成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

「これって詐欺?!」婚活サイトの罠を回避する方法はコレだ!!

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です。

突然ですが質問です。次の中で、あなたがもっとも怖いと思うものは何ですか?
①おばけ
②大災害
③すぐ怒る人
ちなみに杏奈はずっと①が怖かったのですが、おばけや心霊現象の勉強をして、仕組みが分かってから、怖さは激変しました。

実はこの「分かる」というのがとても大事で、人と脳は「分からない」ものに対して一番恐怖を覚えるようです。大災害も「いつ何が起こってどうなるか」が分かれば備えられるし、すぐ怒る人も「いつ怒るか分からない」から怖いのではないでしょうか。知識って大事です!今回は婚活サイトの怖さに関して紐解いていきますね^^

ライター:杏奈薫

婚活サイトと出会い系の違い

私が学生の頃、ネットでの出会いって「出会い系サイトでのメール交換」しかありませんでした。今や、SNSやオンラインゲーム、マッチングアプリや婚活サイト、匿名掲示板、チャットアプリなど様々な手段が増えましたね!それぞれ特徴はあるのですが、今回は一般には分かりにくい婚活サイトとマッチングアプリの違いについて説明していきますね!

それは一言で言ってしまうと「目的」の違いだと思います。どれも「出会い」を謳っていたり「アプリ化」していたりするので、ぱっと見では分からないと思います。また、恋活~婚活広く使えるものもあるので、完全な区切りはできません。ただ、その中でも「明らかに婚活寄りなもの」と「明らかに気軽な出会いのもの」と「何となく両方っぽいもの」があります。違いはグレーでも、黒に近いか白に近いかは大違いなので、目的が明確ならそれに合ったものを選ぶべきです。

例えば、ブライダルネット、ユーブライド、エキサイト婚活、のように名前からして婚活向きだと分かるものもあれば、PoyboyやQoon、tinderのように「直感」「マッチ」「デート」を謳っているものもあります。その他にも、Rushやコンパde恋ぷらんのように飲み会や食事会を目的としたものや、dineやいきなりデートのようなデート専用のアプリなど、バリエーションは増えています。有名どころのペアーズやOmiai、などは恋活~婚活広く対応している印象があります。
「結婚をしたい」のであれば、同じ目的の人と出会った方が早いですので、婚活向きのサイトを選ぶべきです。「ただ今を楽しみたい」のであれば、気軽な出会い方を、「恋愛はしたいけど結婚は分からない」のであれば、恋活向けのアプリを選ぶといいでしょう。ちょっとした違いを理解しておくだけで、マッチング後の温度差のリスクを軽減できます。

また、婚活向けのサイトの方が、登録のハードルが高めなのも特徴です。マッチングアプリですと女性無料や完全無料のものもあるのですが、婚活サイトの場合は月額3000円前後のものが多いです。また、登録時の年齢認証も、「クレジット決済できればOK」だったり、本人証明書が必須でもモザイクOKやモザイク不可など、サイトによって基準が異なります。真剣度の高い人と出会いたいなら、男女共に有料で身分証モザイク不可のようなハードル高めのものをおすすめします。

婚活サイトでの業者や詐欺の手口

では、ここで心配な「業者」や「詐欺」の手口(?)をご紹介しましょう。

業者の主な目的は「商品を売ること」や「自社サイトに促すこと」です。前者は、営業マンがサイトに紛れ込んでいるケースが多く、「実際に会ってみたら投資や健康食品を勧められた」とか「セミナーに誘導された」などのケースです。また、後者は会う前などに「もっと深い話がしたいから別のアプリで話そう」「スマホが壊れたからこっちのサイトで話したい」などと言って、別のURLに促してくるなどです。もしも、このようなケースに遭遇したら、きっぱりと断り、婚活サイトやアプリに通報しましょう。実際に「別のサイトに誘導され個人情報を聞かれてしまった」といった被害も出ているとか。

基本的には「おかしいな」と思ったら立ち止まることが大事です。業者も女性心理を理解していますので、イケメンやハイスペック男性のフリをして近付いてくることもあります。完全無料の出会い系サイトのように、どんな目的でも参入しやすいサイトではより注意が必要です。
そもそも、ネットではなくリアルでも同じですが、自分の状態が良くない時には冷静な判断ができなくなるものです。お酒に酔っていたり疲れている時、焦りや寂しさが募る深夜などは、判断を見送るなどして対策をしましょう。また、仲のいい友達や婚活サイトで成功した経験者など、信頼できる人の意見を聞きながら進めることも大事です。どうしても友達に相談できない場合は、ネットで検索してみるだけでも、似たような事例をたくさん見つけられます。yahoo知恵袋などにも一般ユーザーの声がたくさん載っていますね。

もしも、謎のURLに誘導された時は、まずそのURLをコピペしてググってみるようにしましょう。相手には「電波の調子が悪いから明日やってみるね」とでも、言っておけばいいのです。
ほとんどの場合は、冷静で常識的な警戒心を持っていれば大丈夫ですので、雰囲気に流されず、違和感に立ち止まるようにしましょう。

いかなる罠にもはまらないために

これは、ネットや婚活に限らずなのですが、「たくさんの人に出会えば不思議な人にも出会う」というのは絶対的なものです。
だからこそ、自分なりの基準を設けておくことが不可欠です。杏奈は、「友達ならしない」であろうことをしてくる人に関しては、どんなイケメンでも拒否しました。例えば、連絡なしでドタキャン、何かすることを強要してくる、お金を搾取しようとしてくるなどです。友達になれないということは、人間的な価値観が合わないということですので、交際に発展したとしても苦労することは確実です。

誰でも短所はありますが、「これ、大切な友達にはしないよな」ということがあった場合は、「申し訳ないけど、私はこういう価値観を持っているから、そういうことに抵抗がある。できればもうしないで欲しいんだけどどうかな?」と話します。そこで向き合ってくれない相手なら、こちらから切ります。そんな風に自分にとっての基準を作っておけば、変な人に遭遇しても「ネタ」として後々、楽しめるようになります笑
杏奈も、毎月20人とデートをしていた時期があるのですが、本当にいろいろな人がいて勉強になりました。自分の中の「男性ってこう」という思い込みが崩され、価値観が広がったな、と感じます。もしも変な人に出会ったら、女子会で笑いのネタにすると決めて乗り切りました。定期的な女子会は、ストレス発散にもなりますね。

そもそも罠にはまりやすいのは、「この人しかいない」と焦って依存してしまう時です。
いい意味で、かたくなりすぎず、視野を広げるつもりでやってみる方がちょうどいいかもしれませんね^^


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/


男女ともに有料の婚活サイト
ブライダルネットで活動しよう♪

お相手探しをスタート

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード