婚活サイトで出会ったお相手との別れ方のポイントとは?

出会いがあれば、別れもあるのが人生。婚活サイトや婚活アプリで出会って交際を始めたものの、性格や価値観の不一致、気持ちの変化などから別れを迎えることもあるでしょう。

悲しいことではありますが、きちんとお相手とお別れすることが新しい出会いにつながる一歩になります。こちらの記事では別れ方で気を付けるべきポイントや、別れるときに改めて考えてみたほうが良い点についてご紹介します。

ライター:婚シェルきっかわ

これだけはNG!やってはいけない別れ方

別れは切り出すほうもつらいですが、お相手のことを考えた対応をするのが大人のマナー。
別れ方としてNGなパターンをいくつかご紹介するので、参考にしてくださいね。

◆自然消滅や音信不通を狙う
「別れ話をどう切り出してよいかわからないし…」「面と向かって悲しい顔、嫌な顔をされたくない…」など自分の保身ばかりを考え、お相手から逃げてしまうのはNG!

急に連絡取れなくなってしまうと、何かあったのかと心配をかけてしまうことにもなりますし、お相手は原因がわからないまま気持ちの整理がつかなくなってしまいます。
何かしらの原因があって別れを選ぶことになったとはいえ、一度はお付き合いをしたお相手です。きちんと最後まで誠意ある対応をしましょう。

◆責め立てたり、傷つける言い方をしたりする
お相手だけが悪かったかのように、責め立ててしまうのはよくありません。もちろん別れの原因によって、あなたが不満に感じたことや、お相手に直してほしいと思ったことなど伝えたいことはあるでしょう。

別れを決めた理由を伝えてはいけないわけではありませんが、「こういう言われ方をするとどう感じるだろう」「必要以上に言い過ぎていないだろうか」とお相手の立場になって考えることが大切です。

また、相手を否定しすぎたり、心理的に傷つける言い方をしたりしてしまうと、お相手が逆上してトラブルに発展してしまう可能性も…。自分の身を守るためにも、言葉や伝え方には気を付けるようにしましょう。

◆ずるずると先延ばしにする、はっきりと伝えない
ついつい別れ話を先送りにする方もいますが、それはあなた自身の時間はもちろん、お相手の時間を奪っていることにもつながります。お互いに新しい出会いへの一歩を踏み出すためにも、別れを決意したのであれば早めにお相手にも伝えることが大切です。

また、「お相手を傷つけたくないから…」とふわっとした伝え方をしてしまうのもよくありません。もしかしたらよりを戻せるのではとお相手に無駄な期待を抱かせてしまったり、踏ん切りのつかない状態にさせてしまったりすることになります。
あなたにもう気持ちがないのであれば、つらくてもそれをはっきりと伝えることこそがお相手への優しさです。

本当に別れるべき…?立ち止まって考える時間を持つ

付き合った後に一緒に過ごす時間が増えることで、プロフィールやメッセージのやり取りだけではわからなかった部分が見えてきます。その結果、別れを選ぶケースもあると思いますが、婚活にありがちなパターンにはまっていないか一度冷静になって考えてみるのがおすすめです。

◆「もっといい人がいるはず!」という無限ループにはまっていないか
多くの方と出会う婚活の場。多くのプロフィールを見ていると、いろいろな方の良い部分が次々と目に入ってきます。そうしているうちに、「もっといい条件の男性(女性)がいるのでは…!?」と考えるようになってしまうのが婚活によくあるパターン。

その結果、お付き合いしているお相手の良くないところなどが少し見えてしまうと、「本当にこの人でいいのかな?私(僕)にはもっといいお相手がいるのでは?」と考えるようになってしまうのです。

お相手のマイナス面や自分とは合わない部分が、本当に譲れないポイントであればもちろん別れを選ぶのは悪いことではありません。ただ、「もっと、もっと」と高望みをしていないか、本当にお相手を失っても構わないのかをもう一度考えてみてください。
無限ループにはまった結果、自分にとって本当に大切な人を失ってしまわないようにしましょう。

◆他の人と比較しすぎてしまっていないか
婚活を進める中で、時には同時進行でお相手とやり取りやデートを進めることもあるでしょう。そうすると、「Aさんのほうが●●はいいけど、Bさんのほうが▲▲の点についてはいいな」など比べて考えてしまいやすくなります。

比べて考えてみることで、お相手の良さに改めて気づけることもあるので決して悪いことではないのですが、本当に自分が大切にすべきポイントを見失ってしまうことも…。

人間ですから良い点もあれば、悪い点もあるのは当たり前。一点だけを見て、「Aさんより、Bさんのほうがよい」と決めつけてしまうのではなく、全体を見て自分と合うお相手なのかを考えるようにしましょう。

別れを切り出されたら…悲しんだ後の切り替えを大切に!

自分としてはお付き合いを続けていきたい、結婚したいと思っているお相手から別れを告げられてしまったら、それはとても悲しいことですよね。その悲しい気持ちに無理にふたをする必要はありません。

思いっきり泣いたり、友人に話を聞いてもらったり、信頼できる方に相談したり…。自分の中に溜め込みすぎないようにしましょう。
場合によっては、気持ちを整理するために少し婚活をお休みしてみるのも一つの手かもしれません。

大切なのは、そのまま婚活をあきらめてしまったり、落ち込んだままでい続けたりしないこと。ある程度の時間がかかるかもしれませんが、「もっと自分にふさわしいお相手と出会うために必要なお別れだった」と考えられるようになりましょう。

別れはつらいことですが、自分の良くなかった点や結婚に大切に思うことを改めて振り返る良い機会とも考えられます。別れから学んだことをステップにして、次の出会いに向けて前向きに進んでいきましょう!

まとめ

できることなら避けたいものではありますが、一生を共にするパートナー探しだからこそ、別れが必要なときもあります。そのときに必ず大切にしてほしいのが、お相手の気持ちを考えて行動すること。あなたと同じように真剣に婚活をしているお相手として、真摯な対応を心がけましょう。

そして、もちろん落ち込んだり、暗い気持ちになったりすることもあると思いますが、それを引きずりすぎないこと。新しい出会いに向けて心機一転!ぜひ新たな気持ちで婚活を進めてくださいね。

次の出会いをブライダルネットで見つけよう♪

お相手探しをはじめる!

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket