結婚できない男の特徴を一挙公開!自分を変えるなら今のうち

2018/12/15

結婚できない男の特徴を一挙公開!自分を変えるなら今のうち

女性に興味がないわけではないのに、いつまでも結婚できない。気がついたら、結婚しないまま40代になってしまった。そんな悩みを抱えている男性も少なくないのでは?

このような結婚できない男には、どんな特徴があるのでしょうか?特徴や共通点を分析することで、結婚できない男を脱出する方法も見えてくるはず。今回は、結婚できない男の特徴と、悲しい結末についてご紹介。自分に思い当たる点がないか、チェックしてみて!

結婚できない男の共通点

結婚できない男の共通点
気づけてますか?

結婚したくないわけではないのに結婚できない。そのような場合、何が問題なのでしょうか?結婚できない男を分析したところ、以下のような共通点がありました。

何事も受け身

女性の多くは、やはり男性から誘ってほしいもの。それなのに、相手からの誘いを待っているような男性は、やはり結婚はできません。たまたま、積極的にアプローチしてくる女性に出会えたとしても、いつも誘われるのを待っているようでは飽きられてしまいます。

思いやりや優しさに欠ける

結婚できない男に多いのが、思いやりや優しさがないという特徴。デートよりも自分の都合優先。女性が疲れていようが、体調が悪かろうが、「大丈夫?」のひと言がかけられない。そんな男性は、やっぱり結婚できません。

お金がないと結婚できないと思い込んでいる

ゼクシィが行なったアンケートによると、女性が男性に望む年収は400万円以上という結果が出ています。
引用: https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20180607

このような調査結果のために、自分の年収がそれに満たなければ結婚できないと思い込んでいる男性もいるようです。そのため、彼女がいても結婚までは考えられなかったり、そもそも交際自体にも積極的になれなかったりする男性もいます。

年収などを気にしてばかりしると、いつまで経っても結婚できない男から卒業できません。実際には、年収400万円に満たなくても結婚している男性は多いのです。

見かけに無頓着すぎる

「男は見かけじゃなく中身が大事」などと呑気なことを考えている男性の中には、見かけに無頓着すぎる人もいます。確かに中身も大切ではありますが、見た目が不潔、髪がボサボサ、無精ひげが生えている、シャツがヨレヨレといった見かけでは、ほとんどの女性が引いてしまうでしょう。

やはり第一印象は大事。イケメンでなかったとしても、清潔感があり、爽やかなら好印象を残せますが、第一印象で引かれてしまうと、交際には発展しづらいもの。結婚したいなら、見かけにも気を配るのが大切です。

自慢話や武勇伝ばかり話してしまう

結婚できない男によくみられるほかの共通点として、自慢話や武勇伝が多いというものがあります。本人としては、自分の良さをアピールしているつもりかもしれませんが、そんな男性の多くは女性からは低評価です。自分の話をすればするほど、ただの痛い人と思われてしまいます。

結婚したいという気持ちがない

そもそも結婚したいという気持ちがない男性もいます。仕事が忙しかったり、自分のやりたい趣味があったりすると、彼女の存在が面倒になり、結婚自体に魅力を感じなくなるのです。気がつけば、40代に突入していて、「もう結婚はいいかな」という思いになってしまう男性も少なからずいます。

40代の結婚できない男に共通する特徴

40代の結婚できない男に共通する特徴
身だしなみ、大丈夫?

なんだかんだ言っても、まだ30代までは結婚できなくてもセーフとしましょう。しかし、40代未婚となると、一生結婚できない男になる可能性はかなり高いです。

どうして40代になっても結婚できないのでしょうか?40代の結婚できない男に共通する特徴をまとめてみました。

慢性的な出会い不足

40代で結婚できない男の特徴に共通するのは、出会いがないということ。若いうちだと職場などが出会いの場になったりするものですが、40代ともなると同年代の女性はほとんどが既婚者。職場での出会いが、20代男性に比べて3分の1くらいにまで減るのが実情なんだそう。

出会いがないので、結婚したくても結婚できない40代の男性は少なくないのです。

成功率が低い場を婚活に選んでいる

出会いがないのなら出会いの場を求めて行動しようと、結婚相談所や婚活パーティを利用して、熱心に婚活に励んでいる40代の男性もいます。せっかくの休日を利用して、熱心に婚活に励んでいるにも関わらず結婚できない男になっているという場合、何が問題なのでしょうか?

実は婚活の場としてよく選ばれている婚活パーティや合コン、また結婚相談所などは、意外と成功率が低いんです。既婚者のほとんどは、職場や学校、友人の紹介などを通して結婚に至っています。

また、婚活パーティや合コンなども若い人には出会いの場となることもありますが、40代の独身男性という場合、女性側に敬遠されることが少なくありません。そのため、そうした場でいくら婚活に励んでも、思うような成果は得られないということがほとんどです。

清潔感がない

40代で結婚できない男の特徴として、清潔感がないという点も挙げられます。当然のことながら、不潔な男性は女性に嫌われます。

40代ともなると、白髪や薄毛が気になるようになります。また肌にシミが出てきたりするため、見た目の不潔感が増します。加えて加齢臭や口臭の問題があり、臭いに敏感な女性には嫌がられることが少なくありません。

普通以上に身だしなみや臭いに気を配っていないと、40代で結婚できる可能性はグンと下がります。

そのほかの特徴

40代で結婚できない男には、以下のような特徴もあります。

・見た目がおじさん臭い

・上から目線で話す

・いい年なのに下から目線で話す

・女性経験が少なくて女性の気持ちが読めない

・大人の男性らしい包容力がない

・結婚したいと言いつつ、自由でいたいのが本音

・自分自身を女性の立場から客観視できない

40代でもオシャレして、包容力のある男性は女性にモテるもの
です。しかし、見た目も悪い、性格も何だか勘違いしている発言が多いとなると、女性ウケは悪くなります。

とくに女性経験が少なくて、デートのやり方も分からない、女性の喜ばせ方も知らないという40代男性は、女性からは敬遠されがち。そのまま、生涯結婚できない男になる可能性は高いでしょう。

結婚できない男の辛い末路とは?

結婚できない男の辛い末路とは?
孤独・・・

では、このままいって結婚できない男として生涯を送った場合、どのような末路を迎えるのでしょうか?

お金の価値の変動による社会的弱者になる

お金の価値というのは常に変動するもの。老後になってお金が必要という場合に、一人でなんとかしないといけないというのは淋しいものです。そのようなときに社会的弱者として扱われてしまう恐れがあります。

病気でも看病してくれる人がいない

若いときにちょっとした風邪を引くくらいなら一人でも何とかなるでしょう。しかし、年老いてから病気になっても誰も看病する人がいないという状況は、思っている以上に大変なものです。

闘病中に誰も頼る人はいませんし、入院というようなことになった場合も、すべて自分で準備しないといけません。入院中のパジャマの準備や洗濯などについても、誰も頼る相手がいないというのは不自由なことです。

最期を看取ってくれる人がいない

結婚できない男の悲しい末路といえるのが、最期も一人で迎えるというもの。病院や介護施設に入院している場合は別ですが、そうでない場合は最期を一人で迎えることになります。誰も看取ってくれる人がいないというのは、一番辛いことといえるでしょう。

まとめ

まとめ
まとめ

結婚できない男の特徴について、お話しました。思い当たる点がありましたか?もしも思い当たる点がある、自分にも似た部分があるという場合は、今から変わる努力をするようにおすすめします。そうしなければ、一生結婚できない男になる可能性が大だからです。

結婚することが幸せのすべてではないとはいえ、結婚できない男の末路には悲しいものがあります。淋しい老後を迎えたくなければ、今のうちに行動しましょう!


関連記事