結婚したいけど婚活がめんどくさい!その心理と対処法をご紹介

2019/06/29

結婚したいけど婚活がめんどくさい!その心理と対処法をご紹介

結婚はしたいけど、婚活をするのはめんどくさい。
そう感じる男性は意外と少なくありません。しかし、結婚したいなら婚活は避けては通れない道であるのも事実。めんどくさいという気持ちから脱出しなければなりません。

今回は、婚活を面倒に感じる男性心理と対処法をご紹介します!

結婚はしたいけど婚活がめんどくさい

結婚はしたいけど婚活がめんどくさい
やる気が…出ない

婚活しないと、結婚はできない。
頭ではそう分かっているのに、いざ婚活をするとなると、面倒になってしまう。

その心理には、大きくわけると2つあり、精神的な問題と金銭的な問題が関係しています。

精神的な問題

婚活自体が精神的なストレスになるため、婚活をめんどくさいと感じてしまう人は少なくありません。次の中に思い当たる点はありますか?

はじめて会うことに緊張する

身近なところに気になる相手がいない場合、出会いを求めて婚活パーティーに行ったり、お見合いをしたり、合コンに参加したりしないといけません。

「どんな女性が来るんだろうか?」「何を話したら良いのだろう?」「会話が盛り上がらなかったらどうしよう」などと考えていると、緊張やストレスを感じ「婚活はめんどくさい」と感じてしまう人もいるものです。

何度もデートをすることが面倒

いい出会いがあっても、すぐにお付き合いとはいきません。お付き合いやその後の結婚までには何度かデートを重ねる必要があります。そのため、結婚はしたいけど、何度もデートをしていくのが面倒と感じてしまう人もいることでしょう。

駆け引きなどがしんどい

恋愛には駆け引きがつきもの。
わざとLINEの返事を遅らせて相手をヤキモキさせたり、ほかの男性からアプローチされたことをほのめかして、焦らしたり・・・。

そういった女性からの駆け引きが、めんどくさいと感じてしまう男性は少なくありません。

自分の時間が減ることが苦痛

恋人ができると、毎日連絡を取ったり、休日はデートに出掛けたりと何かと自分の時間が減ってしまいます。空き時間を趣味に費やしたりして、今まで自由にひとりの時間を楽しんでいた男性にとっては、自分の時間が減ることは苦痛になるケースもあるでしょう。

また、休日は男友達と遊ぶのが習慣という男性にとっても、「その時間が減ってしまうのは嫌だな」と感じて婚活はめんどくさいと思ってしまうかもしれません。


金銭的な問題

現実的な話、婚活にはお金がかかります。婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所などを利用すると、登録料金や入会金、月々の利用料金などの費用を払わなければなりません。

婚活のためのイベントに参加する場合も、参加費のほか交通費などが必要ですし、ちょっとオシャレしようと思ったら洋服などにもお金がかかります。

いいなと思う女性と上手く知り合えて、いざデートとなる場合も必要になるのはお金です
食事や交通費はもちろんのこと、レジャー施設を利用したり、ショッピングをしたりとデートするにはお金が必要となります。

ちょっと無理してお金をかけても成功しないケースもあることを考えると、婚活はめんどくさいなと考える人がいても無理はないのかもしれません。

婚活がめんどくさいと感じた時の対処法

婚活がめんどくさいと感じた時の対処法
お薬出しておきますね~

いくら面倒に感じたとしても、婚活をしないと結婚へは進めません。これは現実です。

「結婚したいけど、婚活がめんどくさい」と感じているなら、その気持ちから抜け出すために努力を始めましょう!

計画的に進める

人はいつまで続くか分からないもののためにダラダラと時間を費やすというのが難しいもの。計画的に婚活を進めるようにすれば、めんどくさいという気持ちを抑える助けになります。

婚活をする際には、次のことを実践してみてください。

婚活は月何回と決める

初対面の人と会って、話して・・・というのは、精神的に疲れます。なので、婚活をする場合は、月に何回までと回数を決めておきましょう!そうすれば、婚活疲れを予防することができます。

人数も絞る

婚活中の男性の中には、たくさんの人と知り合って、その中から好みの女性を選びたいという人もいるのではないでしょうか。しかし、短期間のうちに複数の人と出会うようにアレンジしていると、結局どの人がいいのか分からなくなったり、今会っている相手に集中できなくなったりするものです。

なので、人数も2.3人など、少人数に絞って婚活するのがおすすめです。

1年はあきらめず頑張るなど期限を決める

ゴールインするまでずっと婚活するとなると、「終わりが見えない」という気持ちになります。
めんどくさいと感じることなく、頑張って婚活をするためには、「まずは1年間婚活する」など、期限を決めておくのがコツ。

1年間とか2年間といった短期間であれば、ちょっと疲れてきても、「1年だけだから」などと頑張れるはずです。


心に余裕を持つ

「何が何でも成功しないといけない」というような気持ちで婚活に取り組むと、心にゆとりがなくなってしまって、「婚活ってめんどくさい」と感じやすくなるもの。

婚活は「上手くいかなくてもしょうがない」という気持ちで、割り切って臨むのがおすすめです。無理だと思ったらやめればいいんです。それくらい心に余裕を持って婚活に取り組みましょう。

同僚や友達などが結婚していくと「自分だけ・・・」と焦ってしまいますが、婚活で悩んでいる人は世の中に多くいることを覚えておくようにしてください。悩んでいるのは「自分だけじゃない」ということを胸に留めておけば、焦る気持ちも軽減されるはずです。

めんどくさいと思わない婚活の仕方

めんどくさいと思わない婚活の仕方
男の絆

婚活をめんどくさいと感じてしまうのは、婚活の仕方に問題ありという場合もあります。
「婚活が楽しい♪」と思えるような婚活をするためには、次のことを実践してみましょう。

婚活友達を作る

婚活がなかなか上手くいかない場合、1人で続けていくのは簡単なことではありません。
なので、婚活友達を作って、一緒に励まし合いながら婚活するのがおすすめです。

頑張っている仲間がいると思うとやる気も起きるものですし、楽しく婚活できるものです。
「婚活がめんどくさい」と感じる時でも、友達のプッシュのおかげで活動を続けていくことができるでしょう。

また、「1人では緊張するな」と感じるような場でも友達と一緒だと安心して臨めます。婚活友達がいることで情報交換などもしながら婚活することができますよね。

1人で黙々と婚活するよりはずっと頑張れるはずです。


婚活サイトに登録してみる

婚活がめんどくさいと感じている人の中には、婚活パーティーや合コンといった出会いの場に行くこと自体がめんどくさいという人も多いのではないでしょうか。
社交的な人であれば、そういう場に行くのも刺激になるかもしれませんが、そうでなければ億劫になってしまうものです。

もしも出会いの場に行くのが面倒ということであれば、婚活サイトに登録するのがおすすめです。婚活サイトであれば、ネット上で相手のプロフィールを見て、気になる相手が居たらメッセージを送るなどして、自宅に居ながら婚活することができます。

いつでもどこでも婚活できるので、ちょっとした隙間時間を使って婚活できるのもうれしいところ。忙しくて婚活のための時間がなかなか取れないという人でも利用できますよ。

やる気を出すためには!

やる気を出すためには!
うおおおおおおおお!!!

婚活がめんどくさいと感じているなら、まずは理由を分析してみましょう。

婚活をやり過ぎているのでしょうか?多くの人と会いすぎなのでしょうか?
ここでお伝えした対処法を参考に、婚活のための計画を具体的に立ててみてください。

精神的にも金銭的にも負担が少ないのが、婚活サイトを利用した婚活です。
まだ、婚活サイトを利用したことがないなら、まずは婚活サイトに登録することからスタートしましょう!
▼ご登録はこちらから▼
ブライダルネット

関連記事