成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

ネット婚活、体の関係にいつなる?女性が身につけるべき心構え

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。ネットでの婚活や恋活アプリは独特の攻略方法があります。同時進行でパートナーを探せるからこそ、スピード感が必要になりますし、条件で他人を評価しすぎて落とし穴にハマらないようにすることが大切です。

「とは言っても焦って失敗したくはないし、遊びの人と一緒にいたいわけじゃない。いつ体の関係に踏み込むのがベストなの?」と思われる方も多くいらっしゃるでしょう。今回のテーマはネット婚活と体の関係。安全性は?デメリットは?不安を一つずつ取り払い、本来の貴方を輝かせることができる、楽しい活動にして行きましょう!

カラダの関係のスタートは是非、女性から!

体の関係になろう!と切り出すタイミングは、ルールや正解がないので難しいですよね。

友人の30代の男性達に「どれくらいで彼女とセックスしたい?」と意見を聞いたところ、

「週一で会うなら3ヶ月くらいが目安かな」

「何もせずただ寝るだけでいいなあ」

「相手の意向を聞いて考えたい」

……お前らはツノすら抜かれた羊か!と思うほど優し〜い答えが返って来ました。(ちなみに私はやってから考える派。だってこの人最高!と思ってたのに、ズボンを下ろして「南無」ってなったら嫌だもん)

最近はこのような優しいメンズも増えていますが、恋愛経験があまりないからこそ、ここぞと言うときに力が入りすぎてセクハラになってしまう例をたまに聞きます。

友人のレジェンド童貞が「童貞は女性に紳士だ、だって何もしていないからだ」と胸を張って言っていましたが、OKサインを全く出してないのに鼻息荒く家に連れ込もうとしたりすることは、「恋愛をよく分かってない」人にありがちです(経験談)

少女漫画みたいに、強引に押し倒すとただのレイピストになりますので気をつけましょう。近頃、セックスに「同意」をきちんと取ろうというムーブメントもあるように、セックス前には「しよう?」「うん」とシンプルな会話をお忘れなく!


そんな観点から言いますと、私は女性からGOサインを出すのがベストだと思うんです!

女性側から「今日OKだよ」と言ってくれれば「流れでエッチしちゃって後悔した」「言い寄られて断れず……」と傷つく女性が減りますし、「デート中、気を遣っていっぱいいっぱいだよ!」と頭も下半身も爆発しそうな男性の助けにもなります

意志表示を男性任せにしないのも、知恵ある女性ができること。現代のプリンセスの条件は、男性を狼にして襲わせる技術ではなく、「自らの意志を示せる」ことではないでしょうか。

「軽く見られたくない!性的なことに自信がない!」という貴女へ

男性って、一度セックスしたら冷めるリスクあるじゃん?

わかるぅ!でもセフレだと思ってたら、いつの間にか本気になってくる男性も多いので、あんまり男女に差はないんじゃないかと思います。


私、性的なことは全然自信ない。でも拒否し続けて嫌われたくない

そんな時は、キスだけでも、どうでしょう。頰でもいいですよね。もちろん嫌いじゃなければってことですけどね。これもできれば貴女の意志でやっていただきたい!


男性って追いかけたい動物だから、積極的な女性は好かれないんじゃ?

ハイ、良いこと気がつきました!これ、男尊女卑から来る”社会の病理”ですよ〜テストに出ますよ〜!確かに、追いかけ好きで、自分のペースでやりたい、「女性は俺の力で手籠めにする!」みたいに思ってる人はいますが、そこに私たちが迎合する必要あります?だいたい「俺のペースに収まる、大人しい人が好き」って言ってる人は自信がないか、自己肯定感の低いですよ。笑顔で別れてOKデス!


キスだけでも抵抗が……

という方の気持ちもわかります。でも「キスはしてるけど、何事もないように食事してる私たちのドキドキ関係」ってめちゃ素敵な時間です。「あたし、オトナになったわ」と自分に浸れます。恋愛は合法的麻薬。せっかくなので存分に酔いしれましょう。

恋愛はNOT苦行。思いっきり楽しむためのコツとは?

「不安だから転ばぬ先の杖を、10本くらい常備したい」という方、逆に転んだ時、10本の杖に串刺しになりますよ

大丈夫です、転んだって死んだりしません。そんな時はホラ、私を見てご覧なさい?尽くしすぎて、男性に平伏す癖から童貞にヤリ捨てされる私の姿を!(でーん)人間は下を見て元気が出る時もあるもの。無理して上なんて見なくても、時々は下を向き、ほくそ笑んで歩けばいいんです。

それよりも進んでください。とにかく行動し、一つでも多く学ぶこと。経験値は貴女にしか積めません。

それでも心配性な貴女。体の関係を始める場所は自分の家ではなく、互いのテリトリー外である街中のホテルが良いでしょう。

恋愛経験中級以上なら相手のお部屋に行って、どんな生活をしているのか確認するのもよし。もしお相手もご自身も30代以上なら、お食事をしてほろ酔いでホテルに行くのもいいんですが、私のオススメは何もせず、夜はひとまず寝ること!で、朝お酒が抜けた頭で「やっぱりしたい」ってことならする。お酒の勢いもある時には必要なんですが、酔っていたり、お腹がいっぱいだと、若い時のように体が動かなかったり(白目)同意も取り辛いです。後悔しないためには、「シラフでいる」ことも大切です

今日は初めて、という日は「ゆっくり話しながら、回数も考えずやろう」とお互いに安心させてあげてください。恋愛は苦行じゃありません。多少の失敗も常に楽しんでください。失敗を楽しむスキルはなかなか高度ですが、自分の失敗を許せると他人にも優しくなれます。そうすれば「この人は一味違う。また会いたい」とお相手にも思ってもらえるはずです。素敵な7月を過ごしていってくださいね。それではまた!



ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

真剣な婚活をするなら
婚活サイト『ブライダルネット』

活動をスタート

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket