成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

女の子のいるお店に連れて行かれた話~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。婚活をしていると、自分のこれまでの人生の常識を覆すような不思議な行動を取る男性にしばしば出会います。今回はそんなお話です!!

ライター:婚シェルおおとも

段々顔色が悪くなる彼

その男性とは婚活パーティーで出会いました。

彼のプロフィールは以下のような感じです。

・年齢は5個上
・営業マン
・仕事大好き人間
・明るくてよく喋る



婚活パーティーの短い会話の中でもたくさん笑わせてくれるような人で、
(きっと仕事もできるんだろうな♪)
(この人といたら面白そう!)

と思い、カップリング希望を出すと・・・見事成立♡

そのままパーティー終了後にご飯に行くことにしました。


一件目に連れて行ってもらったお店は、穴場っぽいような少しアンダーグラウンド感漂うカジュアルダイニング。

自分では普段行かないような場所だったので「この人、変わったセンスしていて面白いな~♡」とワクワクしていたのですが・・・反対になぜか彼の顔色はどんどん悪くなっていくではありませんか。

私「どうかしましたか?」
彼「い、いや・・・大丈夫だよ!何でも頼んでいいからね!」


明らかにカラ元気な感じだったので心配していたのですが、会話はちゃんとできていたのでとりあえず様子を見ることにしました。


しばらく食事を楽しんだ後、彼から
「もう帰っちゃう?もしよかったら、もう少し飲まない?行きつけのバーがあるんだ」
とお誘いが。
彼の体調が悪そうなのが心配ではありましたが、もう少し彼のことを知りたいなと思っていた私は「じゃああと一件だけ・・・」とついていくことに。


しかし二件目にたどり着いた場所は・・・。

扉を開けると・・・黄色い声

そのまま彼について行き、扉を開けると・・・


『『『いらっしゃいませー!!!』』』

女性の高い声で迎えられたのです。


恐るおそるカウンターに目をやると、男性のバーテンダーさんと数名の若い女の子がおり・・・
女の子A「あ~!!●●さん(彼の名前)女の子連れてきたのーっ!?」
女の子B「やるじゃーーーーん!!!!」



・・・そう、明らかにデートで使うようなバーではなかったのです!


彼はというと、普通に悪たれをつきながら女の子たちとあいさつを交わし、楽しそうにしていて。
しかも心なしか、さっきより顔色が良くなっているのでした・・・。

私は婚活で出会った初対面の男性と、明らかに自分より若い女の子がいるお店で飲むという、カオスなシチュエーションに混乱していました(笑)

女の子Aからの密告。しかし

とりあえずは状況に合わせて楽しむことにしていたのですが、
2人で食事をしているときより明らかによく喋る彼を見てちょっと落ち込む私。


そんなとき、彼がトイレのため席を立ったのですが、その隙に女の子Aが私の隣の席に座ってきました。

女の子A「こんなところに連れてこられてびっくりしたよね。実はここに来る前に連絡があってね」
女の子A「❝デートが緊張してしょうがないから盛り上げてくれ❞って言われて。悪く思わないであげてね(汗)」


・・・そのとき、ようやく
❝緊張してたからあんなに顔色が悪かったのか❞と分かったですが、「いやいや初対面の女性にすることじゃないわ!」と冷静に思いなおし、その日が終わってから彼と会うことはなかったのでした♪


危うく女の子Aが可愛いせいで、泣き落としにひっかかるところでした。笑

それではまた!

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket