録へのハードルが高いものほど結婚への真剣度が高い人が集まります。真剣な出会いを求めるのであれば、多少面倒な手続きでも、身分証の提出が必須だったり、独身証明書の提出を行っていたり、有料のサイトを選びましょう。

また会員数、年齢層、それぞれのサイトが推しているサービスやポイントも異なるので、いくつか比較サイトなどを見てみるのも大事です。しかしながら比較サイトは、特定のサービスへの誘導を目的としているものも中にはあるので、気になっている婚活サイトの口コミなどを見比べてみることをおすすめいたします。特に、同年代が多く利用しているサイトは、ご縁が繋がる可能性が高いと考えられますので要チェックです。

本人証明書のみor独身証明書必須 この違いは?

友活・恋活などのライトな出会いでは身分証なし、審査なしで登録できるものもありますが、婚活サイトの多くは身分証の提出が必要です。その中でも、免許証や保険証などの提出で済むものと、それに加えて独身証明書や収入証明書などが必要な場合があります。その違いは何なのでしょうか。

実は、後者のように独身証明書が必要なものは結婚相談所サービスに位置付けられます。今の時代は、「お見合いだけ」が結婚相談所ではないのです。インターネットでの活動がメインとなる場合でも、結婚相談所に登録するには、きちんと公的書類を提出して面談を受ける必要があります。その分、専任のアドバイザーのサポートが受けられたり、会員ユーザー限定のパーティーなどのイベントがあったりと、サポートも充実しています。
結婚を前提に考えるなら、きちんと身元の保証された人とだけ出会えるのは大きなメリットですね。

料金は、入会金10万円前後、月会費1万円前後であることが多いです。入会へのハードルが高い分、本当に結婚したい人だけが集まっていると言えます。また、自分の判断に自信が持てない人は、結婚相談所を利用した方がいい場合もあります。活動するにあたり、最終的には自己責任となりますが、公的書類の提出や人からアドバイスされることは、婚活を行っていく上で大きな安心感となるはずです。

まずは始めてみよう

30代は婚活を行っている人が多い世代。だからこそ、『まずは行動してみること』これにつきます。

「ネット婚活が初めて!」という方には、まずは免許証のみで登録できる婚活サイトがおすすめです。スマホから5分程で登録でき、料金も月2000〜3000円程度。価格も労力もあまり掛かる事なくネットで始めることが出来ます。
もしも、「ネット婚活は向いていない」となった場合でも損失が少ないからです。
ネット婚活は、とてもいい手段ですが、何にでも向き不向きはあります。私の友人でも、「街コン行ってダメだったからネットでやってみたけど、リアルの出会いの方が向いていることが分かった。街コンだけでなくパーティーや飲み会など、幅を広げて頑張ろうと思う」という人もいました。それも、実際にやってみて初めて分かることなんですね。

また、結婚をゴールに考えるなら、以下のような基準でサイトを選びましょう。

・恋活ではなく、「ブライダル」や「結婚」を謳ったサイトにする
・女性無料ではなく男女有料のものにする
・身分証のモザイク不可のものにする
・会員数が多いものを選ぶ

相性も大切ですが、同じ目的の人の中から相性の良い人を選ぶことで、その先の進展がスムーズです。また、女性無料のものより女性有料の方が、女性の真剣度が高いと言えます。婚活パーティーでも合コンでもそうですが、男女の会費に差があると、男女の婚活に対する温度感に差があることが多くなります。「女性無料の方が可愛い女性がたくさん集まるのでは」という人もいますが、確かに「表示するだけ」「マッチングするだけ」ならその方がいいかもしれません。でも暇つぶしで登録している女性に出会うのが嫌なのであれば、真剣度の高いものの方がおススメです。また、会員数に関しても、大手の婚活サイトは数十万~数百万人の会員数がいますので問題ないでしょう。

婚活サイトでもメッセージの定型分や頻度のアドバイスが表示されるものや、日記機能付きのものなど、付加価値はさまざまです。例えば、株式会社IBJが運営するブライダルネットは、免許証で登録できる婚活サイトにしては珍しく専任のコンシェルジュがつきます。困った時、チャットルームで個別に相談できる環境があるというのは心強いですよね。恋愛に不慣れな方や、ネット婚活デビューの方は、こういったものから始めるとやりやすいでしょう。

ブライダルネットでは
30代も多く活動しています

早速お相手を探しにいく

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード