会えない時期を乗り越えてのんびり居心地よくいられるお相手に出会えました!

とても穏やかで落ち着いた雰囲気のけいさん(仮名/30代前半)と、ともかさん(仮名/30代前半)。緊急事態宣言の影響でマッチングから2ヶ月以上直接会うことができなかったものの、着実にコミュニケーションを深めていきご婚約まで進まれた素敵なお二人の成婚エピソードをご紹介します。

ライター:婚シェルたなか

周りの環境に後押しされて婚活スタート

───まずは、婚活を始めたきっかけを教えてください。

けいさん
私は兄弟が多くて下に5人いるんですけど、私以外の全員にパートナーがいる状態で・・・。年齢も30歳近くなってきて、結婚願望もあったし子供も好きだったので、そろそろ始めないとまずいなと思って婚活を始めました。
インターネットで検索して一番上に出てきたのがブライダルネットだったので、そのままポンと登録したような覚えがあります(笑)

ともかさん
私もいつかは結婚したいなっていう願望はあったんですけど、26歳くらいの時に自分の性格上、自然な出会いを期待してたら40歳とかになっちゃうなと思って。
職場の先輩が結婚した馴れ初めを聞いたら「こういうのがあるよ」ってブライダルネットを教えてくれて。当時ネット婚活はちょっと怖いなって気持ちがあったんですけど、その先輩にお話を聞いて、ちょっとやってみようかなっていう感じで始めました。

───お二人の出会いのきっかけを教えてください。

けいさん
検索で出てきたプロフィールで「素敵な笑顔の方だなぁ」と思ったので、私から申込みしました。その3日後位の深夜、夜間仕事している時にマッチングして、人が周りにいるにも関わらず声を出して喜んだ事を記憶しています(笑)

ともかさん
声出したんだ(笑)

けいさん
ちょうど上手くいっていない時期って言うか、仕事も忙しかったし、そろそろ婚活を休憩しようかなと思ってる時期でもあったんですよね。そんな時に夜中の仕事をしていて、ちょっとした待ち時間になんか通知が来たなと思ったらマッチングだったんで「やったーーー!!」って(笑)

ともかさん
私は最初、家が近い人がいいなって思ってたんですけど、私が埼玉で彼が神奈川だったので、ちょっとどうしようって思ったんです。でもブライダルネットって日記機能があるじゃないですか?彼はそれをすごい書いていて、1つ読んだら次も読んでみよう・・・あ、次も、次も読んでみようって感じで、気づいたら全部目を通してたんです。家は離れてるけど、なんか気になるな、いい人そうだなって思いました。

けいさん
いやぁ結構、思いついたら書いたりしてたから・・・しょうもない内容が多かったんじゃないかと思いますけど、書いてて良かったです。

屋外デートを重ねて

───マッチング後のやりとりからお付き合いまでのお話を聞かせてください。

ともかさん
最初は趣味や仕事の話をして、1週間くらいで連絡先の交換をしました。LINE交換をしてからもほぼ毎日やりとりをしていましたね。そろそろ会いましょうってなった時に、1度目の緊急事態宣言が発令されちゃって・・・すぐには会うことが出来なかったんです。そしたら彼が電話はどうですか、と提案をしてくれて。本当はちょっとだけ電話に抵抗があったんですけど(笑)でも会ってみたいっていう気持ちが強かったのでそのためにも電話を頑張ってみよう!って思ったんです。

けいさん
私は誘った方ですが、実はとても緊張してて何を話したか全く覚えていません(笑)でも最初の電話で1時間以上話せて、本当にあっという間でした。
その後もメッセージを続けながらたまに電話をしたり、ビデオ通話をしたりしてこまめにやりとりしていましたね。
緊急事態宣言が解除された後はお互いに車で目的地に移動して、所沢の航空公園で初めて会いました。彼女に対しての印象はメッセージや電話と変わらなかったんですけど、なぜだかめちゃくちゃ緊張してたのは覚えています(笑)

ともかさん
彼がすごい緊張してるな、とは思ってました(笑)私の彼への印象は写真や電話の時より良くって。プロフィールには空手の写真とかが載ってたりしていたせいか、しゃきっとした感じだったんですけど会ってみるととすごい柔らかな感じの人なんだな、と思いました。それが良かったですね。

けいさん
最初のデートは2~3時間だったかな?2回目もまだ屋内はちょっと怖いよねという時期だったので、井の頭公園に行きました。お互い車があったので移動も苦じゃなかったですね。
デート中は食事の味の好みが似ていたり、無言の時間も気まずい雰囲気にならず、お互いがのんびり心地良いと感じていました。
3回目のデートはお台場に行って、その日に告白をしたんです。どのタイミングで、どういう場所でどうしよう・・・というのをとにかく会う前からずっと考えていましたね(笑)実は事前に彼女に伝えたいことがあるというのは言っていたんです。私が緊張しいの口下手なので、言っておかないとそのまま言わずに帰ることになってしまうような気がしたので。

ともかさん
彼に伝えたいことがあると事前に言われていたので察してはいたんですが、私もすごく緊張しちゃって。告白された後に「私で良いの?」とか違うことを言い続けてたら、「で、返事は?」って彼に言われちゃいました(笑)

初めての温泉旅行で・・・

───その後、順調にお付き合いを進めていったお二人。プロポーズまでのお話を聞かせてください。

けいさん
付き合う前も付き合った後も色々なところに行きましたね。ご時世的にあまり県外には出られなかったので、埼玉県内のスポットを制覇する勢いで(笑)それこそ秩父は3~4回行ったかな?三峯神社に行ったり、川下りをしたり。夜景スポットを回ったりもしましたね。
結婚の話をしたのは、彼女の誕生日に行った初めての温泉旅行の時です。この時はまだプロポーズという感じではなかったんですけど、将来的に結婚をしたいと思っていると伝えて・・・彼女が相当喜んでくれて私も嬉しかったです。

───いつ頃から結婚を意識していたんですか?

けいさん
お台場で告白をした時には意識していましたね。この人とずっと添い遂げられたらな、という気持ちがすでにありました

ともかさん
私はメッセージの時点ですごく安心できる人だな~とは思っていたんですけど、初めて会って挨拶をしたときに「あっ!」て(笑)なんかこれはもしかしたら・・・!という予感を感じました。

けいさん
初めて結婚の話をしたのは旅行の時だったんですが、実際のプロポーズはその半年後位ですね。仕事の契約の切り替えのタイミングでこの時期にプロポーズをしようというのは自分の中で決めていて。でもどういう風に話したらいいのか全然プランニングできてなくて・・・彼女が住んでいる寮の駐車場でポロっと話の流れで言っちゃったんです(笑)

ともかさん
旅行のときに結婚の話は聞いていたので、びっくり!ってことはなかったんですが、彼がプロポーズを実際にしてくれてこれから話を進めていくことが出来るんだなとほっとしましたね。

けいさん
お互いの両親も賛成してくれていて。結婚の挨拶の前から両家の実家を行き来したりしていたんです。彼女を連れて行ったときは「けい、よくやった!でかした!」という感じでしたね。長男にもようやく春が来たのか・・・と(笑)

ともかさん
私の両親には会う前から彼のことを結構話していて、その時から「良い人そうだね」とは言ってくれていたんです。実際に会ったら「もう間違いないわね!」という反応でしたね(笑)

婚活成功の秘訣とは?

───最後に、ブライダルネットで活動している方々に一言お願いします!

けいさん
彼女と出会ったときは半分婚活をあきらめていた時でしたが・・・それでも続けたことで出会うことができました。継続は力なりじゃないですけど、やっぱり継続することって大切だな、と思います。あとは落ち込んだり、上手く進まないときにこそ、プロフィール写真や自己紹介を変えたりしてみて、何か改善できることがないか探してみるといいのかな、と思います。

ともかさん
会う前から考えすぎて一喜一憂をしないで、まずは会ってみることが大切だな、と思います。実際に会ってみないと本当のその人の人柄って分からないと思うので。

───2021年7月に入籍予定のお二人。インタビュー中は素敵な笑顔を沢山見せてくださいました。けいさん、ともかさん、末永くお幸せに!

日記からも人柄が分かるブライダルネットで
結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルたなかのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルたなか

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket