結婚したいのに相手がいない!理想の相手を見つける方法とは

2018/11/10

結婚したいのに相手がいない!理想の相手を見つける方法とは

結婚したいのに相手がいない!どうしてみんな結婚できるの?どうやって相手を見つけているの?
婚活がうまくいかないと、こんな風に落ち込んでしまうこともありますよね。結婚したいのに相手がいない時、どんな行動をとっていけばいいのかわからないのなら、本記事を参考に相手を探し出してみてください。

結婚したいと思う女性の心理

結婚したいと思う女性の心理
考えてみてください

まずはあなたがなぜ結婚したいと思うのか、あらためて考えてみましょう。結婚したいと考える女性の心理にはさまざまな要因が隠されていると考えられます。

経済的に安定したい
最も多い理由がこれかもしれません。経済的に安定したいという気持ちは誰しもが持っているでしょう。特に女性の場合には、よっぽど優秀で良い企業に務めていない限りは一般的な男性よりも給与が低く、昇進も難しいといった現実問題が立ちはだかります。

今現在給与が良くとも、将来に渡ってそれが保証されるのか心配という人も少なくないでしょう。結婚して2人で働いて収入を確保できれば、経済的な基盤がしっかりします。万が一仕事が続けられなくなったときでも安心です。

子供が欲しい
将来的に子どもが欲しい場合、シングルでもそれは可能ですが苦労の差が違います。男性が外で収入を得ながら2人で育児をするのと、1人で働きながら育児をするのと、忙しさ、精神的負担、体力的問題、どれをとっても結婚しておいたほうが安心です。

友達や親の目が気になる
親が「早く結婚してほしい」と顔を合わせる度に言う、友達がみんな結婚してしまい「次は〇〇の番だね!」と言われる。こんな経験が続いてしまうと、疲れてしまいますよね。人に急かされるとやる気も半減してしまいますが、人の目が気になるからなんとなく婚活を始めたという方もいるでしょう。

独身の時には結婚を急かされ、結婚すると妊娠、出産すると二人目と、周りからの圧力が長く続くのは女性ならではの苦労です。

結婚に憧れを抱いている
昔から「お嫁さんになるのが夢なの」と言っていた方がこれに当たります。結婚こそが女性の幸せ、良い家庭を築き、良妻賢母になるのが女性として望ましいと考えている方も少なからずいると思います。

好きな人と結婚して穏やかな家庭を作り、のびのびとした子どもを育てる。この夢をかなえるためには結婚するしかありません。

孤独な老後生活を送りたくない
老後の生活が気になる方も多いでしょう。現代では年金も当てになりませんから、将来一人で暮らす心細さと経済的な不安、これらを解消するためには結婚し子どもを生んで、子どもが巣立った後一緒に暮らさないまでも、何かあったときに頼れるというのは大きいです。

結婚したい女性の心理を見てみると、打算的なものもありますが純粋に結婚に憧れている人もいることが分かります。

結婚相手ができない原因とは?

結婚相手ができない原因とは?
原因究明が大切

結婚したい気持ちが募るのに、思ったように結婚相手が現れない。これはなぜなのでしょうか。次はその原因について考えていきましょう。

収入面での問題
結婚にはお金が必要です。結婚式、新婚旅行、結婚指輪、新居を用意する費用、引越し費用などなど、あげればきりがありません。結婚後に子どもがほしいと思えばことさらです。にもかかわらず、現代では雇用形態の多様化によって収入の安定が難しい状況にあります。

これは男性側・女性側両方にある問題です。現在正社員でも終身雇用されるとは限らず、将来への不安は常につきまといます。貯蓄も十分になく収入に対して不安が募れば結婚まで至らないでしょう。

好きになる相手が結婚を意識していない
好きな人はできるし、お付き合いもできるのに、その相手が結婚を意識してくれないという経験、ありませんか?自分が悪いのか相手が悪いのか、なぜか付き合う人付き合う人結婚の話をすると離れていってしまう……そんなこともあるかもしれません。または、相手が結婚に不向きな人である可能性もあります。

ギャンブルが好き、お金があるとすぐにつかってしまう、2人で楽しむことよりも、1人で楽しむことを優先してしまうなど、結婚に不向きな人であればもともと結婚を意識していなくても仕方ないことなのかもしれませんね。

条件が狭い
いわゆる「ストライクゾーン」が狭すぎるタイプです。年収は最低でも800万はなきゃ、背は自分よりも高くて垢抜けている人、次男もしくは両親がうるさくない人などなど、さまざまな条件を相手につけてしまう人は婚期を逃しやすいため要注意です。

結婚願望をアピールする
結婚願望をアピールしすぎて相手が引いてしまうこともあります。合コンや出会いの場で、「今すぐ結婚したい」と人目をはばからず発言している、どこにお勤めですか?収入は?といった失礼な発言をしていると、男性から敬遠されてしまいます。

遊び好き
いかにも遊んでいる風貌の女性も男性から避けられてしまいがち。結婚するなら堅実な人としたいというのは、女性だけでなく男性も考えていることです。ファッションや見た目、言動、仕草などに気をつかってみましょう。

いつか結婚すると思っている
誰しもいつかは結婚するはずなんだから、焦る必要なんかまったくない、という気の持ち主の方も注意しましょう。結婚している人はみな、何もせず結婚できたわけではありません。

努力をしない
「ありのままの自分を受け止めてほしい」タイプです。何もできない自分だけれど、そんな自分をいいと言ってくれる人と結婚できた最高!むしろそうじゃなきゃ結婚したくないという人は、いつまで経っても家コンできない可能性があります。

自分磨きは婚活中の最大のテーマになります。心身ともに磨くことを忘れずに。

結婚したい!でも相手がいない…と思ったときにとる行動

結婚したい!でも相手がいない…と思ったときにとる行動
行動第一です

結婚したいのに相手が見つからない原因がいろいろ見えてきましたね。ここからは、結婚したいのに相手がいないときに取るべき行動をご紹介します。うまく結婚相手が見つからないと悩んでいる方は、是非試してみてくださいね。

男性が求める結婚相手像を知る
男性に求められる女性になる、というと少し嫌な気分になるかもしれませんが、「誰からも好かれる魅力的な女性になる」ことは今後生きていく上でも重要なことです。自分の理想の男性はどのような女性が好きなのか、リサーチして自分磨きに励みましょう。

身近な男性にどんな女性が好みか聞く、婚活サイトで多くの男性が求める条件を調べてみるのもいいでしょう。

自分の将来の家庭像を考える
自分の将来を想像して、どのような家庭を築きたいのかリアルに考えてみてください。結婚へ理想ばかりが膨らんでいる方は、現実的なことを知り、考え、地に足をつけるだけでいい人が見つかる可能性もあります。

出会いを作る
習い事やサークルに参加したり、友達に紹介してもらったりして出会いを作りましょう。結婚するための第一歩が出会いです。その出会いを逃さないためにも、自分磨きや趣味づくり、幅広い知識が必要です。より多くの人と出会い、チャンスを逃さないよう行動していきましょう。

婚活サイトや結婚相談所を利用する
早く結婚したいのであれば、結婚したい人が集まる場所を利用するべきです。効率よく婚活したい方は、婚活サイトや結婚相談所を利用してみませんか?「なんでもいいからとにかく動く」ことが大切です。

しかし、実は今流行りの婚活アプリやサイトは恋活と勘違いしている人が多いです。
しっかりした「婚活」したいなら、IBJのブライダルネットに一度登録してみませんか?

https://www.bridalnet.co.jp/members/course_platinum/new/

まとめ

まとめ
今日から行動を始めてみましょう

結婚したいけど出会いがないという方、なぜ相手がいないのか、どうして出会いがないのか考えてみることで、次への一歩に繋がるかもしれません。自分なりの原因が見つかれば、後はそれを解消して動いていくだけです。

出会いを探し、出会いを逃さないよう自分を磨いておきましょう。婚活は自分との戦いでもあります。誰かのためではなく自分のために、今日から行動を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事