焦って結婚はNG!?結婚で失敗ないために押さえておくべきポイント

結婚したい」と思い婚活をしていると、焦りを感じる場面も多々あります。
それは、理想のお相手と出会えなかったり、なかなかうまくいかない自分の問題で感じることもありますし、家族や周囲からの「結婚しないの?」というプレッシャーによるものである場合もあるでしょう。
でも、焦って結婚を決めるのはNG!この記事では、そんな婚活で焦りを感じるタイミングや理由と、焦って結婚して失敗する理由、失敗のない結婚をする方法についてご紹介します。

婚活中に結婚に対して焦りを感じる理由

婚活を続けていると、さまざまな場面で結婚に対して焦りを感じるものです。
人と人は違って、自分は自分だと頭では分かっていても、ついつい焦りを感じてしまうのですから不思議ですね。
結婚に対して焦りを感じる一番の理由は、周囲の結婚報告を耳にしたときでしょう。
友達や同期であればまだしも、自分よりも年下の友達や後輩が結婚する話を聞くと、自分だけ取り残された気持ちになるのも無理はありません。

結婚に対して焦りを感じる理由の中には、男性だから、女性だから、という理由もあります。
では、男女別それぞれのポイントを挙げてみましょう。

■男性…親から結婚や子どもについて急かされたとき・婚活をしていて、需要の減少を感じたとき
■女性…子どもをもうけるリミットがあることを感じたとき・アラサーやアラフォーなど節目にさしかかったとき・親の加齢を感じたとき

結婚に対する焦りは、男性よりも女性に多い傾向があります。
男性・女性を問わず大半の方は結婚の先に子どもをもうけることを考えています。

実際には、男性不妊など男性の年齢も関係するものでありながら、今だに根強く残る「子どものタイムリミット=女性が大きく関係する」という考え方が、焦る気持ちを生んでいると言えます。

焦って結婚すると失敗する理由とは

約3割の夫婦が離婚すると言われる現代において、離婚することは決して珍しいことではありません。その事実を知っていても、婚活をしている大半の方は、結婚は一生に一度きりでありたいと思うでしょう。
だからこそ、結婚するのであれば、焦って失敗だけはしたくないと思います。
焦って結婚したと思っている方の約5割が、結婚に対して「失敗した」と感じていると言われています。

その理由や感じたタイミングは人それぞれですが、そう考えるとやはり焦って結婚すると思ってもみなかった結果となる可能性が十分にあるということになります。
では、「焦って結婚すると失敗する」。そう言われる理由を、実際に失敗と感じた方の口コミを元にあげてみましょう。

■すぐに熱が冷めた…結婚を目標とし、その目標を達成できるという一時の盛り上がった気持ちで結婚してしまうと、結婚後、すぐに熱が冷めてしまいます。

■スペックだけで結婚して、愛情がなかった…婚活をしている方に多いのが、愛情の有無を確認せずに条件や理想だけを決め手として結婚し、結婚後に愛情がない結婚生活に嫌気がさすパターンです。

■自分が望む結婚生活を送れていない…「結婚できる」という婚活から卒業することを重視するあまり、本来自分が求めていた結婚生活が送れず不満を感じることもよくあります。

■妥協しすぎて相手を好きになれない…婚活をしていると結婚することをゴールとするあまり、本来相手に求めていた条件や理想を捨てて「結婚できる相手」ということだけを重視する人がいます。あまりに妥協しすぎてしまうと、相手に対して好きという気持ちがなく愛情のない結婚生活となっていまいます。

価値観・性格の不一致…そもそも離婚原因として一番多いのが、価値観・性格の不一致。焦りで結婚すると、感覚的な相性を確認することなく結婚してしまうので後から不一致に気づくことになります。

失敗のない結婚をするための3つのこと

結婚するなら、失敗したくない。そう思うのは当然のこと。失敗しても良いと思って結婚する人などいないでしょう。
失敗のない結婚をするためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

①価値観を擦り合わせておく
…結婚するにあたって最も必要となるのは、自分と相手との価値観が同じであることです。一緒にいて辛い、楽しくないと感じるような相手であったり、金銭感覚が違う相手だった場合、失敗だと感じます。相手のスペックや、自分が求める条件だけを重視して相手を選んでしまうと、この価値観を擦り合わせることなく結婚生活がスタートするので、なるべく長時間一緒にいて自分との相性や価値観を確認するようにしましょう。

②お互いの気持ちを言葉にして言うこと
…結婚したとしても、元々他人です。自分が思っていることは相手も分かってくれると思うのは大間違い!あなたにとってはそれが当たり前のことでも、相手にとって当たり前とは限りません。だからこそ、結婚前からお互いの気持ちを言葉にして伝えあうようにすると、結婚に後悔することなく長続きすると言われています。

③結婚後の生活を話し合っておく
…結婚後生活してみてから女性が感じやすいのが、「こんなはずじゃなかった…」ということです。結婚を機に仕事を辞めたり、反対に、家事を2人で分担したいのに、相手がしてくれない…などと自分が思い描く生活との差を感じると失敗したと思ってしまいます。結婚を考え始めた時点で、結婚後の生活を具体的に話し合っておきましょう。

焦って結婚はNG!?結婚で失敗ないために押さえておくべきポイント~まとめ

婚活を続けていると、ついつい焦る気持ちで結婚することをゴールとしてしまいがち。
でも、結婚することはゴールではなく2人にとってはスタートラインに立ったにすぎません。
ご紹介したように、実際焦って結婚した人は数多く、半数以上の方が焦って結婚した結果「失敗した」と感じていることからも事態は深刻です。
結婚で失敗しないためにも、焦る気持ちを押さえて少し立ち止まって考えてみましょう。もし、自分の中で焦りを感じているのであれば、自分自身が置かれている状況や自分が思い描く未来設計図をもう一度ゆっくり振りかえってみてはいかがでしょうか。
焦ることは、良い結果を生みません。「焦って結婚して失敗した!」なんてことにならないよう自らの意志で工夫し、幸せな日々を掴みましょう。

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket