婚活パーティが疲れる時は○○をしよう!

2019/06/27

婚活パーティが疲れる時は○○をしよう!

草食系恋愛コンサルタント杏奈薫(あんな かおる)です。婚活パーティーって色々なスタイルがあるのをご存知ですか?
合コンのような着席式、大人数の立食式、1分ごとに自己紹介を繰り返す回転寿司式など。それぞれメリットとデメリットがありますが、それを踏まえて参加すれば楽しめるものです。

今回は婚活疲れを吹っ飛ばし、“楽しみながら”理想の人と出会える方法をお伝えしますね!

婚活疲れの原因と対策

婚活疲れの原因と対策
独身疲労が溜まってる女子

そもそも婚活疲れは何故起こるのか。原因が分かれば対処法が分かります。まずはその原因を紐解いていきましょう。

初対面の人と接する

日本人のほとんどは「人見知り」ですから、短期間に初対面の人と頻繁に接することは、それだけでストレスになるはずです。定期的に友達とも過ごすようにする、1人の時間も持つ、気晴らしに旅行に行くなど、根詰めずに進めていきましょう。


タイプでない人との会話

恋活・婚活においては、本心では避けたくてもタイプでない男性からのアプローチはあるものです。好意を持たれるプレッシャーや応えられない申し訳なさ、全ての人に向き合っていくととてもエネルギーを使いますよね。

この辺は、ある程度、割り切った方がうまくいきます。相手がどんなにいい人でも、全員と交際できる訳ではありません。「ないな」と思ったら「彼の運命の人は私ではない」と受け止めて次へ進みましょう

ただ、最初のうちはある程度、間口を広げて接してみた方がいいと思います。自分が思う理想と、実際に付き合ってみての相性は違うことがあるからです。杏奈も「初対面では全然タイプではなかったのに付き合ってみたら最高の人だった」「付き合っていくうちに見た目もどんどんカッコよくなった」という経験は何度もあります。この辺りの加減も、やっていくうちに掴めてくるはずです。


マッチングでの一喜一憂

自分はいいと思ったのに相手からのアプローチがなかった。真剣な気持ちでも軽い気持ちでもショックですよね。

しかし、これも落ち込み過ぎてはいけません。あなたと同様、彼も「全員と付き合うことはできない」のです。本当に相性のいい人とは、自然と惹かれ合って両思いになります。そういうタイミングまで、イジケずに誠意を持って続けていきましょう


嫌われないように気を遣い過ぎてしまう

相手の男性に悪印象を与えないように、嫌われないように気を遣い過ぎていませんか?

デートがまるで面接や接待のように感じてしまっていては、頑張り過ぎかもしれません。ある程度のマナーや第一印象は大事ですが、婚活とは「結婚生活を共にできるか」という相性チェックの時間でもあるのです

1回目のデートでは緊張してしまっても、2回目以降からは自分の好みや意向を出していくなど、お互いを知っていくプロセスを大事にしましょう

楽しみながら王子様を見つける方法

楽しみながら王子様を見つける方法
婚活にも楽しむ心を

楽しみながら王子様を見つける方法はたった2つ。

まずは、

「良い面」に目を向けること。

婚活というのは、とても非日常的なもの。いろいろな人の価値観に触れたり、自分の知らない一面に気付かされることもあります。だからこそ、常に良い面に目を向けていきましょう!例えばこんな感じ!

タイプでない男性に話しけられた!
 →私ってモテる!(少し無理やり?)

デートの会話がはずまない
 →でもご飯は美味しかった!

相手の行動に「ありえない」と感じてしまった
 →今の自分の環境は恵まれているんだな

スペックが高いけど感じ悪い人がいた
 →私が、スペックよりも優しさを大事にしていることに気づけて良かった

いいなと思ってデートしたけど違った
 →自分がこういうタイプにときめかないと気づけてよかった

いかがでしょうか。今しかできないことだからこそ、貴重な期間と捉えて有意義な時間にしていきましょう。そして、「良い面を見つける」と思っていると自然とポジティブオーラが出るので、良い人を引き寄せますよ^^

そしてもう一つが

「目標を持つ」こと

「幸せな結婚」といった漠然としたものではなく、もっと明確なものの方がいいです。例えば、「一緒にいて楽しい人」と「一緒にいて落ち着ける人」だったら、どっちの方がいいでしょうか?「趣味や休日を共有できる人」と「お互い好きなことを持っている関係」だったら、どっちの方が素敵でしょうか?

もし、ピンと来なければ、婚活の出来事、出会い、そのひとつひとつが、自分にとってのヒントになります。「私にとっての幸せってどんなもの?」「どんな人と一緒になれば叶うのかな?」その答えを見つけるために、必要な出会いと別れがあると思えれば、婚活はずっと前向きな時間になります。

マナーは守りつつも楽しむことが意外な近道

マナーは守りつつも楽しむことが意外な近道
自分の性格を出していこう♪

いずれにせよ婚活は生涯のパートナーを見つけるために、お互いのことをよく知り合っていく期間でもあります。いきなり全てをさらけ出す必要はないけれど、相手の顔色を伺って自分を出せないのもナンセンス。

いつも相手に合わせてばかりだと感じたら、「私はこんなものが好き」「次のデートではこんなところに行ってみたい」など、自分からデートを提案してみましょう。お相手は、どんな女性がタイプなのか、これから先どんなことを目指しているのか、など、突っ込んだ質問もアリだと思います。「○○さんのことをもっと知りたいです。」と謙虚な気持ちを伝えれば相手も悪い気はしないはず。

いつだって思いやりと誠実さは大事にしながらも、自分自身も楽しめる工夫をしていきましょう。そんな風に

「純粋に楽しんでいる姿」

というのが、一番あなたらしい魅力が発揮されている時ですよ^^

適度に休みながら、相手の良いところを見つけるように工夫すること
自分が楽しめる要素をデートに織り込むこと
これが楽しみながら相性のいい人と出会えるコツです♪



恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

関連記事