成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

医者と結婚したい!確実にアプローチするための方法をご紹介!

結婚相手の職業に「医者」を挙げる女性も少なくありません。医者と結婚すると、経済的にも安定して、華やかな生活が送れそうというイメージがありますよね。

とはいえ、医者と結婚したいという夢を現実にできる女性は一握り。その一握りに入るために、確実にアプローチする方法をご紹介します。

医者と結婚したい!その心理とは

「医者と結婚したい!」そう願う女性の心理にはどんなものがあるのでしょうか?まずは、医者との結婚を願う女性の心理を見ていきましょう。

自分のステータスを高めたい

自分のステータスを高めるために、医者と結婚したいと考える女性は少なくありません。そのような女性の心理としては、次のようなものがあります。

夫の職業を自慢したい

開業医か勤務医かに関わらず、「医者の妻である」ということは、ちょっとした優越感を抱ける根拠になります。世間一般が持つイメージとして、「医者=優秀」、「医者=お金持ち」というものがあるため、夫の職業が医者であるということは自慢できる理由となるのです。

医者の妻として自分を誇りたい

医者の妻というステータスは、自分のステータスを高めたい女性にとって魅力的です。医者の妻というだけで、「奥さま」扱いされ、ほかの女性達よりも少し上の立場にある気分になれます。医者の妻というステータスは、分かりやすく自分を誇れる根拠になります。

趣味や習い事にお金がかけられる

ほとんどの場合、医者の妻は生活のために働く必要がなく、家で好きなことをして過ごすこともできます。夫が勤務医であれば、職場で食事をすることも多いので、毎日の食事の準備をしないといけないということもないでしょう。

そのため、自分の時間が作りやすく、趣味や習い事に時間とお金をかけることができます。お花や料理を習ったり、ダンスやスポーツを習ったりして、趣味や習い事など、自由な生活を送ることだって可能でしょう。

安定した生活を送れるから

安定した生活を送りたいという女性にとっても、医者と結婚することはメリットが大きいといえます。

経済的に余裕のある生活が送れる

医者と一般的なサラリーマンとでは、収入が大きく異なります。平均年収を比較すると3倍近く違うこともあるため、医者と結婚すれば、経済的にゆとりのある生活を送ることができます。

また、医者の仕事は「不況知らず」ともいわれ、景気の良し悪しに関わりなく必要とされる職業ですので、夫の給料が景気の影響を受けにくいというメリットもあります。

何かあったときに頼れる

実家の両親が倒れたり、子供が原因不明の熱を出したりしたときも、夫が医者であれば、冷静に対応して、どうすればよいか?を判断してくれる人も多いです。できることもあるでしょう。また、自分自身が体調を崩して不安になるときも、夫に頼れるというのは心強いものです。

子供への教育を充実させやすい

子供には習い事をさせて、教育にもしっかりとお金を使いたい。そう考えている女性にとっても、医者と結婚することはメリットがあります。

経済的に余裕があるので、子供の教育のために十分なお金をかけることができるので、塾や習い事に通わせることができます。
医者の子供として、後継ぎになるための教育を求められることもあるため、教育に力を入れやすいというメリットもあるでしょう。

医者の妻は思っているよりもラクじゃない?

「自分のステータスを高められる」「安定した生活を送ることができる」とメリットが大きく思える医者との結婚ですが、医者の妻になることは、よいことばかりではありません。

医者の妻の中には、「医者と結婚したいと思っていたものの、こんなはずじゃなかった」と、結婚生活に不満を持っている人もいます。

一緒に過ごす時間が少ない

医者の仕事は、基本ハードです。サラリーマンの男性なら、仕事がハードでも週末のお休みはしっかりと取れる人が多いですし、職場によっては定時で上がれる日が多くあるところもあるでしょう。

しかし医者の場合は、そうはいきません。勤務外の時間でも呼び出されることはしばしばありますし、休日に呼び出されることもあります。また、勉強会などのために勤務時間以外も帰宅できないことも多いものです。

なので、家事や育児を手伝ってもらうということが、ほぼ無理といえます。夫が家でゆっくりすることがほとんどないため、医者の妻は、独りで過ごすことがほとんどという話も。
休日も家族で出掛けるといったことも難しく、子供たちの面倒を見てもらうこともできないことが多いので、子育ても、ほぼ自分だけで行なわなければなりません。

医者はモテる

独身か既婚かに関わらず、比較的医者はモテます。女性看護師に囲まれた職場にいますし、彼女たちと長時間過ごすことが多いため、浮気される可能性は否定できません。

指示したことをテキパキとこなしてくれる若い美人看護師に、つい手を出してしまう医者もいます。

また、医者の妻を狙う女性(貴女)のライバルである、「医者と結婚したい」という看護師もいるので、そういう看護師に引っかかってしまう医者もいるでしょう。

夫に散々浮気をされた挙げ句、離婚することになってしまう人もいます。浮気されるのもイヤですが、せっかく努力して医者と結婚したいという夢を叶えても、離婚となってしまってはガッカリです。

それでも医者と結婚したいなら何をすべき?

医者と結婚することにはデメリットもあるとはいえ、それでも医者と結婚したい。そういう場合、どのように婚活を進めていくとよいのでしょうか?

看護師や医療事務などの仕事に就いていれば、出会いのチャンスもあるかもしれませんが、そうでない場合は、積極的に行動しないといつまで経っても出会いはありません。医者と出会い、結婚するためには、どんなことができるのか?見ていきましょう。

医者と出会う方法

婚活パーティー

高収入限定の婚活パーティーなどには、医者も参加している可能性があります。ライバルも多い婚活パーティーですが、参加してみる価値はあるでしょう。

合コン

医者の中には、合コンに積極的に参加する男性もいます。遊び感覚で参加している医者もいるので、ハードルは少し高くなりますが、少ないチャンスをものにできるかどうかは努力次第です。

お見合い

医者とのお見合いをセッティングしてもらうこともできます。上手くいけば、結婚へと進みやすいです。

結婚相談所

結婚相談所では、職業など虚偽の申告ができないようになっているので、医者と確実に出会う可能性が高くなります。ほかの婚活方法と比べてお金がかかるものの、着実に結婚へのステップに繋がりやすいというメリットがあります。

婚活サイト・アプリ

医者と結婚したい人が一番気楽に利用できるのが、婚活サイトや婚活アプリです。いつでもどこでも利用できるので、忙しい人でも利用できるのがメリット。

忙しい医者にとっても利用しやすいので、登録している可能性が高いでしょう。上手くいけば、理想の医者との結婚も夢ではありません。

医者に魅力的だと思ってもらうためには

医者はモテるので、医者と結婚したいなら、魅力的な女性だと思ってもらう必要があります。

そのためには、仕事がハードで疲れていそうなときは差し入れを行うことや、ラインやメールなどで「いつもお疲れ様。身体に気をつけてね」と送ることなどで、気配りができる女性であることをアピールしましょう。医者の妻になるためには、マナーや上品な言葉遣い、教養なども求められます

そうすることで、夫に恥をかかせなくて済みますし、義理の両親に会ったときにも恥ずかしい思いをしなくて済みます。なので、医者との結婚を考えているなら、マナーや教養を身につけるようにしましょう。

また、身だしなみにおいても派手すぎたり、地味すぎたりするのはNG。上品でセンスがよいと思われるような身だしなみを意識することが大切です

医者の嫁になりたいなら?

医者と結婚したいなら、婚活サイトを利用するなど、出会いを求めて積極的に行動しましょう。医者はモテるため人並みの努力をしているだけでは、なかなか結婚には繋がりません。

また、せっかくの出会いを活かすためにも、「医者にふさわしい妻」となれるように、今のうちから準備や努力をしておくことは大切です。

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード