成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サービスをコスパで選ぶ!失敗しない婚活サービスの選び方

結婚を願う人の多くが利用する婚活サービス。しかし、利用に必要になる料金はまちまちです。

できるだけ、費用は安く抑えたいものの、出会いにつながらなければ意味はありません。費用は安く、出会いがたくさんある婚活サービス、つまりコスパの良いサービスはどれなのでしょうか?

自分にピッタリのコスパのいい婚活サービスの選び方をご紹介します!

婚活サービスとは?コスパはどう?

婚活サービスとは、結婚相談所・婚活パーティー・街コン・婚活サイト・婚活アプリなど結婚したい人が結婚前提の交際相手を探すために利用するサービスの総称です。

婚活サービスを利用する際の注意点、自分にあった婚活サービスの選び方についてみていきましょう。

婚活サービスはしっかり考えて利用する 

いずれの婚活サービスを利用するにしても費用がかかります。

例えば、結婚相談所を利用すると、入会金+初期費用に10万~20万円、さらに月会費が1万~2万円かかります。ほかにもお見合い料金、成婚料などの費用がかかるという点も覚えておきたいもの。

婚活パーティーの場合は1回に6,000円前後、合コンの場合は1回に5,000円ほどが必要です。結婚相談所の利用と比べると費用は安価ですが、月に何度か参加すると1万~2万円はすぐに使ってしまいます。

また、婚活パーティーは多くの出会いはあるものの、なかなか落ち着いて話すことができない、合コンは結婚目的で来ている人ばかりでないといったデメリットもあります。費用は安くてもコスパがいいといえるのか考えてみる必要はあるでしょう。

婚活サイトの場合は、月3,000円前後と婚活サービスの中では一番安く始めることができます。年齢や住んでいる場所、趣味などがあう人を見つけてメッセージを送り、やり取りをしましょう。婚活費用を抑えて出会いのチャンスを増やしたいと考えている人にとってはコスパの高いサービスといえます。

実際、自分がどれほどの費用を婚活に使えるのかを考えた上で、自分にあった婚活サービスを選ぶようにしましょう。

実際に婚活にかかる費用とコスパ

婚活にかかる費用は、大きく2つにわけることができます。ひとつは出会いに直結する費用、もうひとつは出会いに直結しない費用です。

出会いに直結する費用 

異性と出会うために必要となる費用が、出会いに直結する費用です。婚活サービスの利用費、知り合いとの合コンの参加費、サークルや交流会への参加費などが、この費用にあたります。

結婚相談所を利用しようと思ったら、まずは入会金や月会費を払う必要があり、お見合いをすることになったら、そのセッティングにかかる費用も発生します。婚活パーティーや街コンに参加する場合には、入会金を払う必要がないことがほとんどですが、毎回参加費が必要です。

婚活サイトや婚活アプリを利用して婚活をする場合は、月額利用料を支払う必要が生じます。こうした費用すべては、婚活サービスの利用費ということでまとめられるでしょう。

出会いに直結しない費用

出会うための準備にかかる費用や、出会ってから関係を深めるために必要になる費用が、出会いに直結しない費用です。具体的には、美容代、洋服代、飲食代、通信費、交通費、遊興費、プレゼント代などが、この費用にあたります。

異性に好印象を持ってもらうためには、スキンケアをしたり、ヘアカットをしたりして身だしなみを整えておく必要があります。女性の場合は、化粧品購入やエステに通うなどするため、男性よりも美容代にはかなりの費用がかかることも。

また、お見合いや婚活パーティーに参加する際にふさわしい洋服を持っていないのであれば、洋服やバック、アクセサリーなども購入しなければなりません。さらに、気になった人と交際していく際には、食事代やお茶代なども必要な費用となります。

婚活サイトや婚活アプリを利用するのであれば、サイトを閲覧したりメールのやり取りをしたりすることが多くなるので、通信パケット代などがかかってきます。ほかにも、お見合いや婚活パーティーの会場、デートの待ち合わせ場所に行くまでの電車賃やタクシー代などの交通費も、出会いに直結しない費用に含まれます。

出会いに直結しない費用それぞれは高額ではないとしても、それをひとつにまとめると1カ月でけっこうな額になります。だからこそ婚活をする際には、コスパが高いかどうかをよく考えて選びたいものです。

コスパで選ぶ!結婚相手を見つけるサイト

婚活サービス選びを間違えると、理想の相手と出会うことができずなかなか結婚できなかったり、婚活疲れを起こしてしまったりする恐れがあります。しかも、婚活を続けている間はさまざまな費用がかかるので、コスパが良い結婚相手を見つけられる婚活サービスを利用したいものです。

コスパの良い婚活サービスをご紹介していきましょう。

恋愛 婚活アプリ 

婚活サービスの中でコスパが良いとされているのは、恋愛・婚活アプリです。出会いに直結する費用が少額で済むので、デートの際にお金をかけることができ、充実した交際を重ねていくことができます。

ペアーズ、Omiai(オミアイ)、ゼクシィ縁結び、ブライダルネットが、恋愛 婚活アプリとして有名です。

・ペアーズ
Facebook連動型の婚活サイトで国内最大手なのがペアーズ。利用料金は男性が月額3,480円~、女性は無料です。ペアーズの特徴は、累計会員数が800万人以上と登録者が多いこと、2万個以上の趣味のコミュニティがあるため共通の趣味を持った相手を見つけやすいということがあります。

・Omiai
Facebook連動型の婚活サイトのパイオニアであるOmiai。利用料金は男性が月額1,950円~、女性は無料です。Omiaiの特徴は、累計会員数300万人以上、Facebook連動型の婚活サイトとしては日本最大級ということです。

ブライダルネット
婚活支援15年以上の実績がある結婚情報サービス大手IBJが運営しているのがブライダルネット。利用料金は男女共通で月額1,950円〜です。ゼクシィ縁結びと同じく女性も有料なので、サクラがおらずムダな出会いがありません。ブライダルネット特徴は、結婚を視野に交際を始める人が年間7,000人以上という実績があり、結婚につながる相手とカップル成立がしやすいということがあります。


結婚相談所

因みに、婚活サービスの中で、婚活サイトの正反対に位置するのが結婚相談所です。結婚相談所の中でも人気のツヴァイとラポールアンカーの料金も参考にご紹介します。

・ツヴァイ
イオングループの結婚相談所で、婚活のプロによる支援を受けられるツヴァイ。利用料金は入会初期費用が102,600円、月会費が11,340円です。希望する年齢、学歴、職業、年収などを伝えることで会員の中から理想の相手を伝えてもらうことができます。

・ラポールアンカー
アットホームな家族経営の結婚相談所がラポールアンカー。利用料金は入会金が39,800円、システム登録料10,000円、月会費3,000円~。お見合いは回数に制限なく無料で行えるため、価格を気にせずに婚活を楽しむことができます。

まとめ

結婚相手を見つけるのにコスパの良い婚活サービスを選ぶなんて……と思うかもしれませんが、全然問題ありません!婚活サービス選びを間違えると、結婚できなかったり、婚活疲れを起こしてしまったりするので注意が必要です。

安くてもサクラの多い婚活サービスだと、婚活に費やす時間も費用も無駄にしてしまいます。しかし、サクラがいなくて出会いが多くてコスパの良い婚活サービスを利用できれば、そのあとに待っている相手とのデートにお金をかけることが可能です。

コスパの良い婚活サイトやサービスはいくつかありますので、あなたの性格に合った方法を選んで、婚活を楽しんでください。

ブライダルネットは
サクラ0でコスパもいい!

早速活動をはじめる

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード