婚活アプリの初回デート、割り勘だと失敗する?!女性の本音教えます★

婚活アプリで出会った女性との初回デート。あなたは奢りますか?奢らなくとも多めに払いますか?それとも割り勘にしますか?婚活をする男性にとって初回デート費用をどちらが負担するかどうかは悩みのタネの一つではないでしょうか。
今回は婚シェルたなかが会員さまからのご相談と実際の体験談をもとに、初回デート費用についてお話していきますね。

◆こんな方におすすめ◆
・気になる女性との初デートを控えている
・初回デート費用はどうすべきか悩んだことがある
・初回デートを割り勘にしてやりとりが途絶えたことがある

ライター:婚シェルたなか

初回デート費用、あなたは奢る?それとも割り勘?

自分が食べたものや飲んだものの代金を自分で払うのは当たり前のこと。でも婚活の場では必ずしもそうではないから難しいですよね。男性でも奢る派・割り勘派・少し多めに払う派・・・と分かれると思います。この記事を読んでいる男性の皆さまは初デートのときどうしていますか?
私自身、マッチングアプリや婚活アプリで出会った男性と数十回食事をしてきましたが、感覚としては70%の男性が奢り、20%が男性が多めに払ってくれる、残りの10%が割り勘という感じでした。実際に会員さまからご相談を受けたり、周りの友人たちに聞きたりしても男性が奢ってくれたり多めに払ってくれるということが多い印象です。

私個人としてはお会計は割り勘でも良いと思っています。ただ、実は男性会員さまに初回デート費用の負担について相談をされたときは、お会計は男性が負担した方が良いとお伝えしてます。それはなぜだと思いますか?その理由をお話するにあたって、まずは初回デート費用が割り勘になることに対しての女性の声をご紹介しますね^^

婚活デートの割り勘、女性はどう思っている?

Q.初回デート費用の割り勘をどう思いますか?


<割り勘肯定派>

・会ったばかりの相手に奢ってもらうのは抵抗があるので割り勘の方が良いです。(30代後半/一般事務)

・奢られると初デートが楽しくなかった場合に次のデートを断りにくいから割り勘で良い。(30代前半/広報)

・初対面なので割り勘でいいと思います。でも事前にどんなお店に行くか相談してほしい。いきなり高い店に連れていかれて、お会計でびっくりしたことがあるので(笑)(30代後半/サービス業)

<割り勘否定派>

・初回が割り勘だとよっぽどそのデートが楽しくなければ次に会おうとは思わない。(30代前半/一般事務)

・相手の年齢や年収が私より上なら奢ってほしいな、と思う。割り勘でも嫌な気持ちにはならないけど、私が普段後輩と食事に行くときは奢ったり、多く出したりするのでそういうことをしない人なのかな?と少し価値観の違いを感じるかも。(30代前半/営業)

・割り勘でも良いけど・・・私とのデートがつまらなかったのかな、って思うかも(笑)(20代後半/受付)

・毎回デート代を払って欲しいわけではないけど、初回くらいは・・・私にはお金をかけたくないのかなと思ってしまう(20代後半/一般事務)

・奢ってほしいというよりも奢ってくれようとする気持ちが嬉しいから(30代前半/美容師)


割り勘の肯定派と否定派それぞれの意見をご紹介させていただきました。
会ったばかりの相手に奢られることに違和感を感じる女性もいれば、お会計次第で2回目のデートをするかどうかが変わってくるという声も・・・。

同じ女性でも、人それぞれ割り勘に対しての考えは違います。ただ、男女平等の社会になって久しいですが、未だに「お会計は男性が」という風潮は残っているな、と感じます(結婚相談所のお見合いも初回デート費用の負担は男性側がということが多いんです)そのため、割り勘でも良いとは頭では考えていても、実際に割り勘を求められるとモヤっとする女性は多く、割り勘は否定派の方が多いのではないでしょうか。

以上のことをふまえて、次は私が数々の相談を受け、また実際に自分も婚活をしながら感じた男性が初回デート費用を負担したほうが良いと考える理由をお伝えしていきますね。


初回デート費用を男性が負担すべき4つの理由

◆男性が初回デート費用を負担すべき理由①
『婚活は常に比較をされるから』◆


お相手の女性がやりとりをしている男性があなただけ、もしくはやりとりをしている男性の中で突出して「相性の良いお相手だ!」と初めて会った時に思ってもらえる自信があるんだったら割り勘でも良いでしょう。
ただ、もしそうではないならお会計はあなたが負担することをおすすめします。なぜなら、その女性がやりとりをしているお相手の中に、あなたと同じくらいのスペックで同じくらい会話が弾んでいる男性がいることは大いに考えられます。その時に、一方の男性が「奢ってくれた」あなたが「割り勘だった」場合、どちらに女性がより良い印象を持つかは明白ですよね。婚活では常に比較をされているということを忘れないでください。

◆男性が初回デート費用を負担すべき理由②
『好意を伝える簡単な方法』◆


男性が女性に奢るという行動は、誰でも出来る簡単に好意を伝えられる方法です。言葉に出すのも大切ですが、「あなたと過ごした時間か楽しかった」「また次も会いたい」という気持ちを行動で伝えられるとさらに好印象です。割り勘で良いと考えている女性でも、男性の奢ってくれようとする気持ちは嬉しいものです。

◆男性が初回デート費用を負担すべき理由③
『奢ってマイナスになることはない』◆


初回デート費用を男性が奢ることに対しての考えは様々ですが、一つ言えるのは奢るという行動によってマイナスな印象になることはない、ということ。(もちろん恩着せがましい発言をすると悪印象になることはありますが・・・)初デートで多少失敗をしてしまっても、それをカバーできることもありますよ♪

◆男性が初回デート費用を負担すべき理由④
『もう一度会ってみようという気持ちにさせる』◆


女性からのあなたに対しての初回デートでの印象が「可もなく不可もなく」となることもあると思います。(他の男性と比べてすごく良い!というわけではないけど、良い人ではあったなみたいな感じですね)
この場合、初回デートが割り勘だと2回目のデートに誘われたときに「お金を出してまで会いたい相手かな」と女性が考える時間が生まれます。その結果お断りされるということも・・・。男性が初回デート費用を負担してくれた場合、「奢ってもらったのに断るのは申し訳ないな」と考える女性も少なくないので、印象がよっぽど悪くない限りは次のデートの約束がスムーズになりますよ!

いかがでしたか?
初回デート費用を負担することで、良い印象になったり、マイナスがプラスになることが多くあります。反対に割り勘にすることで、初デートが失敗に終わることも・・・。今まで割り勘にすることが多く、2回目のデートに繋がっていない・・・という方は、まずはお会計から見直していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は婚シェルたなかが実際の女性の声や体験談から、男性が初回デート費用を負担したほうが良いと考える理由をお話させていただきました。とはいえ、実際に初デートに行ったときに

・相手の女性が払ってもらって当たり前という態度だった
・デート中相手が理由もなく不機嫌になった
・頑なに奢ることを拒否された

といった時は、あなたが初回デート費用を負担する必要はありません。

「もう一度会いたい」
「デートが楽しかった」
といったように、あなた自身が快く奢りたいと思えるお相手にだけでOKですよ^^

この記事で初回デートについて学んだ皆さま!
初回デートを成功させて、素敵なお相手とのご縁を繋いでいってくださいね♪

婚シェルたなかのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルたなか

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket