本気で結婚したい人にはどこに行けば出会える?

2018/11/07

本気で結婚したい人にはどこに行けば出会える?

こちらは本気で結婚したいのに、いつも出会う相手はそうでもない様子。だからか、付き合ってもすぐに別れてしまう。そんな風に悩んでいませんか?
本気で結婚したい男性なんて、この世にいないのでは……なんて諦めてはいけません!
本気で結婚したい男性も世の中にはたくさんいます。ここでは、本気で結婚したい人に出会うための方法をご紹介します。

どこで結婚相手と出会うのか?

どこで結婚相手と出会うのか?
出会う場所は大切

まず考えたいのが、結婚相手はどこにいるのか、どこに行けば出会えるのかということです。
実際に結婚したい人はどこで相手と出会ったのでしょうか?身近にいる人などを想像しつつ読み進めてみてください。

会社
いわゆる社内恋愛です。会社の同僚同士で結婚する人、そこまで多くはないかもしれませんが時々いますよね。上手に会社に隠して急に結婚を発表する人もいます。会社での出会いなら、その人のプライベートだけでなく働きぶりも知ることができますから、今後の生活の安心材料の一つにもなります。

友人からの紹介
あなたに合いそうないい人がいるの!と紹介されることもあれば、こちらから懇願して紹介してもらうこともあります。どちらにしても、友人の友人だから気が合うのか、共通の友人がいるという安心感からか、うまくいく確率もそこそこのようです。付き合いで困ったときには友人に相談できるのも強みですよね。

学生時代の友人
ときおり、幼馴染と結婚する人や学生時代からの交際を実らせて結婚する人がいます。一度は進学や就職で離れ離れになったけれど、同窓会で再開して交際を初めてゴールイン、ということもありそうです。

昔からの顔見知りの良いところは、共通の思い出があることでしょうか。共通の思い出話で盛り上がれるのは幼馴染のいいところです。

仕事関連
取引先や営業マン、機器のメンテナンスの業者さんなど、職場での出会いは同僚に限りません。イベントで一緒になった別企業の人なども狙い目です。同僚よりも何かあったときに噂や面倒事がおきにくいのもメリット。お互いの仕事がどのようなものか知っている安心感もあるでしょう。

SNSや合コン、飲み会など
SNSや合コン、飲み会といった場所での出会いも結婚に発展することがあります。飲み会や合コンでは、軽い気持ちで参加したのに思ったよりもいい出会いが転がっていることも。SNSはお互いの日々の生活や人柄が見えて、初めて会ったのになぜか気が合う、なんてこともあるようです。

出会いがないと感じるのはなぜ?

出会いがないと感じるのはなぜ?
理由を解明

このように見てみると、出会いは毎日そこかしこにあるような気がします。それなのになぜ、出会いがないと感じてしまうのでしょうか。日々の出会いから結婚につなげる人と、婚活をしても結婚につながる出会いに発展しない人にはこのような違いがあるのかもしれません。

理想が高すぎる

素晴らしい人がそばにいるのに、あなたの理想が高すぎて気が付かないこともあるでしょう。いつもあなたを気にかけてくれている同僚男性、時々飲みに行く同級生、いつもコメントをくれるSNSの知り合い。すべて結婚に繋がる可能性があるかもしれません。

ところが、あなたが「結婚するならこんな職場にいる人じゃだめ」「SNSのプロフィールを見てもダサい」といったように、わざと避けていれば出会いも結婚にも繋がらないことを覚えておきたいですね。

今の生活が充実している

今の生活に満足していて、結婚をする意味を見いだせないこともあります。仕事が軌道に乗っている、収入も安定していて自分の思ったようにお金を使えるとなれば、結婚する意味が無いと感じても仕方のないことです。結婚にそれ以上の価値を見い出せないのであれば、結婚する時期ではないのかもしれません。

家にいるのが好き

そもそも外に出ていないパターンです。自分では外に出ているつもりでも、同じように婚活している人と比べると、外に出る頻度や出会いを求める回数が低いのかもしれません。もともと出かけるのが好きではない場合、月に2回も婚活のために外に出たら「でかけすぎ」と感じてしまうかもしれませんが、それではまだまだ足りません。

出会い方にこだわりすぎている

もしかすると、出会い方にこだわりすぎているのかも。白馬に乗った王子様とまではいかなくとも、自然に出会って自然に恋愛して結婚して、そんな風に望んでいませんか?しかし、ここまで結婚できなかったのですから、それは「無理」と諦めてしまいましょう。そのほうがきっと心も軽くなります。

仕事が忙しい、疲れている

仕事が忙しく、いつも疲れていると婚活までの気力が残りませんよね。仕事とプライベートのバランスはとても難しい問題です。まずは疲れを癒やして、それから婚活を始めるか、仕事量を減らすことを考えましょう。

今すぐにでも結婚したいのであれば、結婚の準備や引っ越しで忙しくなることを見越して、徐々にでも仕事は減らさなければいけなくなるでしょう。

結婚相手に出会うためにやるべきこと

結婚相手に出会うためにやるべきこと
今の自分に出来ること

結婚相手を見つけるための出会いがない原因、見つかりましたでしょうか。ここからは、結婚相手と出会うために実際にやるべきことをご紹介します。

街コン、合コンに参加してみる
婚活の出会いといえば、街コンや合コンのイベントです。今ではさまざまな趣向を凝らしたイベントがありますから、まずは遊び感覚で参加してみましょう。意外といい人が見つかるかもしれません。街コンや合コンは友達を誘わないといけないルールがある場合もあります。婚活仲間と一緒に、気晴らし的に参加してみるのもおすすめです。

友人に紹介してもらう
はじめにやりたいのが友人からの紹介を頼ることです。信頼できる知人や友人の、これまた信頼できる知人や友人を紹介してもらいましょう。いい人に当たる確率が高く、知人や友人も自然と自分に見合う人を見つけてきてくれます。

何度も失敗してしまうと紹介してもらいにくくなるため、短期決戦で勝負をかけてみてくださいね。

習い事を始める
同じ趣味をもつ人や同じ目標を持つ人と出会えるかもしれません。同じ目標があると自然に仲良くなれますし、仲間意識が芽生えて普通の合コンよりも距離を縮めやすくなります。連絡先も聞きやすく、習い事のメンバーで飲み会や休日のお出かけをするといった展開が生まれるかも。

様々なことに興味を持って行動する
とにかくなんでも興味をもつこと。その興味の先に、未来の結婚相手がいることもあります。「こんなこと性に合わないな」という部分にまで手を出す必要はありませんが、特に男性が好きなそうなものに興味を持ってみてください。釣りや山登り、ランニングといった健康的なものもおすすめ!

自分磨きをする
出会いの確率をあげても、魅力的ではない人にだれもよってきません。多くの人の視線を集められるように、自分を磨いて磨きまくりましょう。見た目はもちろん、心の磨きも大切です。

婚活、結婚相談所に入る
婚活専門のコンサルに相談する、結婚相談所に入会するのも手です。高い費用がかかるため尻込みしてしまうかもしれませんが、最終手段とするよりは、最初から利用してみたほうがいいこともあります。今すぐに結婚したいのなら、今すぐ結婚したい相手のいる相談所に行くと話が早いからです。まずは体験入会から足を運んでみてはいかがでしょうか。

しかし、婚活相談所となるとかなりハードルが上がってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな時はブライダルネットがおすすめです。
https://www.bridalnet.co.jp/members/course_platinum/new/
ブライダルネットであれば、婚活サイトでありながらコンサルをうけることも可能です。
他のサービスと違い、恋活ではなく婚活をしにきている人が多いので理想の出会いもみつけやすいですよ。

まとめ

まとめ
まずは行動あるのみです!

結婚したいのに出会いがない、それは自分の努力が足りないことが根底にあるのかもしれません。仕事が忙しいから、外に出るのが億劫だから、そんな理由で婚活に動けないのであれば、ずっと結婚できなくても仕方ありません。

まずは出会いの場へ足を運び、アクティブになりましょう。仕事の疲れをためすぎないよう、時間をプライベートに使えるように仕事を減らす必要も出てくるかもしれません。今出会うかどうかで、将来の生活も変わってきます。結婚したいのであればとにかく動く!ということを意識してみてくださいね。


関連記事