騙されないように上手に見分ける方法

2019/02/11

婚活で出会うのはサクラだらけ?騙されないように上手に見分ける方法

限られた時間のなかで婚活をしている人の天敵といえば……運営側が仕込んでいるサクラです。サクラに引っかかってしまうと、貴重な時間やお金がロスしてしまいます。

どうすればサクラに引っかかることなく、婚活をしていくことができるでしょうか?ここでは、サクラの見分け方のポイントをご紹介していきます。

婚活のサクラって何?

婚活のサクラって何?
運営の仕込みらしい

サクラとは主催者側が利益目的で雇う偽客のこと。参加者の中に紛れ込んで、場を盛り上げるなどの役目をします。

結婚に発展する出会いを求めているときに、サクラに引っかかってしまい、時間やお金を無駄に浪費したら最悪です。

でも、どうして真剣に婚活をしている人の中に、サクラが雇われているのでしょうか?

サクラがいるわけを知る

上場企業が開催している婚活パーティーなどでは、サクラはほぼいないと考えて大丈夫です。ただ、新規の運営会社が開催する婚活パーティーの場合は、サクラがいる可能性が高くなります。

婚活パーティーにサクラが紛れている理由は次のとおりです。

男女比を整えるため

婚活パーティーは男女比のバランスが整うように応募をかけますが、開催する時点で男女比に差が出てしまうということが起こります。男女比に差が出ると、カップリングの成功率が下がり、参加者のモチベーションも落ちてしまうことに。

そうなると、その婚活パーティーの満足度は低くなり、リピートをしようと思う参加者の数が減ります。そのため、運営会社はサクラを雇ってでも婚活パーティーの参加者の満足度を上げて、リピートにつなげようと画策してしまいます。

キャンセルが出た枠を埋めるため

これは男女比を整えるためにサクラを雇うのと同じ理由です。キャンセルが出てしまい、参加者の数が少なくなってしまうと、出会える異性の量が少なくなってしまうのでパーティーの満足度も下がります。

運営会社側としては、サクラを雇っていても参加者が多い婚活パーティーだということを周知させることができれば、リピーターになってもらえる可能性が高くなります。

バイトとして求人がでている

サクラが婚活パーティーに紛れているほかの理由は、バイトとして求人が出ているからです。容姿のいい人や魅力的な人材が婚活パーティーに多く参加すれば、話題性をアップさせて多くの参加者を集めることができます。そのため、運営側は容姿の整った男女をサクラとして雇うのです。

婚活でのサクラの見分け方

婚活でのサクラの見分け方
盛り上げ要員には要注意

サクラに一度騙されると、婚活パーティーに参加しても「この人サクラかも」と、ちょっとした人間不信になってしまいがち。

では、どのようにしたらサクラかどうかを見分けることができるでしょうか?これで見分けられるというポイントをお伝えします!

プロフィールが理想すぎる 

婚活パーティーの自己紹介の際に使用するプロフィールカード。そのプロフィールカードを見たときに違和感があったら、その直感を信じてください。その人はサクラの可能性が高いです!

例えば、プロフィールカードを見て理想的すぎる場合は、サクラじゃないかと疑ってかかるべき。モテる条件がそろっている人であれば、婚活パーティーに来なくても出会いがあるはずだからです。

逆に、プロフィールカードに空欄が多い場合もサクラの可能性が高いでしょう。やる気のないサクラなので、理想的なプロフィールを書いているサクラよりは見分けやすいかもしれないですね。

万が一、サクラでないという可能性もありますが、プロフィールカードに空欄が多いということは真剣に婚活をしているわけではないということなので、相手にしなくていいでしょう。

緊張感がなく場を盛り上げている人

雰囲気がよく、積極的に場を盛り上げようとしている人も要注意。運営側が玄人のサクラを仕込んでいる可能性があるからです。

見分けるポイントは、緊張感があるかどうか。

真剣に婚活をしている人であれば、場を盛り上げているときに周りが自分のことをどう見ているのかが気になり、多少の緊張感が現れるはずです。そうした緊張感がみられず、場を盛り上げることに集中している、と感じるのであれば、サクラの可能性が高いでしょう。

サクラかどうか判断が難しいと思ったら、その人のことを目でしばらく追ってみてください。サクラであれば、どこかのタイミングで運営側のスタッフと親しく話していたりします。

サクラより常連ゲストに気を付ける

サクラ以上に厄介なのが常連ゲストです。常連ゲストとは、運営側から参加を依頼される婚活パーティーに月に5~10回参加する常連客のこと。このような常連客は、サクラよりも参加人数が多いのでやっかいです。

常連ゲストになる人は、悪くいってしまえば参加頻度が高いにも関わらず結婚相手を見つけられていない人なので、魅力がない人ともいえます。

例えば、自分の欠点を改善しようとしない人。身だしなみや服装を改善しない、プロフィールカードを活用しない、異性に積極的にアピールしない、といった具合です。

また、常連客は相手に求める理想も高すぎることが多く、ほぼカップリングは成立しません。

婚活パーティーに参加するのもほぼ趣味になっており、本気で結婚する気持ちはないということもあります。常連客に引っかかってしまうと婚活にかける時間を無駄にしてしまいますので、気を付けてください。

本気で婚活するなら女性会員有料サイトを

本気で婚活するなら女性会員有料サイトを
婚活サイトは大丈夫!?

婚活パーティで見分ける自信がないかも…なんて方にお勧めなのが婚活サイト。
ただ、現在のところ、登録者が10万人を超えている婚活サイトは10つほどあり、どれを選んだらいいか悩む人は少なくないでしょう。

会員数、月額料金、サービスなど、人によって婚活サイトを選ぶポイントはさまざま。あなたが真剣に結婚を視野に入れた出会いを目的としているのであれば、女性会員が有料のサイトを考えてみるのがおすすめです。

女性会員有料サイト 

婚活サイトは女性会員が無料のところが少なくありませんが、有料になっているサイトも幾つかあります。女性が無料で利用できるサイトと比べると会員数が少ないとはいえ、結婚意欲の高い人が集まっているというメリットがあります。

無料サイトだと、軽い気持ちで利用している女性も多いもの。でも、有料サイトの場合は、お金を出してでもいいから条件に合う人と出会いたいという真剣に婚活に取り組んでいる人が多く登録しています。

結婚を前提に付き合いたい、次の出会いで婚活を終わらせたいという女性が多くいるので、出会いがあると結婚まで最短で進んでいくことも多いんですよ。

真剣に結婚を考えているなら、女性会員有料のサイトがおすすめです。


女性会員無料サイト

当然ながら、有料サイトに比べて会員は集まりやすくなります。大手の婚活サイトだと700万人ほどの会員をかかえるほど。

会員数が多いので出会いも多くはなりますが、全員が結婚を真剣に望んでいるかというとそうでもなかったりします。無料なので、ただ単に、出会いのチャンスを増やしたい、とか、さまざまな人に会いたいという軽い気持ちで登録している女性も少なくありません。

なので、恋活みたいな感じで利用している人とやり取りしていたりすると、時間のロスにつながってしまうこともしばしばです。

結婚を真剣に考えているなら、女性会員無料サイトよりも有料サイトのほうが結婚は成立しやすいといえるでしょう。

まとめ

まとめ
まとめ

上場企業が運営している婚活パーティーにはサクラはほぼ存在していませんが、新規の運営会社が開催している婚活パーティーではリピーターを確保するためにサクラを用意していることがあります。

プロフィールが理想すぎたり、空欄が多かったり、緊張感がなく場を盛り上げていたりする場合はサクラだと疑ってみましょう。また、スタッフと親密に話している人も、サクラもしくは常連ゲストな可能性があります。

サクラや常連ゲストによって時間をロスすることなく、真剣に婚活している相手を探しているのであれば、女性会員が有料の婚活サイトの利用を考えてみてください。結婚意欲の高い人と出会える確率が高くなりますよ。


関連記事