連絡先交換できる男

ここが違う!連絡先交換できる男の共通点

2015年10月にブライダルネット会員様を対象に【メッセージ機能】についてのアンケートを行い、約900名にご回答いただきました。ありがとうございました! 今回はその中の「いつもメッセージから連絡先交換できますか?」という質問の結果から見えてきた、連絡先交換に辿り着くまでのコツをご紹介します。

みんなの連絡先交換率は?

ブライダルネット連絡先交換率
連絡先交換できる人・できない人が半々!

ブライダルネットでは「あいさつ」が成立した相手と、サイト上で一週間だけ「メッセージ」のやり取りができます。それから仲良くなって互いの合意が取れたら、LINEやメールアドレスなどの「連絡先交換」ができるようになるのです。

アンケート結果(※上図参照)によると、連絡先交換できる人・できない人の割合がほぼ半々という結果に!人によって大きく差が開いています…。別の質問では、連絡先交換を誘うのは8割が男性。ほぼ毎回連絡先交換が成功する男性は、何が違うのでしょうか?

質問&適度な長文がベスト

メッセージのコツ
プロフはクリア。次の勝負はメッセージ!

ほぼ毎回連絡先交換ができる男性は、メッセージに何かしらの工夫を凝らしている人が99.9%!中でも多かったのは「質問を投げかける」「長文で送る」でした。

とはいえ、むやみに質問するのではなく「料理好きなんですね!僕も自炊を始めたのですが下手で…。コツって何かありますか?」など、相手のプロフや日記の内容をもとに、自分のエピソードを交えて会話を広げるのがポイント!

また「長文はうっとおしくないの?」と思うかもしれませんが、婚活では「自分に興味を持ってくれている」という好印象を与えられます!文字数は250~280字がベストですよ。

誘い方は「もっと話したい」

ストレートな誘い方
お誘いもプロポーズも、直球が一番!

また、ほぼ毎回連絡先交換ができる男性の50%以上は「もっとあなたと話したいので、連絡先を交換しませんか?」と誘っています。やはりストレートに言われるとドキッとする女性が多いよう!

一方で、先走りすぎな「一度お会いしたいので、連絡先を交換しませんか?」はNG…。女性は慎重派が多く、会うことへのハードルが高いのです。どんなにメッセージが盛り上がっても、連絡先交換はあくまでも通過点。その後のLINEなどで距離を徐々に縮め、次のステップ・初デートにつなげていきましょう!