成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトで付き合うまでの期間と成功するコツをこっそり教えます

婚活サイトの利用を考えているものの、婚活サイトで本当にパートナーと出会って付き合うことができるのかなと不安に感じていますか?

そんなあなたのために、ここでは婚活サイトで出会ってから付き合うまでの流れ、婚活サイトを使った婚活を成功させるコツを伝授します。

婚活サイトで出会ってから付き合うまでの流れ

婚活サイトを利用したことがない人は、まずは利用方法について知りたいと思いますよね。

婚活サイトに登録してから相手を見つけ、やり取りをして付き合うようになるまでどんな流れになっているのか、みていきましょう。

サイト登録~相手を見つけるまで

・サイトに登録をする

まずは、自分にピッタリの婚活サイトを見つけて登録しましょう。初めの一歩を踏み出すことが肝心です。

・相手を探す

プロフィール検索をしたり、日記を見たり、コミュニティなどを利用したりして、共通の好みや価値観を持つ相手を探しましょう。

日記を見ると、プロフィールだけでは分からないその人の普段の生活、好きなこと、人柄を知ることができます。気になる相手を探すのに役立つツールのひとつです。

また、婚活サイトにあるコミュニティ機能は積極的に活用することがおすすめです。
コミュニティに参加することで、共通の趣味や似た価値観を持つ相手を見つけやすくなります。

・タイプの人に挨拶や「申込み」をする

プロフィールを見ていいなと思う人がいたら、挨拶したり、相手の日記にコメントをしたり、「申込み」をしたりして自分の存在をアピールしていきましょう。

・相手が気に入ってくれたらマッチング成功

相手に好意を伝えて気持ちを受け取ってもらったらマッチングが成功です。相手とメッセージや連絡先が交換できるようになります。

メッセージのやり取り~付き合うまで

・マッチングが完了したらメッセージのやり取りをする

まずは婚活サイト内で、気に入った相手とのメッセージのやり取りをしていきます。
やり取りが続いていくようであれば相手も好意を持っているということなので、男性側は積極的にアクションを起こしていきましょう。

・お互いのことを知れたらメールアドレスやLINEを交換

何度かやり取りをして、この先に発展してもいいなと思ったらメールアドレスやLINEを交換することができます。

ただし、念のために婚活に使用するメールアドレスは、すでに使っているものではなく婚活専用のものにしたほうが良いでしょう。

もしも相手が婚活サイト内でしかやり取りしたくないという雰囲気を出しているのであれば、無理に交換せず、まずはサイト内で関係を深めていくことをおすすめします。

・デートをする

メールやLINEでのやり取りを1週間ほどして仲良くなってきたら、タイミングを見てデートに誘ってみましょう。

・告白をする、もしくは告白をされて付き合う

デートを何度か重ねて、お互いが良いと思ったら告白をして付き合うことになります。
婚活サイトに登録している人は、結婚前提の相手と付き合うことを考えていますので、デートのときにしっかりと相手を見極めるようにしましょう。

婚活サイトで出会ってから付き合うまでの平均期間を紹介

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでのスピードは日常での出会いと比べて速いので、通常はどれくらいの期間で関係を発展させていくかを知っておきたいものですよね。

メールアドレスやLINEの交換をどのタイミングでしたのか、連絡の頻度はどれくらいが良いのか、といったことについても知っておきましょう。

サイトで出会い~初デートまで

・メールアドレスやLINEの交換までの期間

婚活サイト内でメッセージのやり取りをしてから1週間ほどで、メールアドレスやLINEの交換をしている人が多いです。

ただ、交換までにかかる期間は相手によって変わってくるので、1週間ほどで交換できないとしても脈がないとすぐに決めつけないようにしましょう。

・出会ってから初デートまでの期間

メールやLINEで1~2週間ほどやり取りしてから、初デートというケースが多いです。

人によっては、見ず知らずの異性とメッセージのやり取りをして2週間後にデートをするというのは早すぎると感じるかもしれません。

とはいえ、婚活サイトを利用している人はみな結婚を前提とした交際を考えていますし、事前に年齢や職業、趣味、価値観などがある程度分かっています。

なので、メッセージでのやり取りが続くようであれば、「会いたい」ということをストレートに伝えたほうが真剣さを伝えることができます。

・女性は会うまで時間がかかる場合も

男性に比べて女性は会うまでに慎重になるので、男性側が「会いたい」と伝えても「もう少し時間が欲しい」と返すことがあります。

その場合は、1週間メッセージのやり取りを続けて様子を見てみましょう。
もう一度「会いたい」と伝えて「まだ」という場合は、脈がないかもしれません。

初デート~付き合うまで

・友達期間は3ヵ月

婚活サイトで出会った人との友達期間は、3ヵ月にしておくのが良いとされています。
メッセージのやり取りをして仲良くなるのに1ヵ月、デートして相手のことを知るのに2ヵ月を目安にしておきましょう。

・長くても3ヵ月以内にお互い結論を出すのが良い

出会ってから3ヵ月以内に、付き合うかどうかをはっきりさせましょう。

友達を作るためや恋愛をするために婚活サイトに登録しているわけではないので、スピード感は大切です。

・半年以内に関係が発展しないのであれば、すっぱりやめる

告白され、3ヵ月ほど付き合ったものの「結婚できる相手か分からない」という場合は、交際期間が延びていく可能性があります。

ただ、半年経っても関係や気持ちが発展していかなそうだと思ったら、お互いのために付き合うのをすっぱりやめたほうが良いでしょう。ずるずると延びていくと、他の人との出会う機会がなくなっていってしまいます。

婚活サイトでパートナーを見つけるには?

ちょっとしたコツを知っていると、パートナーが劇的に見つかりやすくなったりします。
婚活サイト初心者に役立つ心得やコツを伝授しますので、こちらを参考に婚活サイトを利用してみてください。

婚活サイトの心得

・婚活は時間が大切

婚活サイトを利用して出会い、3ヵ月後に付き合って1年以内に結婚したという人もいます。
時間を有効活用すれば短期間のうちに交際まで発展できますし、相性の合う人とも出会える確率が高くなります。

・相手を探す期間は3ヵ月を目標にする

結婚相手を探すことになるので、慎重になりたいという気持ちは分かります。
しかし、あまりにも慎重になっていると、出会いが限られて付き合うことができる相手も減っていく可能性があります。

いろんな人とメッセージのやり取りをして、3ヵ月以内には実際に会ってデートをすることを目標にしましょう。

・同時進行で出会う

特定の人と付き合うまでは、同時進行でいろんな人とメッセージのやり取りをしたり、デートをしたりしていきましょう。そうすることで、短期間で相性の良い人と出会いやすくなります。

同時進行するときに注意したいのが、メッセージの送り間違え。
婚活サイトの利用者のほとんどが同時進行しているとはいえ、宛先の違うメッセージが送られてきたら気分が悪くなるもの。

イージーミスでその人との関係性が終わってしまうかもしれないので、メッセージを送る前には必ず宛先を確認するようにしましょう。

活動のコツ

・プロフィール写真は少し写りが良いものにする

より多くの人と出会うためには、自分に興味を持ってもらうことが大切。

その入口になるのはプロフィール写真です。写真がいいと、「会ってみたい」「メッセージを送ってみようかな」と思ってもらえます。

ただし、あまりにも実物と違う写真は、実際に会ったときに引かれるので避けてください。
加工はできるだけせずに、写りが良いものを選んでアップするようにしましょう。

・自己開示をする

相手に対してオープンでない人には、自分のことも伝えたくはならないのが普通です。
何でもかんでも自分のことを伝える必要はありませんが、「あなたに私のことを知ってほしい」という気持ちを持っておくことは大切です。

・「あなたに会いたい」は重い

デートに誘うときに「あなたに会いたい」とストレートに伝えるのは、人によっては重く感じてしまうこともあります。

それよりは「美味しいランチを食べにいきませんか」「映画を見に行きませんか?」などと誘うと、会うハードルを下げることができますよ。

まとめ

婚活サイトに登録して、相手を探して付き合うまでの流れを一気にご紹介しました。

婚活サイトを上手に使うことで、3ヵ月以内に相性の合う異性を付き合うことも可能です。
ここでご紹介した心得やコツを参考に、理想の異性との出会いに繋げていただければ幸いです。


3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード