成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

失恋後でも結婚はできる?失恋が女を育てる!

失恋をした女性は、新しい出会いのことは考えられないほど悲しみに打ちひしがれながら過ごしていることでしょう。
しかし、失恋をバネに自らの魅力を上げ、幸せな結婚をしている女性は数多くいるのです。極論すれば、失恋したからこそ「本当のパートナーと出会えるチャンスが来た」ともいえるのです。

失恋から立ち直って幸せをつかんだ女性は、どのように行動してきたのでしょうか。

失恋・大失恋は新しい幸せへの始まり

大好きだった人との別れは、本当につらいものです。見るもの聞くものすべてが彼との思い出をよみがえらせ、そのたびに心に痛みを感じます。悲しみの中にいるときは、なかなか前に進むことはできないものですが、時間の経過とともに、考え方は変化します。
失恋から立ち直り一歩前に踏み出せた時に、新しい幸せへの道のりが始まります。

時間が忘れさせてくれる

失恋の痛み・悲しみ・苦しみは、理屈で消すことができるものではありません。相手のことを心から愛していたのであれば特に、すぐに忘れることはできないでしょう。
しかし、永遠にそのままではありません。時間が経つごとに、眠ることも食事をすることもできるようになります。気が付けば、笑っている自分に気づくことができます。
時間が経ち、新しい恋を見つけられた時には、つらかった失恋もよい思い出として消化されていくのです。

別れる相手は結婚相手ではない

悲しいときに思い返してみましょう。失恋した相手との恋愛は、よいことばかりでしたか?彼に我慢を強いられていたり、妥協せざるを得なかったりした部分はありませんでしたか?

失恋すると、彼との思い出が美化されてしまい、「彼こそが理想の男性だった」と思い込みがちです。しかし、別れてしまった以上は、お互いにとって合わない部分があったからにほかなりません。もし別れずに結婚していたとしても、より大きな問題として発展していた可能性があるのです。別れは悲しいですが、結婚前に合わない部分に気づけてよかったという考え方もあります。
一度心から悲しむような失恋をした女性は、まだ誰かを本気で好きになることができる力を持っている人なのです。きっと新しい出会いをつかむことができるでしょう。

失恋後に幸せになれる人となれない人の違い

失恋直後に落ち込んでしまうのは、みな同じです。しかし、その後幸せになれる人と、そうでない人に分かれてしまうのです。両者の違いには、どのような点にあるのでしょうか。

失恋後幸せになれる人

失恋後に幸せになれる人は、切り替えが早いという特徴があります。自分の中の感情を整理するのが上手な人や、物事をポジティブに考えられる人は、失恋は終わってしまったことと受け止めることができるようです。そうして、次の一歩を踏み出すのが早いため、新しい出会いに目を向けることができるのです。

もし、前の彼との恋愛が続いていたら、新しい彼との出会いはありえなかったもの。失恋は、これからの幸せな生活のために必要だったことと捉えることができれば、悲しみを乗り越えて前に進めるでしょう。

一緒に過ごすとしたら、あなたは「笑顔の人」と「つらそうな顔の人」、どちらを選びますか?失恋しても笑顔に戻れるのが早い人は、つらそうな顔が幸せを遠ざけてしまうことを、よく知っているのかもしれません。

失恋後幸せになれない人

対して、失恋後に幸せになれないのは、いつまでも失恋の痛みを引きずってしまう人です。
このようなタイプの人は、別れた彼を美化してしまい「この人と別れたら幸せになれない」と思いつめてしまいます。いくら新しい出会いのきっかけがあっても、常に失恋したときの彼とくらべてしまい、前向きになれないのです。

先にも触れましたが、「美化」というフィルターを外した時に、本当に失恋した彼が理想の男性だったといえるのでしょうか?冷静に振り返ると、いくつかは欠点が見えるものですが、立ち直りが遅れるとなかなかそのような事実に気づくことができません。
常につらそうな顔をしている女性よりも、男性は一緒にいて楽しい女性を選ぶものです。自ら「弱っている女性を狙おう」という男性は、少ないでしょう。

また、失恋から来る喪失感は、人を不安にさせるものです。
「もう恋なんてできないかもしれない」
「誰も自分を必要としていない」
このように考えたくなる気持ちはよくわかります。しかし、いつまでも不安な考えから抜け出せないと、本当にそのような状況となってしまいます。
思考は現実化します。考え方ひとつで、行動パターンを変えてしまうことができます。したがって、ポジティブに考えながら行動していくことが大切なのです。

失恋は乗り越えられる!幸せを引き寄せるための学び

人によってスピードが違うものの、必ず乗り越えられる日がきます。未来のパートナーとなる運命の相手と出会うために、心得ておきたいことを紹介します。

失恋は学び

失恋はつらく、悲しいもの。しかし、これほどまでに心を揺さぶられるような体験ができたということは、何かしら学びとっている事柄があるはずなのです。

・今失恋したことで、将来起こりうるトラブルを回避できた
日ごろから相手とのズレを感じていたり、別れる時に冷酷な一面を見てしまったりしたことで、別れを選択したことが正解であると考えることができます。このような別れを迎えたということは、失恋した彼は運命の相手ではなかったということでしょう。

・恋愛は、難しいものである
恋愛は、一人ではできません。相手がいてこそ、さまざまな感情が沸き上がります。恋愛に決まった答えがないのは、相手がいて成り立つものだからです。互いが手探りで関係を築いていく途中で、失恋することもあるでしょう。しかし、その彼とはうまくできなかったことが、新しい彼とならばうまくいくかもしれません。相手のことを知っていくことによって、恋愛の側面をさまざまな形で体験することができるでしょう。このときに、失恋した経験がきっと活きてくるはずです。

・前へ向かう強さを身につけられる
失恋は本当につらいものです。そのつらさを乗り越えたという経験は、恋愛以外でも活かすことができるでしょう。失恋から立ち直った人は、精神的なタフさを身につけます。「あのつらさを乗り越えられたのなら、これくらいは平気」。このように、あらゆる物事に対して、前向きに捉えることができるでしょう。

自信をもつ

最も気を付けたいことは、失恋したことで自信を失わないようにすることです。
失恋の原因は、あなただけにあったのでしょうか?もしかしたら、ほかの男性とならば別れにつながらなかったのかもしれません。直後は、まるですべての人から拒絶されたような気持ちになるかもしれませんが、失恋は一人の男性との相性が合わなかったに過ぎないのです。

男性は、安らぎや癒しを与えてくれる女性を、結婚相手として意識します。自分に自信をもっている女性は魅力的です。いつも笑顔で明るい女性に、男性は自然と惹かれてゆきます。いつまでもつらそうな顔を続けているのはNGです。あなたの魅力が半減してしまいますよ。

もっと理解のある相手と出会えると信じる

必ずあなたのことを受け入れてくれる男性は存在します。失恋した相手がもしそうなら、時間がたてばあなたのもとに戻ってくるでしょう。失恋した彼があなたの未来のパートナーではないとしたら、新しい出会いの中に生涯を共に歩める人がいるはずです。そう信じて前向きに行動していくことで、幸せな出会いを引き寄せることができるのです。

新しい幸せの為に

失恋すると、悲しみで心がいっぱいになってしまうものです。しかし、いつまでも引きずって立ち直れないでいると、次に起こり得るべき幸せを見逃してしまいかねません。
失恋しても、新しいパートナーを見つけて幸せな結婚をしている女性はたくさん存在します。気持ちを切り替えたあとは、笑顔で過ごすことで、あなたに惹かれる男性があらわれると信じましょう。前向きに考えられる人は、幸せになりやすいものです。



  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード