家事手伝いでも婚活はできるのか!

2019/04/20

家事手伝いでも婚活はできるのか!婚活を成功させるためには

婚活において、男女問わず大きな要素になるのは、どんな職業に就いているかということ。職業によって婚活がスムーズに進むこともあれば、難しくなることもあります。

職業欄に「家事手伝い」と記入する女性もいますが、婚活においてはプラスとならないのが正直なところ。とはいっても、家事手伝いの女性でも結婚はしたいものですよね。どうすれば家事手伝いでも婚活を成功させることができるのでしょうか?

家事手伝いは結婚できないのか?

家事手伝いは結婚できないのか?
仕方のない事情なことも

「家事手伝い」と聞くと、男性によっては「働く意思がない女性」というイメージを抱くことも。そのため、職業欄に「家事手伝い」と書くと、婚活においてマイナスになるかもと不安に感じる女性も多いようです。
実際のところ、家事手伝いだと結婚はできないのでしょうか。

結婚することは可能

家事手伝いの人でも結婚相談所や婚活サイトに登録して婚活をしている人は多くいます。そして、交際をスタートさせ、結婚して専業主婦になるというケースも少なからずあります。

ただし、30歳以上になって家事手伝いだと、婚活における市場価値が大幅に下がるので、結婚するのが厳しくなってくるのが現実です。

男性に「働く気がない人なんだな」「結婚したら共働きは期待できなさそう」などといった印象を与えてしまうため、敬遠されがちになるのです。婚活を成功させるためには、他の女性より優れた家事能力があることをアピールできないときついでしょう。
とはいえ、家事手伝いをしている明確な理由がある場合は、それほどマイナスの評価をされずに済むことも。家事手伝いをしている納得できる理由を持っているかどうかというのも、婚活成功を左右する要素といえます。なお、40歳を過ぎて家事手伝いをしている女性の場合は、結婚できる可能性がさらに下がり、ゼロに近くなると考えておいたほうが良いでしょう。

なぜ家事手伝いなのかの理由を明確に

婚活する際には、「なぜ家事手伝いなのか」という理由を明確に説明できるようにしておくことは大切です。特にコレといった理由もなく家事手伝いをしている女性は、自立のできていない女性、働きたく意欲のない女性と見られてしまうこともあるからです。一昔前は、結婚して専業主婦になる女性がほとんどでしたが、今では結婚しても働き続ける女性が増えてきています。婚活をしている男性は、女性の稼ぎに頼ろうと思っているわけではありませんが、仕事を持っている女性のほうが好印象を抱きやすくなるのは事実です。

ただ、「親の介護をしていて働けなかった」「現在就職活動をしている」といったきちんとした理由がある場合は、家事手伝いということで印象が悪くなることはあまりありません。
花嫁修業として家事手伝いをしている女性は、家のことは全て女性に任せたいと思っている男性から好印象を持たれることもあります。もちろん、そのためには家事能力が高いことをアピールできるようにしておくのが条件になります。

家事手伝いのいいところはここ!

家事手伝いのいいところはここ!
スケジュールは組みやすいです♪

婚活において不利になると思われがちな家事手伝いですが、アピールの仕方によっては高収入の男性と結婚できるチャンスをつかむことができます。
家事手伝いを武器に婚活をしていくために、まずは家事手伝いのいいところを知るようにしましょう。

家事手伝いのいいところ!

料理や洗濯、掃除などの家事ができる家庭的な女性であることをアピールすることができます。「料理教室に通っている」など、いま家事能力のスキルアップのために行なっていることを婚活の際に積極的に話すようにしましょう。そうすると、家事がそんなにできない「自称」家事手伝いの女性ではないということを伝えることができ、好印象を持ってもらいやすくなります。
家事手伝いをしている女性の中には、社会に出て働いた経験がないという人がいます。女性をリードしていきたいと思っている男性からは魅力的な相手と見てもらえることもありますよ。

また、家事手伝いの女性は、相手の都合に合わせられるというメリットもあります。仕事を持っていると、相手とデートに行くための時間を調整するのが難しく、なかなか交際が発展していかないということも起きてしまいます。これは、仕事を持っている女性たちに対して、ひとつのアドバンテージになります。

高収入の男性が狙い目!

家事手伝いの女性にとって、高収入の男性は狙い目です。

高収入の男性は、女性に仕事をしてもらうよりも家事をしっかりとして欲しいと考えています。いつも家の中をきれいにしておくことができる、夕方には美味しい食事を用意して家で待っていてくれる、仕事で疲れたときには癒してくれる、そんな女性を求めているのです。

とはいえ、高収入の男性は人気があるので、家事能力が他の人よりも秀でていることを伝えることができなければ勝ち目がありません。婚活でお気に入りの男性を捕まえるためには、家事能力全般を徹底的に磨いておくことが必要です。

女性としての価値を高めるためにできることは数多くあります。健康や栄養バランスの取れた料理を作れること、女性としての立ち振る舞い・マナーを身につけていること、きれいな文字を書くことができることなどです。自分磨きをストイックにできる女性は、たとえ収入がないとしても男性から見て非常に魅力的に映ります。会社でバリバリ働いている男性は、その分ストレスも多く溜まるもの。なので、家庭では安らぎやくつろぎを得たいと望んでいます。家事能力を高めるとともに、疲れを癒してあげることができる包容力のある女性になるように努力することも忘れないようにしましょう。

家事手伝いが婚活に成功するためには!

家事手伝いが婚活に成功するためには!
テーブルマナーも一通りは

家事手伝いであっても結婚することは可能。とはいえ、そのためには地道な努力が欠かせません。家事手伝いが婚活を成功させるためにすべきこと、また出会いを増やすための方法をみていきましょう。

まずは女性としてのスキルアップ

職業欄に家事手伝いと書いている女性の中には、家事が苦手な女性もいます。また、「結婚相手が見つかってから家事を覚えるつもりだ」という女性もいます。しかし、男性からすると「家事手伝いと言うのであれば、家事がしっかりできていて当然」なのです。婚活を成功させようと思うのであれば、やはり婚活している段階から家事をしっかりとこなせるようになっておくべきです。家事手伝いで婚活している女性は多くいますので、「家事手伝いだけど家事は苦手」という女性は、男性から相手にされなくなってしまいます。

高収入の男性を狙うのであれば、家事全般を完璧にこなすことに加えて、テーブルマナーなども覚えておくことは必須です。高収入の男性は会食も多いため、きちんとしたテーブルマナーができていないと、自分が恥をかくだけでなく、夫にも恥をかかせてしまうことになりかねません。生活に役立つ資格や収入をアップさせるのに役立つ資格などを取得しておくと、男性からしっかりした女性だと思ってもらえます。資格を取ることは、自分の自信にもつながりますので、時間に余裕があれば資格取得を考えてみると良いでしょう。

どこで婚活すればいい?

家事手伝いは基本的に家にいることが多いため、異性と出会う機会があまりありません。そのため、結婚相手を探すためには、自分から行動することが大切です。ぜひ、婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティーを利用しましょう!そうすれば、家事手伝いの女性を好む高収入の男性との出会うチャンスもあるはず。

婚活サイトだとSNS感覚で気になる相手との交際をスタートさせることができますし、結婚相談所なら、専門のアドバイザーにふさわしい相手を探してもらえます。婚活パーティーでは、多くの異性と一度に会えるので、自分にピッタリの相手に出会えるチャンスも増えます。
「家事手伝いだから、結婚はむずかしい」と消極的に考えるのではなく、積極的に婚活をスタートさせましょう!

家事手伝いをデメリットにしないために

家事手伝いをデメリットにしないために
家事はスキルアップさせましょう

婚活において不利に思われがちな家事手伝いの女性。しかし、家事手伝いの女性には、家事全般をこなせるとアピールできること、仕事を持っていないので男性側の都合に合わせられること、などといった強みもあります。

ぜひ、家事のスキルや女性としてのマナーを磨いて、家事手伝いであることが婚活に有利に働くように準備しましょう。加えて、婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティーを利用して、積極的に婚活に取り組めば、自分にピッタリのパートナーを見つけることができるはずですよ!

関連記事