成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイト・ライン交換のタイミング&断り方とは?

婚活サイトで訪れるライン交換。タイミングはいつがベストなのでしょうか。素敵な男性からのライン交換を断るのは気が引ける、かといって、会ったこともなく共通の知人もいない相手との交換は不安ですよね。実際、婚活サイトでのライン交換にはどんな危険性があるのでしょうか。なるべくリスクのないライン交換の方法と併せてお伝えしますね!

◎この記事をおすすめしたい方
ライン交換するのにベストなタイミングを知りたい
相手がライン交換してもいい相手なのか見分け方が分からない
ライン交換後の注意点と対処方法が気になる

ライター:杏奈薫

婚活サイト・マッチングアプリでのライン交換のタイミング

婚活サイトやマッチングアプリでは、どのタイミングでのライン交換がベストとされているのでしょうか。
サイトによってはマッチング後すぐのライン交換はNGのものもありますが、明確に「このタイミングがベスト」と決まっている訳ではありません。
結婚相談所と違い、登録しているユーザーそれぞれの判断に委ねられるからです。
筆者(恋愛コンサルタント杏奈 薫)も、婚活サイトやマッチングアプリで彼氏ができたことがありますが、1〜2回やりとりしただけで「ラインしましょう」と言ってくる人もいれば、2回くらいデートをしても連絡先を聞かれない場合もありました。
結局は、「自分がどうしたいか」をベースにある程度パターン化しておくことで効率よく進められます。
例えば、「ラインしたいと思えたら交換する、そうでない場合はサイト内でやりとりする」とか「ライン交換は実際に会った時にする」など自分基準を作るのもおすすめです。
ライン交換を断っても、それくらいで嫌われることはありません。きちんとした言い方ができれば「しっかりした人」と好印象にうつることもあります。
また、そこで怒ったり責めたりしてくるようであれば、紳士的な男性とは言えません。
ライン交換を断ることも、相手を見極める一つの材料になります!

印象の良い断り方

では、ライン交換に応じたくない時はどのような断り方が良いのでしょうか。
今回は筆者も実際に使っていた断り文句12個の中から、3つほどご紹介致しますので、参考にしてみてくださいね!
例文1
「ありがとうございます!仲良くなったらラインもお願いします^^」
こちらは、マッチングしてすぐの時に使えます。断りつつも、「これから仲良くなるつもりがある」というポジティブな伝わり方になります。
例文2
「ありがとうございます!ラインは実際にお会いできた時にお願いできたらと思います^^」
こちらは、「会った人じゃないとライン交換したくない」という意思と、「このサイトでちゃんと出会う気がある」という気持ちの両方を伝えることができます。
例文3
「ありがとうございます!もう少しここでやりとりでもいいですか?」
こちらは、ライン交換を考えたいときに広く使えます。疑問形なので、相手に理由がある時(サイト退会など)もチャンスロスを防げます。
女性が知らない男性に警戒心を持つのは当然ですから、ライン交換に気が進まない時は断っても大丈夫です。^^ただ、その後のやりとりを積極的にしていきましょう。受け身な会話ではなく、相手に興味を持って質問をするなどです。そうでないと「もう少し考えたい」ではなく、「出会う気がない」「ただはぐらかされただけ」と思われてしまうことも。誠実な男性と付き合いたければ、こちらも誠意を見せていきましょう!

ライン交換したい場合

では、是非ライン交換したいと思える時はどうしたらいいのでしょうか。相手から提案された場合とこちらから聞く場合の2パターンを例文付きでご紹介しますね^^
相手から聞かれた場合
シンプルに「是非お願いします^^IDありますか?」でOKです。なるべくラインIDは相手のを教えてもらうようにしましょう。
自分から聞きたい場合
こちらも「良かったらラインでお話ししませんか?」のようにシンプルでOK!勝手にラインIDを送りつけるような一方的な感じではなく、相手に同意を求めるようにしましょう。

いずれの場合も「◯◯さんともっとお話ししてみたいです^^」のように伝えると好意的に、「その方が楽だと思うので^^」だと親切に伝わります。
ただ、ライン交換には以下のようなリスクがありますので、注意も必要です。

ライン交換の危険性

ラインに載せている個人情報がバレる
特にラインを本名で登録している場合や、プライベートをタイムラインに投稿している場合は注意が必要です。予め、ラインの名前はニックネームに変える、見られたくない投稿は公開設定を「自分のみ」に変更、もしくは削除しておくようにしましょう。
ラインIDは後から変更できない
手軽にライン交換ができるラインIDですが、こちらは後から変えることができません。もし、IDが流出して、迷惑メッセージが届き、業者からの乗っ取りにあったとしても、IDを変えることはできないのです。どうしても変えたければ今のアカウントを削除し、また一から登録し直す必要がありますので、ライン友達がたくさんいる方は特に注意して下さい。
ライン交換の際は、QRコード機能(もしくはURL)を使いましょう。こちらならリセットができるので、一度教えたものを後から無効にすることができます。
「マイQRコード」の画面のメニューを開くと、「メールで送信」というのがあります。そこを選び、メールを下書き保存しましょう。本文のQRコードの上に辺りに自分のアカウントURLが載っていますので、このURLの部分をコピペすれば、画像が送れない婚活サイトでもLINE交換をすることができます。
また、ラインはブロックしたとしても、相手から完全に非表示になる訳ではありません。「相手からのメッセージが来ない」「自分のタイムラインが相手に表示されない」などのメリットはありますが、自分の名前やトップ画像などプロフィールの一部は見えてしまいます。グループトークでは普通にメッセージのやりとりができます。
「ラインの公開情報を見直しておく」「なるべくサイト内でやりとりする」「交換の際はIDを教えない」など気をつけながら、楽しく婚活していきましょう!

ライン交換をしたい!と思える

お相手を探してみよう!

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket