成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

社会人で恋人がいないのって変ですか?

草食系恋愛コンサルタント杏奈薫(あんな かおる)です。突然ですが、あなたはモテますか?

①モテる
②そこそこ
③全くモテない

もしも、①なら謙虚な心を忘れないようにしましょう。そうすれば一生モテ続けられます。
②の方は、その等身大の自分を愛しながら成長を目指しましょう。きっと彼女が欲しい時には作れる自分でいられます。
③の方は、今すぐコミュニケーションと女性心理の勉強をしましょう。実践を通して鍛えていけば、必ず理想の恋人ができます。

今回は社会人になってからのみんなの恋愛・結婚事情について紐解いていきましょう!

ライター:杏奈薫

みんないつ結婚するの?みんないつ結婚するの?

政府の調査によると、日本の平均初婚年齢は、2017年で、夫が31.2歳妻が29.5歳となっており、30年前の1987年は、夫28.4歳、妻25.7歳でしたので、比較すると夫は2.8歳、妻は3.8歳上昇しています。男女ともに晩婚化傾向にはありますが、30歳前後で結婚を意識する人が多いのではないでしょうか。

また、初婚か再婚かどうかの組合せは、年次推移を見てみると、「夫妻とも初婚」は減少傾向、「夫妻とも再婚又はどちらか一方が再婚」は平成 18 年まで増加傾向となっていますが、その後は減少傾向となり、近年はほぼ横ばいになっています。更に、構成割合をみると「夫妻とも再婚又はどちらか一方が再婚」は上昇傾向にあり、平成 17 年には 25%を超え、平成 27 年は 26.8%となっています。

これからは、「初婚かバツありか」というのは、あまり気にならない時代になるのかもしれませんね。

ただ、結婚する年齢にも個人差があります。結婚への意識は、職場や居住地、一緒にいる友人などにより影響されるのです。これは心理学の用語で集団同調性バイアスと呼ばれています。
つまり人は、周りが結婚していたら自分も「結婚しなきゃ」と思うし、周りが誰もしていなかったら「まだいいや」と先延ばしにしてしまうのです。事実、結婚が早い、遅いというのは職種によっても差があるそうです。あなたの職場が「誰も結婚していない」のか「みんな結婚している」のかで、あなたの意識が変わるということです。

また、男性も女性も「若さ」というのはひとつの魅力ですから、歳をとればとるほど失われる若さに変わる別の魅力を備えていかなくてはなりません。コミュニケーションスキルや苦手意識の改革は、絶対に若いうちの方がおすすめです。もしもあなたが、結婚を一つの目標にしているなら、周りの環境に流されないことが一番大切かもしれません。

<参考>
2017年平均初婚年齢
初婚年齢推移
初婚か再婚かの統計

社会人の恋愛事情・恋人は作るべき?

結婚観や恋愛観は人それぞれですから、結婚願望がない、まだイメージがわかないのはダメなことではありません。大事なのは自分の中での目標を持っておくことです。社会人になって、しばらく恋人がいないといっても、「あえて作らない」のか、「ただ避けてる」のかは、大きな違いだからです。

あなたの中に「今は仕事を頑張りたい」「◯歳までに自分の基盤を作ってから結婚」という気持ちがあるならいいと思います。ただ、そうは言いつつも「本当は恋愛から逃げている」という感覚があるなら、それは危険です。自分の本音や女性とのコミュニケーションは、絶対に若いうちに改善した方がいいものだからです。

年齢を重ね、自分の考えや行動がある程度決まってきてから、改めて変えようとするのはとても大変です。
実際、私のもとには「恋愛経験がないんです」「実は女性と話すのが苦手で」という方がたくさん訪れますが、その中でも若い人の方が圧倒的に変化が早いです。思考も柔軟で、未熟さゆえの自己改革心があります。

もちろん年配層でも素直な気持ちで自分を変えようとする人はたくさんいますが、自分の未熟さと真正面から向き合ったり、思い込みや思考を変えるのには、とても苦労されています。皆さん口を揃えて「もっと早く杏奈さんに出会いたかった」「もっと若くから変えておけばよかった」と言われます。

いずれ結婚を考えるなら今すべきこと

あなたが、「いずれ結婚をしたい」と考えるなら、しっかり計画を立てることから始めましょう。貯金額や職場での立ち位置、どのくらいの基盤を作ってから結婚をしたいのか、何歳くらいまでにそれを達成するのか。男性は明確に期限を決めて、一つのことに集中する方が向いています。

また、「期限を決めるのが得意でない」という人は、
どんな恋愛の先に結婚があるか
  ↓
そういう人とどうやって出会うか
と言ったプロセスに対しての計画を立ててみましょう。結婚する前にしておきたいことリストなどを書いて、達成していくのもいいでしょう。

なかなか人を好きになれないのなら、いろいろな女性と出会ってみるのがいいのかもしれません。女性とのコミュニケーションに不安があるのなら、早めにスキルアップしておく必要があります。

チャラい男になるのではなく、女性と楽しく食事ができる程度のコミュニケーションスキルを身に付けるのです。それは、対人スキルとして仕事でも活きるはずです。結婚に必要となる、お金の準備、そして心の準備、その両方を意識していきましょう。自分の人生が充実していたら、ステキなご縁も入ってきやすくなります。

今のうちに、「どんな風に働いていきたいか」「最期にどんな人生だったと思いたいのか」長いスパンで、見つめてみませんか?紙に書いてみると、改めて今すべきことが見えてくると思いますよ^^

時間は平等に流れていますが、戻ることはありません。本当に自分が大切にしたいことを見極めて、計画的に行動していきましょう。

計画を立てた後は行動あるのみ!

婚活をスタート

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket