成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトの男女比をチェック!~婚活サイトを選ぶ際の注意点~

真剣な出会いを求める方に人気の婚活サイトですが、せっかく利用するのであればできるだけ効率よく出会いたいと思うのは当然ですよね。ここで気になるのが婚活サイトの男女比。
今回の記事では、「婚活サイトの男女比を知りたい!」「できるだけ多くの女性と出会いたい」とお考え中の方に婚活サイトの男女比についてご紹介していきます。

婚活サイトの男女比って?

婚活サイトを利用して、理想のお相手と出会いたいと思うのであれば、できるだけ多くの異性との出会える婚活サイトを選ぶ必要があります。いくら会員数が多くても、同性のユーザーばかりが多いのでは意味がありませんよね。

そのため、どの婚活サイトを利用しているか迷っているのであれば、会員数だけでなく男女比についても確認しておくことをおすすめします。

ここで「婚活サイトの男女比ってどうなの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
オンライン上には実にさまざまな婚活サイトがあり、そのユーザー男女比もそれぞれ異なります。平均的なサイト内男女比で言えば、「男性会員:女性会員=5,5:4,5」と男性の利用者が比較的多い傾向にあります。
実際、全体ユーザーの人数が多ければ多いほど、男性ユーザーの割合が高くなることからも、男性の方が婚活サイトに関する興味が高いことが分かります。

また、ブライダルネットを例に挙げると、男女比は「男性:女性=4,4:5,6」と料金が有料にも関わらず女性ユーザーが多いのは、結婚への目的意識が高いため、他の婚活サイトに比べると高い傾向にあります。その為、確実に結婚相手を求めている男性にはおすすめです。

男性不足・女性余りの原因に迫る

婚活サイトに記載されている男女比を見ると、男性の比率が高く「男性は不利なのでは…」と思ってしまいますが、実際現在の婚活市場は婚活サイト・アプリを含めて「男性不足・女性余り」の状態にあります。

男性不足・女性余りにある理由には、こういったものがあります。
男性不足の原因
●結婚願望がない独身貴族の増加
●仕事が忙しく、アクティブに活動できない
●草食系男子の増加

女性余りになる原因
●男性よりも結婚願望が強い
●婚活と仕事などの日常を同時進行することができる
●男性よりもアクティブ
●少しでも条件の良い男性と出会いたいと思っている

いかがでしょうか。男性・女性とでは婚活に対する考え方や構えが異なることがお分かりいただけるかと思います。
これらの原因から、男性不足・女性余りになる傾向があり、結果として男性にも有利に進められる状況にもなってきています。

確実に出会うために押さえておきたい男女比の注意点

前述したように、男子不足・女性余りになっている現状にありますが、「男子不足なら、簡単に出会えるのかな」と安心しきってしまうのはNGです。
というのも、女性が多く登録している婚活サイトにはいくつかの共通点があります。
一つ目は「婚活に対する真剣度が高いもの
二つ目は「男性の満たすべき条件が多いもの」です。

婚活をそれほど重視していない出会い系のマッチングアプリや恋活アプリは男性比率が高いことからも、真剣に結婚したいと思っている女性が婚活サイトを利用し、アクティブに活動していることが分かります。
そのため、「結婚は将来的にできたら良いかな…」と考えている男性は、女性からすると範疇外となってしまう可能性があります。
また、結婚に伴いハイスペックな男性を求める女性も多いです。
その為、年収や学歴などハイスペックな男性であれば数多くの女性からのアプローチを受けることで、身をもって男性不足であることを実感することになりますが、反対に女性が求めている条件を満たしていないと、「男性不足なのでは…?」と感じてしまうかもしれません。

真剣に出会いを求めるのであれば男女比も重要ですが、最も重要なことは自分に合った婚活サイトであるということです。いくら男女比が理想的であったとしても、利用していて自分に合わないと思ったり、自分が求めている人と出会えなかったりしているのでは意味がありません。
男女比はあくまで参考にし、「このサイトだったら出会いがありそう!」という直感や利用目的、サービス内容も大切と言えます。

男女比を参考に婚活サイトで出会いをGet~まとめ~

たくさんの婚活サイトがある中で、「どの婚活サイトが良いのだろう」お悩みの方も多いでしょう。これから婚活サイトを選ぶのであれば、男女比で決めてしまうよりも、自分が求めるサービス、相性などを相対的に判断するようにしましょう。
自分に合った婚活サイトとの出会いこそが、理想のお相手と出会うためには必要不可欠です。あなたに「こんな人と出会いたかった!」という出会いがありますように…。

理想のお相手と出会うための
活動をブライダルネットで

はじめてみる♡

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket