成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

都会の男性と結婚したい!遠距離婚活を成功させるためには

今は田舎に住んでいるけど、本当は都会の男性と結婚したい!そんな方も多いのではないでしょうか。理想の相手が近くに住んでいるとは限りませんよね。

都会の男性は年収も高く、未婚率も高めです。
遠距離での婚活は難しいと思われがちですが、そんなこともありません。

今回は、遠距離での婚活を成功させるポイントについてご紹介します。

都会の男性と遠距離婚活

田舎だと出会いが少ない、いずれは都会に住みたい・・・など、地方在住で婚活を考えている女性にはさまざまな理由があるかと思います。

まずは、遠距離婚活とはどのようなものなのか、把握しておきましょう。

都会の男性と遠距離婚活をするメリット

まず遠距離婚活と地方の婚活が違う点は、圧倒的な出会いの数。
都心部の婚活では、お見合いパーティーなど土日だけではなく、平日の夜に行われていることも多く、働く若者は都会に集中しているのが、現状です。

都会にはそれだけ、出会いに対して需要があるのです。

結婚というのは、相手との相性が合うかどうかが非常に大切なので、たくさんの人と出会うチャンスのある都会には、やはり大きなメリットがあります。

婚活する範囲を自分が住んでいる地域だけに絞ってしまうと、どうしても出会える人数が減ってしまいます。幅を広げることで、より自分に合う人を探すことができるでしょう。
また、遠距離で婚活する場合、近場での婚活と違ってどうしても会える回数は少なくなってしまいますが、その分メッセージや電話など、コミュニケーションを密に取るようになるため、時間を掛けてしっかりお互いのことを知っていくことができます。

相手のことを好きになるのに時間の掛かる方には、遠距離の方との婚活も視野に入れておきましょう。


都会の男性と結婚するメリット

地方在住の方が、都会も含めた遠距離での婚活をするメリットは「圧倒的な出会いの数」でしたが、実際に都会の男性と結婚するとなると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットとして大きくあがることのひとつは、「都会に住める」ということです。

都会に住めば交通のアクセスもよく、気軽に様々なところへ遊びに行くことができます。
仕事の数も地方と比べると増えるので、やりたい職種がある場合は、地方に住んでいるよりも見つけやすいはずです。

また、地方に比べて年収の割合が女性だけでなく男性も高くなっています。
その分生活費も上がってはいますが、それを補えるだけの年収の男性は沢山います。
子育てをすることを考えたら、自分が働けない間しっかりと稼いでくれる男性のほうがいいですよね。

今の時代、結婚して専業主婦というのは少し難しい話かもしれませんが、高収入の男性であれば不可能ではありません。ですが、高収入の男性ほど自立した女性を好む傾向にあり、そのような方との結婚を狙うのであれば、仕事のことや住んでからのプランについて、計画を立てて考えておくことが大切でしょう。

遠距離婚活のデメリット

都会の男性との結婚はメリットも多いですが、結婚に至るまで多少のデメリットもあることを予め覚悟する必要があります。

遠距離恋愛は近場での恋愛と違って気軽に会えないため、寂しさや不安を感じることが多いです。平日の仕事終わりに「ちょっとご飯に行きたいな」と思ったとしても、実現するのは簡単ではありません。例えば東京と大阪で遠距離恋愛した場合、新幹線を使っても、片道3時間弱掛かってしまいます。
そうなると、仕事終わりに気軽に会うのは厳しいですよね。

また、交通費も掛かるため、多くても月に1,2回しか会えないこともあります。
会う為に往復1万円以上掛ってしまうのは、あまり嬉しくないですね。

遠距離恋愛をするならば、自分一人の時間を有意義に過ごせるようにならないと、相手に依存して余計に辛くなってしまいます。

そして一番問題なのが、一定期間付き合うことによって遠距離恋愛に慣れてしまい、結婚まで時間が掛かること。
遠距離恋愛をする際は、スタートの時点でゴールまでの期間を定めておくことがおすすめです。

付き合う期間が長いほど、結婚の話を言い出しにくくなりますので、付き合い始めに「転職して引っ越したら」「1年経ったら」など、どのタイミングで結婚するのかある程度話合った方が良いでしょう。

結婚の時期を予め決めておくことで、不安も減り遠距離恋愛を乗り越えやすくなります。

遠距離婚活時の連絡や会い方は?

では、遠距離婚活の場合、連絡の取り方や会う頻度などはどうした方がいいのか、具体的に見ていきましょう。

はじめは複数人と並行

遠距離婚活では、実際にお付き合いがスタートするまでは複数人と並行して連絡を取りましょう。

通常の婚活と違って遠距離婚活は、時間もお金も沢山掛かってしまいますので、土日に都会へ行ってデートの掛け持ちをするのも有りです。

一人に集中してしまうと、上手くいかなかった場合のロスも大きいので、お付き合いが決まるまで並行して婚活することは悪いことではありません。

どうしても相手に対して気まずい思いを感じてしまうのであれば、初めに「遠方から来ているので、いくつかのお見合いパーティーに参加する予定です」等と正直に言っておきましょう。
予め伝えておけば、相手も事情を把握してくれるはずなので、不誠実ととられることはないでしょう。

できるだけ効率よく、沢山の男性と会うことで、理想の相手に出会うチャンスも増えるので、お付き合いが始まるまでは並行して婚活を続けましょう。


連絡を取る時のポイント

遠距離婚活中の悩ましいことの一つとして、まず挙がるのは相手が今何をしているのかわからない時間がとても長いこと。

そのため、連絡はできるだけ小まめにとれるよう、お互いに意識することが大切でしょう。

仕事中の長文は返事に困ることもあるので、日中は短めに。
毎日「おはよう」「お疲れさま」などの簡単な挨拶だけでも、良いでしょう。

これらを無理に約束するのではなく、自然と習慣付けておくようにします。
約束してしまうと、連絡がなかったときにケンカにもなりかねないからです。

返事がない場合は、相手が疲れて寝てしまったり、忙しくて返事を返す暇がないという可能性もあります。

返事の有無を気にしすぎず、自分もその間は好きなことをして過ごせるようにしましょう。
相手に依存せずに一人の時間を上手に楽しむのも、遠距離の婚活を成功させるコツです。


会う際のポイント

遠距離婚活は中々会えないことがデメリットですが、お互いの休みが前もって分かっている場合はスケジュールを押さえ、できるだけ会う回数を増やしましょう。

お互いに金銭的余裕があるなら、交互に相手の住んでいる場所に行くか、あまりに遠方で交通費がかさむ場合は、お互いの居住地の中間地点などでプチ旅行気分を楽しむのもいいかもしれません。

どちらかばかりが会いに行くと、片方の負担が段々と大きくなってしまいます。
来てもらう回数が多い場合はこちらが食事代や片道分の交通費を負担するなど、できるだけバランスが偏りすぎないようにすることが遠距離婚活のコツです。別れ際には感謝の言葉を伝えることも忘れずにしましょう。

遠距離でお付き合いすると、どうしても会えない期間が長くなってしまいます。普段の相手の様子がわからない分、つい「もしかしたら嫌われた?」「他に好きな人ができた?」等と、自分の中で勝手に不安になってしまいがち。
それでも、特に心当たりが無いのなら不安な気持ちではなく、会えることに対して喜びの気持ちを持って出迎えてあげましょう。


スピード婚を狙う

遠距離婚活で都会の男性と結婚するためには、付き合い始めの盛り上がっているうちにスピード婚を狙うのがおすすめです。

付き合う期間が長くなるほど遠距離への慣れが出てきたり、引っ越す時期も決まっていないと、だらだら時間だけが過ぎていくことになります。

ただでさえ会える回数も少ないので、早めにゴールを設定してから遠距離のお付き合いを始めましょう。冷静に考える時間も必要ですが、遠距離恋愛は冷めやすく熱しにくいです。
初めの熱いうちに一気に結婚まで持って行っちゃいましょう!

ただし、結婚するにあたって信頼できるパートナーなのかどうかは、お付き合いする前に確認することが大切です。相手を見極める目を養うことも遠距離婚活では求められます。

都会の男性に会いに

通常の婚活と違い、遠距離婚活は不安な要素も多くみられますが、出会いの範囲を広げることで理想の相手と巡り会える可能性は広がります。

あなたの時間を無駄にしないためにも、信頼できる婚活サービスを選び、有意義な婚活を選択してください。

ブライダルネットなら
都会の男性ともスマホ一つで出会える♪

活動をスタート

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード