成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイト掛け持ちで、理想の人と最短で結婚する方法

婚活サイトと他の婚活サービスの掛け持ちってした方が良いのでしょうか。「早く結婚したい」「理想の人と出会いたい」そうは思っていても2つも3つも婚活サイトを登録したり、結婚相談所や婚活パーティーも掛け持ちすることって意味あるの?
実は掛け持ちって、かなりコスパ良く真剣度の高い人と出会える方法なんです!

そうはいっても、婚活の掛け持ちにもコツとマナーはあります。うまくいく掛け持ちの方法をマスターして、婚活を最短で成功させましょう!

ライター:杏奈薫

婚活サイトやマッチングアプリを複数掛け持ちするメリット

色んなサービスと掛け持ちした方が良い、と一口に言われてもお金も掛かるしモチベーションも高まらないのが実情。そこで、まずは婚活サイトやマッチングアプリを掛け持ちするメリットをご紹介しますね!主なメリットは以下の3点です。

出会いの数が増える
婚活サイトとマッチングアプリを掛け持ちする場合、Aというサイトの登録者が3万人、Bというアプリの登録者が6万人なら、単純計算で9万人と出会える可能性があるということになります。圧倒的に人数の面で有利になりますね。

また郊外や地方在住の方は、特に効果を発揮する場合があります。もし人口が少ない街に住んでいたとしたら、たった1つのサイトでは出会いの人数に限界がありますが、複数掛け持ちすることで自分が登録しているサイト以外の人を見つける事が出来ます。単純に数の多さというのは大きなメリットになります。

自分と違う年齢層、違う趣向の人と出会える
例えば、同じカフェでもルノワールとスターバックスでは客層が違いますよね!それと同じで、婚活サイトやマッチングアプリにおいても、多少ですが客層の違いがあります。複数の婚活サイトやマッチングアプリを使うことで、より多くのタイプの人との出会いを期待できます。

「Aというサイトでは全然マッチングしなかったのに、Bを始めたらすごくマッチング数が増えた!」というケースもありますよ!

自分に向いている婚活サイトが分かる
婚活サイトやマッチングアプリにおいても「自分との相性」があります。マッチング数はたくさんあっても、「最終的にデートまで繋がってるのはこのサイトだな」という「会いやすさ」だったり、「何だかんだ休憩時間でもログインしたくなるのはこのサイトだな」という「使いやすさ」だったりします。

自分にとっての使い勝手がいいサイトやアプリに出会えると、婚活のプロセスも楽しくなっていきますよ!

逆にデメリットは、経費と手間が増えるくらいでしょうか。長期的な目線で考えると、一つの婚活サービスを使い続けるより掛け持ちをして早く理想の相手と出会うことがおすすめです!

複数掛け持ちに向いている人の特徴と掛け持ちの注意点

掛け持ちに向いている人の特徴
目的が明確な人
複数のサイトやアプリを使うとチャンスが広がる分、目的が不明確だと「誰を選んでいいか分からない」「対応仕切れない」という感じで上手く出会いに繋がりません。

目的があるということは、「誰を選ぶか」「誰を選ばないか」という基準にもなります。「婚活」でも「恋人作り」でも「飲み友募集」でもいいのですが、目的が明確であればあるほど、理想通りの人に出会いやすくなりますよ。

ログインやメッセージのやりとりが苦でない人
「マッチング→メッセージのやりとり→会う日程を決める」という流れはどのサービスも同じです。そういった操作が苦で仕方ない方、もしくは「1つのサイトで既に手一杯」「手間もスケジュールも埋まってる」という場合には、むやみに増やす必要はないでしょう。

きちんと時間を確保して、今あるご縁を育みながら考えていきましょう。逆に、「マッチングはするけど同じ目的の人と出会えない」「実際にデートまでいかない」などが続く場合は、他のサイトやアプリを試してみるのもアリです。いろいろ使ってみて、違いがあるか試してみましょう。

「そもそもマッチングしない」「メッセージが全部途切れる」などの場合は、プロフィールやメッセージの仕方を失敗している可能性がありますので、信頼できる人に相談してみましょう。

複数掛け持ちの注意点
複数掛け持ちすることの注意点は、
目的に沿ったものを選ぶこと
一貫性を持つこと
です。

いくら出会える人数を増やしても、目的が違えば、成功はしにくいです。あなたの目的が「結婚」なら、婚活サイトか真剣度の高い恋活アプリを使いましょう。

飲み仲間が欲しいなら、気軽な出会いを目的としたマッチングアプリや飲み友募集のサイトがおすすめです。今は、趣味の出会いからパパ活向けのサイトまで多数ありますので、目的を意識してサービスを選ぶことがマストです。

また、「一貫性を持つこと」も掛け持ちの上では重要です。複数サイトに登録していると、「この人別のサイトでもみた!」というように、同じ人と別サイトで遭遇することがあります

例えば、Aのサイトでは「真剣に恋人探してます」と書いていて、Bのサイトでは「気軽な出会い求めてます」のように矛盾があると、信頼を失ってしまう可能性があります。

自分も複数掛け持ちしているということは、相手もそうしていると考えて、一貫性のあるプロフィールにしましょう。

婚活サービス・おすすめの組み合わせ

婚活サービスは婚活サイト以外にも複数あります。結婚相談所や婚活パーティー、お見合い、合コンなどの中から、婚活におすすめの組み合わせ方をご紹介しますね!

婚活サイト&婚活サイト
まずおすすめなのは、婚活サイトの複数掛け持ちです。ネット婚活では、都心から離れていたり、休日が不定期だったりと、リアルの場に行きにくい方にもチャンスがあります。

また、たくさんの人と出会える現代では、「目的が同じ」というのが大事です。「結婚は1年以内に」と思う方は、婚活サイトの掛け持ちをしてみましょう。

例えば、株式会社IBJが運営するブライダルネットは、ブログやコミュニティの機能があり、人柄重視でお相手探しができます。また、mixiのグループ会社が立ち上げたユーブライドは、プロフィールの項目がとても多く、条件重視でお相手探しができます。

どちらもそのサービス名の通り、婚活向けのサイトです。真剣な出会いを期待できますよ!

さらに、ブライダルネットは一人一人に専任のコンシェルジュが付いており、困った時に相談ができるというのも珍しい特徴です。婚活サイト初心者は、ブライダルネットから始めてみるとよいでしょう

婚活サイト&恋活アプリ
続いて、婚活サイトと恋活アプリの掛け持ちです。これは、「結婚したいけど恋愛を重視したい」もしくは、「結婚は2〜5年後くらいでもいい」という方におすすめです。真剣度の高い出会いと、恋愛重視の出会いの中で、気が合う人を見つけていきましょう。

婚活サイトは男女有料会員の場合が多く真剣度の高い会員が集まり易いです。それに対して恋活アプリは女性会員が無料の場合が多く会員数が多いこともメリットになります。この二つを組合わせることで、真剣度の高い会員と出会いつつもマッチングを切らさない事が出来ます

また「自分が結婚したいのか恋愛したいのか分からない」という場合も、まずは真剣度の高い恋活アプリから始めてみることがおすすめです。「この人とずっと一緒にいたい」そう思える人と出会うことで、結婚の意志が固まっていくこともありますよ!恋活でおすすめアプリとしては、ペアーズOmiaiなどが使いやすいでしょう。

婚活サイト&婚活パーティー
最後は、ネット&リアルの掛け持ちです。「メッセージのやりとりよりも直接会った方が話やすい」という方や、「土日休みで都心が近く、パーティーなどにも足を運びやすい」という方にもおすすめです。婚活パーティーであれば、真剣度の高い人が集まりますので、良い出会いがあれば、その後の進展は早いかもしれません。


複数の選択肢を持つことは、「一喜一憂しにくい」というメリットもあります。まずは一通り経験してみて、自分に合ったサービスを2、3くらいに絞っていくのが一番おすすめのやり方です。

婚活サイトを複数掛け持ちした場合の複数人との同時進行について

では、実際にマッチングしてデートが始まった場合、どこまで「掛け持ち」はOKなのでしょうか。例えば、結婚相談所の場合だと「仮交際」という複数交際をするための制度があり、その後「真剣交際」という1対1の関係になります。

婚活サイトの場合、線引きはユーザー個人に委ねられますが、「デートまでは何人でも。交際は1人にする」というのが一般的といえるでしょう。

基本的には「真剣交際に至るまで」、つまり、

マッチング

メッセージのやりとり

デート(ここまでは掛け持ちOK)

その後、正式にお付き合いするとなったら、お一人に絞りましょう。心配な場合は、交際するときにお互いのスタンスを確認しておきましょう。

いかがでしょうか。今や、婚活サービスの掛け持ちは、賢い手段です。たった一人を愛したいからこそ、相性にこだわってみる。そのためにいろいろな可能性を見てみる、というくらいが一番動きやすいと思いますよ^^

婚活サイトの掛け持ちなら専門の婚シェルジュが付くブライダルネットで始めてみよう!

おすすめサイトはこちら

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket