成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

低身長の男性必見!婚活を成功させるためのポイントをご紹介!

低身長だと婚活で不利になるんじゃないかと不安に思っていますか?

「低身長だから…」とネガティブな気持ちのまま婚活していたら、うまくいくものもいかなくなってしまいます。実際のところ、低身長であっても婚活を成功させている男性はたくさんいます。ここでは、低身長の男性が婚活を成功させるために何をするべきなのか、具体的に解説していきますので参考にしてみてくださいね。

低身長の男性は婚活に不利?

低身長でも、女性だと「小さくてかわいい」なんて言ってもらえますが、男性だとそうもいきませんよね。身長が高い男性のほうがモテますし、婚活にも有利なイメージがあります。ただ、自分では低身長だと思い込んでいても、女性はあなたのことを低身長だとは見ていないことも。まずは、本当に自分は低身長のグループに入るのか確認してみましょう。

どこから低身長に見られるの?

一般的には160∼165cm以下だと女性から低身長と見られます。日本人男性の平均身長は171cmですから、平均身長から10cm近く低いと、低身長と見られるということです。とはいえ、実際には155cm以下の男性を低身長と思う女性もいれば、170cmくらいあっても低身長と思う女性はいます。つまりは、何cm以下が低身長と見るかは、人によって大分異なるのが実情です。

なぜ、男性の身長についての見方が、女性によってこうも違うのだろう?と思いますよね。その理由は、女性の身長に左右されることが大きいからです。160cmの女性がハイヒールを履くと、170cmの男性とほぼ同じ目線になります。なので、女性によっては170cmの男性でも低身長と感じるかもしれません。逆に、身長が150cmほどの女性であれば、165cmの男性でもそれほど身長のことが気にならないでしょう。
このように、人によって何cm以下を低身長とみなすかは異なりますので、身長のことを過度に気にするのはNG。むしろ、前向きに婚活を進めていくほうが、婚活を成功させやすくなるでしょう。

低身長が不利になる理由

婚活において外見は最重要視されるものではないとはいえ、重要な要素であることには間違いありません。初対面で、まず一番に目に入ってくるのは外見だからです。なので、低身長が婚活において不利になることがあるというのは否めません。

低身長が婚活において不利になる具体的な理由は幾つかあります。そのひとつは、高身長の男性と比べて頼りがいがなさそうに見えてしまいがちというもの。自分より小さかったり、同じくらいの身長の男性だと、いざというときに守ってくれるというイメージを女性はなかなか持つことができなかったりします。そのため、低身長の男性だと対象外にされてしまうことがあるのです。

また、子供の身長が低くなったら嫌だなと考えて、低身長の男性を婚活で敬遠する女性もいます。必ずしも父親の遺伝子だけで子供の身長が決まるわけではないとはいえ、その確率が高くなることは否めないものです。そのため、低身長の男性との結婚は考えられないと思う女性もいるのです。
男性が低身長だと「自分が気を遣ってしまうから嫌だ」という女性もいます。世間一般には、男性のほうが女性よりも身長が高いものとされています。そのため、身長が高めの女性はヒールなどを履いた時に、男性よりも目線が高くなると男性のプライドを傷つけてしまうのでは」と心配してしまうこともあるようです。

低身長の男性がいい人もいる 

婚活中の女性の中には、「低身長の男性でもいい」と思っている人がいます。これは、選択肢がなくなったから「低身長でもしかたがない」というネガティブなものではありません。努力家が多い、安心感があるといった低身長の男性の良いところを評価してくれて「いい」と思ってくれています。

努力家である

何かしらのコンプレックスを抱えながらも、それに負けないように努力している男性に惹かれる女性は多くいます。ということは、低身長の男性はその時点で女性に惹かれる要素を持っているということです。低身長の男性は、そのコンプレックスをバネに学生の頃から人一倍努力してきている人が多いです。努力してきた人であることは、会話しているうちに相手に伝わりますから、女性に好印象を与えます。努力家の男性は、成果を出すために仕事にも真面目に取り組みます。仕事をしっかりするので同年代に比べて年収が高くなることもあり、それが女性へのアピールポイントにもなります。

女性は、低身長であっても自分に自信がある人には頼もしさを感じたり、男らしさを感じたりするものです。自分は努力してここまでのことをやってきたんだという自負を持っておくと、婚活で魅力的な男性と女性から見てもらうことができます。

安心感がある

高身長の男性よりも低身長の男性のほうがいいと思っている女性も少なからずいます。女性によっては高身長の男性だと威圧感があって近づきがたいと感じることもあるようです。低身長の男性は親近感を持ってもらいやすいので、話しやすい雰囲気を出しておくと、女性と接する機会を多くつくれるでしょう。

低身長だと、見た目では「頼りなさそう」と思われてしまうこともあります。でも、「安定した仕事に就いている」「高収入の仕事をしている」ということをアピールできれば、安心感のある男性だと感じてもらうこともできます。女性の中には、「身長が高いと話すときに首が疲れてしまって、話すのが苦になってくる」というネガティブな印象を高身長の男性に持っている女性もいます。そのような女性は、低身長の男性のほうが、話しているときの目線が同じになるから居心地がいいと感じるようです。

このように、婚活している女性全てが高身長の男性を探しているわけではありません。「低身長の男性がいい」と思っている女性もいますので、そうした女性と出会う機会を探しましょう!

低身長の男性が婚活を成功させるためのポイントとは

低身長でも婚活を成功させている男性は多くいます。成功の秘訣は何なのでしょうか?成功者に共通するポイントをみていきましょう。

強みをアピールする 

・年収
低身長であっても年収が高いことは大きな強みです。恋活であれば多くの女性は高身長の男性を選ぶかもしれませんが、婚活となると「低収入で高身長の男性」よりも「高収入で低身長の男性」のほうが人気です。
なので、年収が高いのであれば、そこを積極的にアピールしていきましょう。自分のストロングポイントがはっきりしていると、自信を持って女性と会話をしていくことができるので、婚活も成功しやすくなります。

・職業
安定した職業に就いている男性は、婚活をしている女性にとっては非常に魅力的です。安定した職業の代表格といえば公務員。収入が安定しているというだけでなく、リストラの心配をする必要がないので、将来設計をしやすいというメリットがあります。
公務員や医師、弁護士や司法書士などの士業をしている男性は、女性から高い人気があります。安定した職業に就いている男性であれば、低身長でも結婚したいと思っている女性は多くいますので、この強みをアピールしていきましょう。

・特技や趣味
年収が高い訳じゃないし、安定した職業に就いているわけでもないという男性は、特技や趣味が同じ女性を狙っていきましょう。共通の趣味を持っていると会話がはずみやすくなり、自分の良いところをアピールすることができます。女性ウケのいい特技のひとつに「料理」があります。特技が料理だと女性は、「家事を分担してやってくれそう」というイメージがついて、好印象を持ってくれる可能性があります。

自分磨きをする

・清潔感を出す
身長の低い高いに関係なく、清潔感があるかどうかで第一印象が大きく変わります。例えば、鼻毛が出ている、肩にフケがついている、爪が伸びている、口臭がするといった要素があると、印象がかなり悪くなります。
逆に、低身長だったとしても清潔感があると、印象がグッと良くなります。清潔感は自分の意識次第で出すことができるものなので、努力していきましょう。

・容姿をきれいにする
低身長の男性の中には、「ありのままの自分を受け入れて欲しい」と思って、容姿をきれいにすることを重視しない人もいます。ただ、これを婚活のときにやってしまうと、女性との出会いがますます狭まってしまいます。
顔を変えることはできないとしても、眉毛の形を整えたり、肌のケアをしたりすることで容姿をきれいにすることは可能です。こうした自分磨きを普段からしていると、自信を持って婚活にのぞむことができますし、女性にも好印象を残すことができるでしょう。

・自分に自信を持つ
低身長であっても自信に満ち溢れている男性は、実際の身長よりも大きく見えたりするものです。女性とデートするときなど、自信を持ってリードしていくと「頼もしい人」と好感を持ってもらえます。

低身長は弱みではない

低身長は、婚活で決して不利になる要素ではありません。むしろ強みになる可能性を秘めている要素です。ただ、それを強みにできるかどうかは、あなた次第です。

清潔感を出す、容姿をきれいにする、などといった点をきちんとできるかで、低身長の男性の印象は大きく変わります。また、年収や職業など強みをしっかりアピールすることができれば、多くの女性に興味を持ってもらうことができるでしょう。自分に自信を持って婚活を始めれば、身長に関係なく必ず婚活を成功させることができるはずです!

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード